ローディング中

Loading...

お菓子作りにはオーブンで加熱するものが多いですよね。レシピにもオーブンの設定温度と時間がかかれています。そのため、オーブンがないとお菓子が作れないと思っている方も多くいます。しかし、トースターを使っても本格的なお菓子ができますよ。

トースターでもお菓子は作れる!

お菓子作りをするときにはオーブンを使って過熱をしますよね。しかし、どのご家庭にもあるというものではありません。オーブンはないけれど、オーブントースターがある場合はちょっとした工夫でお菓子作りをすることができます。

オーブンとトースターの違い

オーブンでお菓子を作るのは、一定の高温で加熱して焼きムラができないためです。トースターは、加熱ヒーターが食品に近い部分にあるため、庫内は場所によって温度が違ってきます。そのため部分的に焦げるなどの焼きムラができたり、中心部に火が通る前に表面が焦げてしまう可能性があります。
トースターでお菓子作りをするときには、オーブンのように一度入れたら時間まで放置するのではなく、焼け具合を観察しながら調整するようにします。

注意したいのは温度の目安

ワット数の切り替えのあるトースターの場合、目安として1000wで庫内は180度〜200度になります。160~170度くらいに設定したい場合は、600wで余熱します。そしてもうひとつ気を付けたいのは、オーブンよりも庫内が小さいことです。つまり扉の開閉で庫内温度が影響を受けやすくなります。また、オーブンのようにセンサーがないため細かい温度設定ができません。

トースターで作れるクッキー4選

1.プロテインで簡単ヘルシークッキー

市販のプロテインを生地に練りこんで作るクッキーです。トースターで焼くときには最初に6分。そのあと様子を見て、焦げそうな場合にはアルミをかぶせて焼くようにします。おおよそ10分程度で焼きあがります。焼く前には冷蔵庫で寝かせますが、時間によって食感や焼き上がりの見た目が変わってきますよ。

2.アイスボックスクッキーもトースターで

アイスボックスクッキーを焼くときのコツは、最初に4分程度800wの火力で焼いて、そのあとはアルミをかぶせて2分ほど加熱すると中まで火が通り、表面は焦げずにきれいな焼き上がりになります。ココア味の生地と、プレーン味の生地を作って、きれいな正方形になるよう組み合わせてくださいね。

3.トースターとHMでサブレ風クッキー

ホットケーキミックスにバターと卵、砂糖を混ぜます。生地ができたら、スプーンですくって天板に落としていくドロップタイプのクッキーですのでとってもお手軽ですよ!トースターの加熱時間は1200Wで13分が目安ですが、焼き色を見ながら調節してくださいね。また、焼くときに少し膨らみますので、くっつかないようスペースを空けて生地を並べましょう。

4.キヌアを使ったクッキー

乾煎りしたキヌアを使ったヘルシークッキーです。全粒粉やはちみつ、オリーブオイルで作るので、ヘルシーなだけでなく口あたりの軽いあっさりクッキーになります。トースターで10分焼くだけの簡単レシピです。小腹がすいたとき、体型が気になっているときでも安心して食べられますよ!
▼トースターで作れるクッキーはまだまだあります♩詳しくはこちらの記事もチェックしてみてください。

マフィン&スコーン3選

1.トースターで本格マクロビマフィン

本格的なマクロビマフィンもトースターで作ることができます。薄力粉に全粒粉、ベーキングパウダーを混ぜたものに、豆乳や食物油などの材料を使います。甘味料には甜菜糖を使いますので優しい甘みに仕上がります。オーブントースターで焼くときには最初にアルミをかぶせて中まで火を通し、仕上げの2分間でアルミを外すのがコツのようです。

2.紫いもとヨーグルトのマフィン

紫いもとヨーグルトを混ぜたペーストにアーモンドプードルを混ぜ込んだヘルシーマフィンです。マフィンの中には大粒のプルーンを入れているので、カットすれば、プルーンのみずみずしい果肉も見えます。温度調節のあるタイプでは低めの温度でじっくりと様子を見ながら焼いてください。

3.トースターでスコーン

スコーン生地ににココアパウダーとコーヒーを混ぜてカフェモカ風味にしています。トッピングとして、クルミとコーヒーチョコをのせてトースターで10分間焼くと、全体にコーヒーの香りが楽しめるほろ苦いスコーンのできあがりです。

食感がクセになる!パイ系スイーツ4選

1.パイシートとトースターでアップルパイ

冷凍パイシートと、リンゴジャムを使ってできるシナモンリンゴのアップルパイです。超簡単お手軽ですが、見た目も味も本格的なアップルパイです。フィリングは加熱済みの材料ですので、パイシートにこんがり焦げ目がつけば完成ですよ!ひと手間かけて、パイを網目にすれば、とっても豪華に仕上がります。

2.春巻きの皮でスイートポテトパイ

サツマイモや紫芋で作ったあんを、春巻きの皮でくるくると巻いてトースターでチンするだけです。通常のパイ生地よりもあっさりと仕上がりますし、皮が薄いのでぱりっとした軽い食感が楽しめます。春巻きで余った皮を使って、ちょっとしたおやつとしても作れますよ。

3.冷凍パイシートで2種類のプチパイ

冷凍パイシートを小さめに切ったら、2種類の味を作ります。ひとつには板チョコを、もうひとつはミートソースをのせてトースターで焼きます。コツは小さく焼くことです。ひと口サイズなので焼き時間が短く、その手軽さと大きさからパクパク食べてしまいそうです。あまり時間のかからないお菓子を作って、早く食べたいという時にどうぞ。

4.冷凍パイシートで本格ミルフィーユ

冷凍パイシート1枚半分を使い合計3枚のパイをトースターで焼きます。カスタードと、クリームシャンティを作って重ねることで、お店で売られているような本格的なミルフィーユができますよ!また、一部を市販のもので代用すれば、もっと手軽に作れます。

他にもいろいろ♩アレンジレシピ9選

1.バナナパンプディング

バナナの甘さと、コーヒーのほろ苦さが両方楽しめるプディングです。作り方はとっても簡単で、インスタントコーヒーと牛乳をベースにした卵液にパンとバナナを浸したら、一緒に耐熱容器で焼くだけです。トースターによって加熱時間が変わってきますが、卵液に火が通ってこんがりしてきたらできあがりの合図。お好みで、仕上げに粉糖や、インスタントコーヒーをかけて召し上がってくださいね。

2.アップルローズシナモンブレッド

市販のひと口サイズのバターロールに、薄くスライスしたリンゴで作ったバラをのせてオーブントースターでさっと焼くだけです。材料や工程は少ないので、手の込んだように見えるかわいいアップルカップパンができあがります。バターロールをカップにするとき、フタ部分は土台のパンにの中に押し込むことでしっかりとした土台になります。バラの表面にはグラニュー糖を振れば甘さと一緒に、見た目もアップしますよ!

3.トースターでお豆腐ガトーショコラ

絹ごし豆腐をメレンゲの代わりに使う、ヘルシーなガトーショコラです。豆腐はざるで裏ごしをすることで、滑らかな口当たりになります。1000wのトースターで25分ゆっくりと焼いていきましょう。市販のかわいい紙カップを使うと、プレゼント用にもなります。

4.HMとかぼちゃペーストのカップケーキ

ホットケーキミックスで作ったカスタード風ケーキをトースターで作り、その上からマッシュした冷凍カボチャのペーストを絞りで出して、トースターで焼きます。かぼちゃペーストにバターと卵が入っていますので、腹持ちのよい濃厚なカップケーキに仕上がります。お子さんのおやつにおすすめです。

5.生麩入りのスイートポテト

生麩をひと口サイズにカットしトースターで焼いたものを、マッシュしたスイートポテトの生地で包み込んで表面をこんがりと焼きます。生麩のもっちりとした食感とスイートポテトの甘みがマッチしたちょっと新しいスイーツです。

6.トースターとレンジで簡単焼きリンゴ

カットしたリンゴを電子レンジで3分加熱した後、グラニュー糖とラム酒をかけてトースターで仕上げます。設定が可能な場合は、レンジは弱めの600W、トースターは1300Wと強めにしてくださいね。
できあがった焼きリンゴにバニラアイスをトッピングすると、熱々だけど冷たい甘さも楽しめます。また、ラム酒がふんわりと香って、本格的な仕上がりです。

7.米粉のマドレーヌ

しっかりと泡立てた卵に、米粉とベーキングパウダーを混ぜて型に流し込んだら、オーブントースターで焼きます。強弱の調整がある場合は弱で加熱し、爪楊枝を刺して半生な生地がつかなくなればできあがりです。米粉とベーキングパウダーを混ぜるときにはポリ袋に空気と一緒に入れて振るとまんべんなく混ざります。

8.春巻きの皮でパリパリ・チョコバナナ

半分に切った春巻きの皮に、バナナ、チョコレート、マシュマロをくるっと巻いてトースターで表面をこんがりと焼きます。外はパリパリ、中はバナナとチョコがとろとろのおやつ春巻きが完成です。マシュマロも焼くと甘みととろとろ感が増します。ふたつの食感が楽しめるホットスイーツです。

9.白玉粉のカスタードでフルーツグラタン

白玉粉にお水、牛乳お砂糖を混ぜるとちょっとあっさり目のカスタードクリームができます。市販のタルトカップにフルーツとカスタードを詰めて表面をトースターで焼くと甘い、フルーツグラタンができます。簡単でちょっぴりヘルシーなあったかスイーツです。

トースターでおいしいお菓子を

いかがでしたか?トースターしかおうちになくても、本格スイーツを作ることができるんです。最初に説明した通り、トースターはオーブンより少し庫内が狭いため、場所により火力が強いところと弱いところがあります。その特性を理解して、焼きながらときどき様子を見て、場所を変えたりアルミホイルをかぶせたりすることでむらなく仕上げることができますよ!
今まであきらめていた方も、ぜひトースターでお菓子作りにチャレンジしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

アメリカ生まれの大型店舗「コストコ」。今回は、そんなコストコで購入できる、おすすめの冷凍食品にスポットを当ててご紹介していきたいと思います!忘れずチェックしたい定番人気の商品から、スイーツ作りにぴったりなもの…

和菓子 スイーツ

夏に欠かせない甘味のひとつわらび餅。わらび餅と言えば、きなこや黒蜜が定番ですが、いまネットでちょっとした話題となっているコーラわらび餅を知っていますか?一見すると異色のコラボであるこの2つ。一度食べるとクセに…

ニラ レシピ

栄養価が高いスタミナ野菜、ニラ。そもそもニラって生でもおいしく食べられることをご存じですか?特に春と冬のニラは味わい深いことで知られています。今回は、ニラを生でおいしく食べる方法や、保存法、おすすめレシピなど…

おにぎり レシピ まとめ

大人から子どもまで、みんなが大好きなおにぎり。お弁当にも欠かせない、日本人の大好きな食べ物です。そんなおにぎりですが、いつも同じ具ばかりで握っていませんか?今回はちょっと変わった具だけど、絶対においしいおにぎ…

イカ まとめ

和洋中、どの味付けでもおいしく食べられるイカ。イカ焼きや煮物をはじめ、イカ飯やイカを使ったパスタ、マリネなど、さらにワタもおいしく食べることができます。人気のイカレシピと、慣れれば簡単な下ごしらえ方法もご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

たこ焼き レシピ まとめ

お家にある冷凍たこ焼きはそのままでもおいしいですが、ちょっとひと工夫するとさらにおいしく、工夫次第では全く違う料理にもなるんです。知っておいて損はない!もっとおいしく食べるためのレシピをまとめました。

レシピ アーモンドミルク スムージー アレンジレシピ まとめ

今話題のアーモンドミルクをご存知ですか?海外では牛乳に代わって使われることも多い、乳製品を含まない植物性のミルクなんです。そんなアーモンドミルクを使ったレシピを10種類紹介します。

パン まとめ レシピ サンドイッチ 食パン

シュープリーズと言うお料理がこの頃人気をじわじわと集めているようです。シュープリーズとは英語で「surprise」ビックリするという意味です。パーティーなどにぴったりな一品。一体どんなお料理なんでしょうか?

スムージー まとめ

ダイエット中は油断すると1日に必要な栄養素が不足してしまいがちです。かといって朝から何品もの食事を用意するのも大変です。そんなダイエット中におすすめなのがスムージー。一杯のグラスの中に栄養をぎゅっと詰めてみま…

ココナッツオイル おにぎり レシピ アレンジレシピ まとめ

ごはんと油の相性は思ったよりずっとGoodなもの。火を通したりそのまま使ったり、いろんな組み合わせのおにぎりが作れるようです♪今回は代表的な人気オイルのアレンジレシピをまとめてみました。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー ドリンク

4月からの新生活、環境の変化によって食生活が乱れていませんか?そんなあなたの朝食に取り入れてほしいのが、ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル酵素スムージー」。この春のリニューアルにより、さらにおいしく、…

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

メキシコ料理 ソーセージ レシピ

今回は、スパイス初心者にでも簡単に作れる「チリコンカン」のレシピをご紹介します!ちょっとスパイスを加えるだけで、遠く離れた異国の料理が楽しめますよ。暑さで食欲の落ちやすいこの季節こそ、スパイスの使い方をマスタ…

レシピ まとめ ステーキ

ステーキをよりおいしくしてくれるのがステーキソース。市販のものもいいですが、たまにはレシピを見ながら自分好みのお味のものを作ってみませんか?今回は海外の濃厚なステーキソースのレシピを集めています。気になるもの…

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...