ローディング中

Loading...

オーブンがないと、スイーツは作れないと思っていませんか?いえいえ、そんなことはありません。あの、みんな大好きなスイーツ「プリン」だって、オーブンを使わずに作れるのです!今回は、トースターで作る「濃厚かぼちゃプリン」のレシピをご紹介!

オーブンを使わずともスイーツは作れる!

「わたし、オーブンを持っていないからスイーツ作れないの」

その友人の言葉をきっかけに、わたしはトースターを使って作るスイーツ「トースタースイーツ」の研究を始めました。

オーブンを持っていないとスイーツ作りはできないと思っている方、結構多いのではないでしょうか?それだけで諦めてしまうのは、かなりもったいない!実は、いつもパンを焼いているトースターは、かなり万能で役立ってくれます。もちろん、スイーツだって作れるんですよ。

まずはトースターについて知ろう!

「オーブントースター」と「トースター」の違い

家電量販店へ行くと、「オーブントースター」や「トースター」など、いろんな表記で商品が販売されていますよね。そこでふと、「どう違うの?」と疑問に思ったことはないでしょうか。

実は、トースターとは総称で、オーブントースターはトースターの一種なんです。オーブントースターは和製英語で、本来は「toaster oven=トースター」の語順が正解。また、トースターには、食パンが飛びだすポップアップ式と、トレイの付いているオーブン式の2種類があります。どちらも、素材に直接赤外線を当てて調理するのが特徴です。

トースターのメリット

トースターは起動の早さが秀逸で、表面がすぐ高温になるため、適度に表面に焼き目を付けたり、表面をパリっとさせたい料理にぴったりです。表面の焼き色が付いたらアルミホイルをかぶせて焼くと、中までしっかり温めることができます。

トースターの温度

普通、600Wで180℃が目安ですが、トースターは高温になりやすいため、200℃~250℃ほどの温度になることも。トースターの種類によっては、オンオフを繰り返して庫内の温度を調節する必要があったりするので、取扱説明書を一度ご確認頂いた方がいいかもしれませんね。

一般的なトースターは、300W、600W、1300Wと選べるものがほとんどのため、それぞれどのような用途に合っているのかお話しします。

300W
約3分で180℃程度になります。お惣菜の温め直しや、お菓子作りなどに使いやすい温度です。

600W
約3分で230℃程度になります。焦げ目がつきにくいので、グラタンの温め直しなどにおすすめ。

1300W
約1分半で230℃程度になります。火力が強くグリル調理に近いので、お餅を焼いたりグラタンを作る際に便利です。

トースターで作る濃厚かぼちゃプリンのレシピ

トースターで作ったかぼちゃプリン

Photo by kanako tamura

それでは、いよいよここから、トースターを使って作るプリンのレシピをご紹介。とってもお手軽に作ることができるので、ぜひ、明日のおやつにいかがですか?

材料(1人前)

・かぼちゃ …… 40g
・牛乳 …… 100㏄
・きび砂糖 …… 大さじ1
・卵 …… 1個
・シナモンパウダー …… 少々

・メープルシロップ …… 適宜
・生クリーム …… 適宜
・ミント …… 適宜

下準備

卵、牛乳を常温に戻す。

作り方

1.かぼちゃは皮をむいて適当な大きさに切り、ふわっとラップをかけて電子レンジでやわらかくし、フォークなどでつぶしてペースト状にする。
やわらかくしたかぼちゃをフォークでつぶしている様子

Photo by kanako tamura

2.ボウルに溶いた卵、きび砂糖、のかぼちゃを入れて、よく混ぜる。
材料をボウルに入れた様子

Photo by kanako tamura

すべてが混ざった様子

Photo by kanako tamura

3.牛乳を加えて、泡立て器で混ぜる。
牛乳を入れて泡立て器で混ぜている様子

Photo by kanako tamura

4.シナモンパウダーを加える。
卵液にシナモンパウダーを入れた様子

Photo by kanako tamura

5.4を茶こしで濾しながら、耐熱容器に入れる。
6.バットにキッチンペーパーを敷き、水を半分の高さまで入れる。
バットに水を入れている様子

Photo by kanako tamura

7.5をバットの上に置き、トースターで湯せん焼きにする。
水を張ったバットにプリン液の入った耐熱容器をおいた様子

Photo by kanako tamura

8.5~8分して表面が固まり少し焼き色が付いたら、一度開け全体を覆うようにアルミ箔をかぶせて、さらに5~7分焼く。
プリンをトースターで焼いている様子

Photo by kanako tamura

9.お好みで、泡立てた生クリームと、メープルシロップ、ミントを添える。
トッピングをして仕上げたプリン

Photo by kanako tamura

オーブンがなくても諦めないで!

いかがでしたか?
オーブンがないとスイーツは作れないと思っていた、そこのあなた!今回のおしゃレシピ、とっても簡単だと思いませんか?トースターさえあれば、ちゃんとした立派なスイーツを作ることができるんですよ。

1人前からお手軽に試せるので、ぜひ明日のティータイムにでも作ってみてはいかがでしょうか。今回はかぼちゃを加えて作りましたが、もちろんプレーンのものでもおいしく仕上がりますよ。

いつもパンを焼いていた道具で、次は絶品のスイーツを作ってみましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

マンゴー レモン スイーツ

パリ発・美食のトップブランド「FAUCHON(フォション)」に、マンゴーとレモンをふんだんに使用した軽やかな甘みとさっぱりとした風味が夏の時期に心地よいスイート&サワーな「サマーフォション」シリーズが登場。さ…

スイーツ カクテル まとめ

コアントローってご存知ですか?カクテルやスイーツなどによく使われるリキュールですが、実際にどんなもの?と聞かれるとはっきり答えられない……そこで、コアントローの飲み方や、カクテル&お菓子のおすすめレシピについ…

スイーツ カクテル ホテル

ロイヤルパークホテルにて、金魚をモチーフにしたスイーツ「金魚スノーアイス」とカクテル「江戸夏色」がお目見えします。ビジュアルも美しく涼やかなメニュー。期間中、お得なレストラン特別優待も実施されますよ♩

スイーツ ホテル

京王プラザホテルの2階オールデイダイニング「樹林」にて、『プリンセスマーメイドと楽しむスイーツブッフェ』が開催されます。アンデルセン童話「人魚姫」がテーマ。海の中にいる生物たちを連想させる夢溢れるスイーツブッ…

スイーツ まとめ

季節はもう夏!各コンビニからも初夏にピッタリな冷やしておいしい新作スイーツが続々と登場していますね。今回は、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップのひんやりスイーツをまとめて一気にご紹介いた…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

花見 お弁当 まとめ レシピ

春はお花見の季節ですが、欠かせないのが食事です。みんなでお花見をするときお弁当や料理を持ち寄るという人も多いんじゃないでしょうか?そこで、お花見のときフタを開けた途端テンションが上がるようなかわいいお弁当アイ…

レシピ おつまみ たまご まとめ

冷凍卵ってご存知ですか?凍らせると食材が美味しくなると話題になっていますが、卵も冷凍すると黄身がもちもちかつクリーミーになるため、現在大人気!今回は冷凍卵の作り方と、その冷凍卵を使ったちょとと便利なアレンジレ…

うどん レシピ まとめ

カルボナーラうどん、イタリアンうどんなど、アレンジうどんが話題になっています♪マンネリしがちだったうどんを、洋風・中華風などおしゃれにアレンジして、おいしくいただいちゃいましょう☆

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

バー 六本木

2017年6月22日(木)から期間限定で「ブラックニッカ 香るバー」が六本木ヒルズにオープン!ニッカウヰスキーアンバサダーの玉山鉄二さんと、吉田沙保里選手がオープンイベントに登場しました。イベントの様子や、バ…

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

たまご お弁当

「まんまる卵焼き」をご存じですか?作り方はとても簡単なのに、見た目も味も完璧だと、小さいお子さんのいるお母さんなど、お弁当作りが欠かせない方からじわじわと人気を集めています。食べるのがもったいないくらいかわい…

レシピ チーズ

今回は、海外で人気の料理「プルアパートブレッド」の作り方をご紹介。切れ込みを入れたパンに好きな具材を詰め込んで焼き上げるこちらは、つまんでちぎって食べる食べ方が楽しいメニュー。おしゃれな見た目なので、カジュア…

田村佳奈子

フードスタイリスト・フードコーディネーター・フードアナリスト。 C...

ページTOPに戻る