ローディング中

Loading...

日本でも人気のあるベトナム料理。今回はヘルシーな「生春巻き」の人気レシピを16選、たれのレシピを3つご紹介します。エビやサーモンなど中身を変えるだけでアレンジが広がって、野菜が摂れるのも嬉しいですよね。ぜひ参考にしてみてください。

難しそうで意外と簡単な生春巻き

生春巻きは、野菜や魚介を包んだ和えものと言われています。フォーと共にベトナムを代表するベトナム料理です。発祥はもちろんベトナムです。

家で作るのは面倒くさそうと、敬遠されがちの料理。どうしても外食限定の食べ物だと思われてしまっています。しかし、生春巻きは意外にも簡単に作れたり、おつまみ、おかず、どんなシーンにも対応してくれる万能の料理だったのです。

今回は、そんな生春巻きのレシピを、まとめて紹介したいと思います。

ライスペーパーの上手な戻し方

生春巻きはお湯で浸す方法もありますが、時間がかかったり固まってしまったりと失敗することもあるので、ここでは水、霧吹きを使った戻し方を紹介します。

水を使う方法

まず水に浸す方法は、フライパンなどの大きめの皿に水を入れます。そこにライスペーパーを入れて、浸ってきたら水からあげて、平らなお皿の上に置き、数分待ちます。待っている間に浸り具合にムラがあるようでしたら、手でちょんちょんと水をつけてあげてください。

霧吹きを使う方法

次に霧吹きを使う方法は、ライスペーパーにまんべんなく霧吹きをかけるだけです。置く皿にも1〜2回霧吹きをかけておくと尚いいです。とても簡単にできますよ。

生春巻きの基本レシピ

材料

・ライスペーパー
・水
・むきえび
・鶏もも肉
・大葉
・レタス

・ナンプラー
・レモン汁
・砂糖

具材は、いろいろとお好みのもので試してみましょう。

1.タレを作る

調味料を、ナンプラー3:砂糖2:レモン汁1の割合で合わせて混ぜておき、冷蔵庫で冷やしておきます。

2.ライスペーパーを戻す

先ほど説明した手順で、ライスペーパーを戻してください。戻したら、くっつかない場所に置いておきましょう。

3.具材の準備

むきえび、鶏もも肉を茹で、大葉、レタスは細かく刻んでおきます。茹で終わったら鶏もも肉も細切りにしてください。

4.具材を巻く

大葉、鶏もも肉、サラダの順に巻き、最後にむきえびが透けて見えるように巻きます。このとき、ライスペーパーが柔らかすぎると破けてしまうので、ほどよい硬さになってから巻くようにしましょう。

5.完成

巻き終わり、具材とライスペーパーが柔らかく馴染んだら、3等分くらいの食べやすい大きさに切って、冷やしたタレにつけていただきましょう。馴染みづらかったら、霧吹きを使って少ししんなりさせるといいですよ。

たれをひと工夫でもっとおいしく♩

1.チリソースとチリマヨジンジャー

買うとなかなかお高いチリソースは、おうちにあるもので実は簡単に作ることができちゃうのです。ピリ辛なチリソースと、少しまろやかなチリマヨジンジャー、どちらも作って食べ比べもおもしろいですよ。

2.簡単手作り!スイートチリソース

赤唐辛子とニンニクをみじん切りにします。鍋に水・てんさい糖を入れて沸騰させ、にじんぎりにした赤唐辛子とニンニクを加え、2〜3分煮詰めます。

ナンプラー・酢を加えて火を止めて冷まし、容器に移して冷蔵庫で保存します。

3.ピーナッツソース

ニンニクペースト、ピーナッツバター、ナンプラー、すし酢、さとうをボウルに入れてよく混ぜれば完成です。

人気シーフード系具材5選

1. エビの生春巻き揚げ

生春巻きは、生のものを巻くことがほとんどかと思いますが、揚げた海老を巻いてもとっても合います。海老は見た目もとてもゴージャスに仕上げてくれるので、おもてなし料理にもぴったりです。

2. サーモンとアボカドの生春巻き

間違いない組み合わせの、サーモン&アボカド。水菜もプラスして、色も鮮やかに可愛らしく仕上げましょう。具材のまろやかさを、ライスペーパーがひとつにまとめてくれています。

3. カツオの生春巻き

カツオはあらかじめタレに漬けておいて、味をたっぷりと染み込ませておきましょう。カツオのたたきは、タレをつけて食べるだけがほとんどだったと思いますが、生春巻きにしてちょっと違った味を楽しみましょう。

4. アボカド・サーモン・クリームチーズの生春巻き

アボカド・スモークサーモン・クリームチーズの組み合わせは、本当に最高ですよね。そんな最高の組み合わせを、生春巻きでひとつにまとめましょう。パイナップルチリソースで、ますます箸が進みます。

5. 鯖缶と野菜の生春巻き

クセがありそうな鯖も、鯖缶を使うことによって独特の臭みもなく、生春巻きと合わせるとますます食べやすくなります。野菜をたっぷり一緒に巻いて、いただきましょう。まるでお肉の代わりのようですよ。

お肉を使ったおすすめレシピ5選

6. 蒸し鶏と野菜のヘルシー生春巻き

せっかく、さっぱりあっさりの生春巻きをいただくなら、とことんヘルシーに、そして満腹感も同時に得ましょう。お好みの野菜で、味の違いも楽しむことができます。タレはスイートチリソースがおすすめですよ。

7. スパイシーチキンの生春巻き

クミンとターメリックを使って、よりエスニックな味に仕上げているこちらの生春巻き。タレは、おうちにあるもので簡単に作っているのに、エスニックな味との相性は抜群です。本場の味を家で再現しています。

8. 照り焼き鶏の和風生春巻き

フライパンで鶏もも肉を両面焼きます。

フライパンに漬け梅ダレを加えます。煮たったらフライパンに蓋をして弱火にし、途中で返しながら5~6分蒸し焼きにします。

ライスペーパーに水を吹き広げます。レタス、大葉、マヨネーズ、漬け梅ダレをのせ、ライスペーパーの端をかぶせ、巻き込みます。食べる前に一口サイズに切って、トマトと一緒に盛れば完成です。

9. 焼き肉生春巻き

フライパンで牛肉を炒めます。ニンジン、白ネギを加えて炒め合わせます。合わせダレを加え、強火にしてから炒めます。

ライスペーパーの両面に水を吹き、お皿に広げます。

サニーレタス、炒めた合わせダレ、キュウリをのせ、手前からライスペーパーの端をかぶせ
巻き込みます。

10. 豚しゃぶの薬味たっぷり生春巻き

酒を加えた熱湯に、豚肉をくぐらせ、火が通ったら取り出します。

ライスペーパーを水でもどし、火を通した豚肉、キュウリ、ミョウガ、ショウガ、大葉を巻きます。4本巻いたらそれぞれ3等分に切り、皿に並べます。

つけダレとして、ゴマダレにお好みでラー油をたらし、添えれば完成です。

野菜でさっぱり生春巻きレシピ6選

11. カニカマサラダ生春巻き

すぐ手に入りやすい、リーズナブルなカニカマ。サラダにしてそのまま食べるのも、もちろんおいしいのですが、生春巻きにして食べるとますます絶品。どんなドレッシングでも合いますよ。

12. お刺身と和野菜の生春巻き

ライスペーパーを水で戻し、白身魚を切れ並べ、野菜の1/5量をのせて巻きます。同じものを全部で5本作り、1本を3等分に切って皿にのせれば完成です。あとはお好みのドレッシングで食べましょう。

13. 簡単ベジタブル生春巻き

大根、スプラウト、リンゴを混ぜ合わせ、ドレッシングを加えます。

ライスペーパーの両面に水を吹き、お皿に広げます。ドレッシングを和えた大根、スプラウト、リンゴをのせ、ライスペーパーの端をかぶせ、巻き込みます。

あとは、一口サイズにカットすれば完成です。

14. 梅マヨソースのサラダ生春巻き

大根とニンジンはせん切りにし、水にさらし水気をきります。香菜は食べやすい長さに切ります。梅干しは包丁でたたきます。

鍋に湯を沸かして酒を加え、豚肉をくぐらせます。ライスペーパーを水でもどし、豚肉、大根、ニンジン、香菜をのせて巻き、半分に切ってお皿にのせます。

梅マヨソースの材料を混ぜて添えれば完成です。

15. サニーレタスで生春巻き

鍋に水と少量の酒を入れて沸騰させます。ささみを加えて蓋をし15秒程した後に火を切ってそのまま1時間放置します。1時間後ささみを取り出し、さきます。

人参は細い千切りにし、塩を加えしんなりさせます。胡瓜は千切りにします。

サニーレタスはレンジで600W40秒温めます。キッチンペーパーでサニーレタスの水気をとります。

サニーレタスで具を包みます。キッチンペーパーで水気を切ります。

半分にカットし、お好みのソースをつければ完成です。

16. ミントで爽やか生春巻き

「鶏むね、皮なし」に「酒」をふり、沸騰したお湯にいれて茹でます。熱が取れたらさきます。「車えび」も茹でて半分に切ります。

ライスペーパーを水に浸し、レタス、にんじん、きゅうりをのせ、鶏むねと車えびものせミントを一緒に巻けば完成です。

生春巻きが食べたい!

いかがでしたでしょうか。
生春巻きのタレ、具材に、こんなにも種類があったとは驚きですよね。そして、家ではなかなか作りにくいという概念を、いい意味で崩れたのではないでしょうか。お弁当にもいれることができるなんて、驚きですよね。

ぜひ、いろいろな生春巻きを試して、お気に入りの生春巻きを見つけてくださいね。レシピ通りにはもちろん、中の具材を少し変えるだけで自分流の生春巻きを作ることもできるので、いろいろ作ってみてください。
▼もっとエスニックを味わうならこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

さんま パスタ レシピ 炊き込みご飯 まとめ

脂ののった、さんまの塩焼きはもちろんおいしいのですが、さんまの絶品レシピはまだあります。揚げたり煮たり、パスタや混ぜご飯、さんまは色々な方法で食べられます。旬のさんまをおいしく食べられるレシピを28選ご紹介!…

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

さつまいも お菓子 レシピ まとめ

ほくほく食感と、優しい甘さが特徴のさつまいも。おかずはもちろん、お菓子の材料としても使えます。ホットケーキミックスを使って、炊飯器や電子レンジ、フライパンで簡単にお菓子を作りませんか?気軽に作れるさつまいもの…

じゃがいも レシピ まとめ

じゃがいもは安価で一年中手に入るので、常備してなにかと料理に使う方も多いですよね。特にじゃがいもとひき肉は相性が良いのでとても多くのレシピがあります。チーズを使ったものやグラタン、あんかけ、煮物などのレシピか…

鶏肉 レシピ 鶏肉料理 まとめ

幅広い世代に人気がある鶏肉料理。実は、お酢を一緒に使うだけで、柔らかくジューシーに仕上がるんですよ。今回は、お酢を使った鶏肉レシピを部位別にご紹介!鶏肉の臭みが気になったり、パサパサする食感に悩んでいる方は、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ キャベツ

美味しく、これがポイントです。購入してから時間が経って、クタッてしまったキャベツを、すてずに美味しく食べるレシピ、ありますよ。冷蔵庫に元気の無いキャベツが眠っている人必見のまとめレシピです。

レシピ ごぼう クッキー カップケーキ ココア スイーツ まとめ

食卓の脇役として大活躍のごぼうが、なんと主役に!美味しく頂きながら、食物繊維も摂取できるおやつなんて素敵です♡刻んで食感を楽しんだり、すりおろして風味を堪能したり、様々なタイプのレシピを紹介しておりますので、…

パン レシピ まとめ

instagram(インスタグラム)ユーザー「utosh」さんが作るパンを使ったメニューをまとめました。朝は「パン派」という人は必見!忙しい毎日でも、たまにはゆっくりした朝食を味わってみませんか?皆さんも参考…

夏野菜 レシピ 沖縄料理 サラダ まとめ

苦みがおいしい夏野菜ゴーヤ、栄養も満点で夏バテ予防にも積極的にとりたいゴーヤ、でもいざ食べるとなるとゴーヤチャンプルーくらいしか知らなかったりしませんか?そこでおすすめのおいしいゴーヤレシピをまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

渋谷 サムギョプサル 韓国料理 まとめ

韓国料理店が多いのは新大久保や赤坂が有名ですが、渋谷も実はサムギョプサルの激戦区。ガッツリ肉料理がリーズナブルに楽しめる渋谷の人気サムギョプサルのお店をまとめてご紹介します!食べ放題コースのあるお店もあるので…

レシピ まとめ

お味噌汁に和え物、サラダなど、食卓に登場することも多いわかめレシピ。今回は生わかめや乾燥わかめや、塩蔵わかめまで、身近なわかめをつかったおすすめレシピをご紹介します。簡単にできるものからボリュームのあるものま…

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...

ページTOPに戻る