ローディング中

Loading...

車の運転中や勉強、仕事中、どんなに頑張っても眠気が襲ってくることってありますよね。少し仮眠が取れれば一番よいのですが、そううまくはいかないことも。そんな時に助けてくれる食べ物をまとめてみました。参考にしてみてくださいね。

危険な眠気、なんとかしたい!

仕事中や勉強中、時には運転中などにおいて眠気に襲われた経験を誰しも一度はしているかと思います。どんなに頑張っても目が閉じてしまう恐怖。運転中であれば大きな事故を引き起こす原因となり危険な行為です。

実はこの「眠気」は一種の病気に位置付けられており、質の良い睡眠ができていなかったり、自律神経が乱れていると起こりやすくなります。ちなみに、寝る前にパソコンやスマートフォンを触っていませんか?寝る前に強い光を浴びることで眠りにつきにくくなるので、寝る前に光を浴びる行為は控えるようにしていきましょう!

日中の眠気は、お昼に炭水化物を多く摂取することで起こります。炭水化物は糖類と食物繊維でできており、糖質がブドウ糖に変わることで身体の血糖値が下がり眠気に襲われるのです。

このように「眠気」を引き起こす原因は、まだまだ多く存在しています。
この眠気は、生活習慣を変えることだけではなく、「食」から変えていくこともできるのです。ここからは、「食」を通じて「眠気」を改善する方法をご紹介していきます。

眠気を覚ます食べ物9選

眠気を覚ます方法として「食」を通じての眠気覚ましの方法があります。その食材には、甘いものから酸味を感じるもの、そして辛いものまで広くあります。

ここからは、眠気覚ましに最適な食べ物をご紹介していきます。

チョコレート

一見意外な感じがするかもしれませんが、実は眠気覚ましにおすすめな食べ物なのです。もちろんチョコレートの原料であるカカオにも効果があります。チョコレートには大きく5つの優れた成分があるからです。

・テオブロミン…中枢神経を覚醒させる成分です。
・エンドルフィン…気分を高揚させ、ストレスを軽減させる働きがあります 。
・フラバノール…血流の改善、疲労回復、成長ホルモンの増加につながっていきます。
・アナンダミド…脳を麻痺させ疲労を回復させることができます。
・トリプトファン…幸せホルモンを増加させていきます。

また、ポリフェノールの一種であるレスベラトロールがセロトニンを増加させるとも言われています。更にカフェインの含有もあるため、眠気覚ましには効果的と言われています。

大豆

大豆には、疲労回復の効果が多く含まれております。

大豆に含まれている「アルギニン」という成分は、別名「スーパーアミノ酸」とも呼ばれており、滋養強壮に効果的であるのです。疲労が回復することによって眠気覚ましにもつながっていくのです。

ごま

ごまの有名な成分としては、「セサミン」があります。

このセサミン以外にも、ごまにはゴマリグナンという成分が含まれているのです。この2つの成分には疲労回復の効果が期待できることからも、眠気覚ましに最適な食材でもあるのです。

ナッツ

ナッツには豊富なビタミンEと飽和脂肪酸が含まれています。

この成分によって身体の疲れの元となる物質を防いでいき、エネルギーを与えてくれる働きをしていくのです。そして、ナッツは疲れからきた眠気を覚ましてくれる食べ物としても食べられているのです。

梅干し

眠気を覚ますのには刺激物を使うことがあります。その刺激物の代表的なものとして「梅干し」があります。はたして梅干しに眠気覚ましの効果はあるのでしょうか?実際に梅干しには眠気を覚ます作用があるのです。

・クエン酸…疲れの元となる乳酸や脂質を分解していきます。
・アルカリ性…酸性に傾いた身体を中和していきます。
・梅干しには、クエン酸が含まれており、疲れの元を分解してくれています。

梅干しの酸味を酸性だと勘違いされがちですが、実はアルカリ性の食品なのです。アルカリ性の成分の効能によって、疲れから眠くなった身体を呼び覚ましてくれる働きを持っているのです。

乳製品

乳製品には、トリプトファンが多く含まれており、この物質には、「幸せホルモン」と言われるセロトニンを作る働きを持っております。セロトニンは、疲労の回復と、疲れにくい体質にしてくれる働きもあるのです。

乳製品には、その元となるトリプトファンが含まれており、セロトニンと合成することによって、ビタミンB6を摂ることができるのです。眠気を覚ます働きを持つ食材は、疲労回復の効果も持ち合わせているのがわかります。

マグロ&アボカド(アヒポキ)

「森のバター」と称されるアボカド。アボカドに含まれるオメガ9は脂肪ではあるものの、血液をサラサラにする働きを持っています。また、コエンザイムQ10は抗酸化作用があります。その結果、栄養、ビタミンが多く含まれていることからも、エネルギーの元になっていくと言えるのです。

アボカドと一緒に食べるのにおすすめな成分がビタミンB6です。ビタミンB6は、脂肪分解にすぐれており、アボカドと一緒に摂ることでより効果を得ることができるのです。

ビタミンB6はまぐろの赤身に含有量が多く存在します。アボカドとまぐろの赤身のサラダなどは、眠気覚ましの食べ物として最適と言うことができるのです。

唐辛子

眠気を覚ます食べ物として、辛い刺激物があります。その代表的なものと言えば「唐辛子」です。唐辛子にはカプサイシンという物質があり、中枢神経を刺激して新陳代謝を活発にしていきます。交感神経に作用して脳を興奮させることで、血行も良くし、身体を暖かくする働きがあることから、眠気を覚ましてくれます。

ただし、胃腸が弱い方などは刺激物をとると胃腸を崩しやすいので摂取し過ぎないように注意が必要です。

わさび

眠気を覚ます食べ物として、辛い刺激物は有効的です。

交感神経を刺激してくれそうな辛さと言えば、わさびがあります。わさびを食べ過ぎたときに、鼻にツンときた経験があるかと思います。わさびは、唐辛子などと同様に新陳代謝をよくする働きがあります。また、スルフィニルという成分は解毒作用、抗酸化作用があることから、身体を活発にしていきます。

眠気には、唐辛子と同じように効き目があるように見えますが、胃腸が弱い人は、摂取のし過ぎに注意してください。

噛むことで眠気を覚ます食べ物3選

りんご

眠気覚ましの食べ物として「りんご」があります。りんごで眠気覚ましをする際には「丸かじり」する動作が大切になってきます。この際に使用する噛む動作が眠気を防いでくれるのです。

顎を動かすことは、コメカミを動かすことにつながり、自然と脳を活性化してくれるのです。またりんごには、多くのクエン酸が含まれており、セロトニンが分泌されます。これによって眠気を覚ましてくれるので眠気覚ましには最適な食べ物と言えるのです。

ガム

歯で噛むという動作には眠気を覚ます効果が期待されます。そのため、眠気が訪れたらガムをかむなどすることがおすすめとなります。顎を動かして、噛む動作がセロトニン分泌につながるため、眠気覚ましの効果をもたらします。

日本では、ガムを噛みながらの仕事は礼儀としてよくないとされていますが、実は海外では主流となっています。場の雰囲気や空気感を見て、試してみてください。

スルメ

ガムと同様に噛む動作によって眠気を覚ますものと言えば「スルメ」があります。スルメの独特の硬さと噛み続けなければいけないことにより眠気を覚ましていきます。

顎がつかれるほどスルメを噛むことがありますが、そこまで噛むことで眠気はなくなっていくのです。ただし、スルメは匂いがあるため、密閉空間などで食べることはお進めできません。

眠気を覚ます飲み物3選

コーヒー

眠気を覚ます飲み物として代表的なもので「コーヒー」があります。コーヒーにはカフェインが多く含まれており、このカフェインが眠気覚ましに効果的であるとされているのです。

カフェインは、お茶などにも含まれておりますが、その中でもコーヒーにはかなり多くカフェインが含まれています。そのため、眠気覚ましには最適といえるのです。

しかし、近年ではカフェイン中毒で死亡する人が出たりしているため、飲み過ぎには注意が必要となってくるのです。

ハーブティー

身体に良く眠気覚ましに最適な飲み物として「ハーブティー」があります。その種類は豊富で、それぞれに違った効果が期待されていくのです。ハーブティーの中でも代表的なものと言えば、ペパーミント、レモングラス、ローズヒップ、などとなります。

ハーブティーにはカフェインは含まれていないものの、その香りが眠気を覚ましてリラックス効果をもたらしてくれます。ストレスがたまりやすい仕事やテスト勉強のタイミングで飲むことでストレスと疲れを和らげ、結果的に眠気を和らげていくのです。

生姜湯

眠気覚ましと聞くとカフェインの入った飲み物をイメージすることが多いのですが、カフェインが入っていない飲み物でも眠気を覚ますことができるのです。その代表的なものが「生姜湯」です。

人は体温が下がると眠気を催してきます。そのため、生姜湯を飲むことによって身体を温め、眠気を覚ましていくのです。それに加えて、生姜の辛み成分が胃を刺激するため、さらに眠気覚ましの効果が期待していけるのです。

それでも駄目だったらツボ押しも!

眠気覚ましの食べ物や飲み物を摂取しても眠気が取れないことがあります。それは過度なストレスや疲れといったものが原因になってくることが大変です。そんな場合でも、眠気に誘われて寝てしまわないようにするためには、ツボを押す方法で対応していきます。

眠気に効くツボ、というものは身体に複数存在しています。

まずは、背伸びやあくびをすることで脳に酸素を送り、身体の血行を良くします。
次に首の後ろに「天柱」という出っ張った筋がありますので、そこの少し外側部分を親指でギュッと押さえていきます。また、目頭と鼻の間の部分は「清明」というツボも眠気覚ましに有効的ですので、押してみてください。

よりよい睡眠を目指そう

「眠気」は意識とは別に急に訪れてくることが多い病気の一種です。この「眠気」を覚ましていくには、刺激を与えたり食材の成分から覚ましていく方法があるのです。しかし、このどの食材にも共通して言えることは、「疲労回復」の効果があるものには、「眠気覚まし」の効果があることが分かります。

疲労を回復し、リラックス状態を作ることによって、眠気も覚めていくのです。今回ご紹介した食べ物だけでなく、自身でも疲れをためないようにすることで自然と眠気の頻度は和らいでくるのです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

フルーツ ビュッフェ 銀座 カフェ

美と健康をテーマに旬のフルーツを楽しめるカフェ「RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)」にて、旬のフルーツと食事が楽しめる『フルーツビュッフェ』が開催されます。旬のフルーツはもちろん、ジュー…

ピクルス アメリカ

今アメリカで注目されている飲み物「ピクルスソーダ」をご存知ですか?酸っぱくておいしいあのピクルスの漬け液が、なんと炭酸ジュースとして販売されているんです。そんな「ピクルスソーダ」の気になるお味や口コミをご紹介…

ぶどう フルーツ

罪なフルーツ、ぶどう。食べる手が止まらなくなるほどおいしいのに、皮が薄くて食べづらい。でも実は、そんなぶどうの皮を手軽に除けるむき方があるんです。ぶどうを食べる時にもう手を汚したくないあなた!必見です。

イチゴって果物のイメージがありますが、実際には野菜と果物のどちらかなのか、ご存じですか?今回は、イチゴは野菜なのか果物なのか、詳しく調べてみました!おすすめの保存方法やレシピなども併せてご紹介します!

かき氷 大阪 フルーツ

大阪でおいしいかき氷が食べたい!そんなあなたにおすすめしたいのが、上本町で100年続く老舗果物屋「山口果物」。素材の味を活かしたかき氷のほか、ゼリーやフルーツサンドも♩もちろん旬のフルーツをそのままいただくも…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

まとめ

毎日食べるお米ですから、なるべく美味しい炊き方で食べたいですよね。とは言えあまり手のかかる方法だと、日々おこなうには現実的ではありません。今回は簡単にできて、しかもぐっと炊きあがりが変わる方法をご紹介。今夜か…

まとめ

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果のあるものを、普段から…

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

レシピ クッキー スイーツ おやつ

今回は、さっくりおいしいラングドシャのレシピをご紹介します。意外と手間のかかる型抜きクッキーと違い、ラングドシャはワンボウルで混ぜるだけ。低コストなのでちょっとしたおやつにもおすすめです。ちょっと意外な名前の…

沖縄 豆腐

「豆腐よう」って聞いたことはありますか?沖縄のソウルフードである豆腐ようはお酒のおつまみにぴったりで、発酵食品ならではのクセのある味わいに病み付きになる人も多いとか。今回はそんな気になる豆腐ようの実態に迫りま…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る