ローディング中

Loading...

ビーフシチューが余ってしまうこと、ありませんか?そのまま食べるのはちょっと待って!アレンジすれば、さらにおいしく食べられますよ。今回はテレビでも大人気の料理ブロガー、みきママさんのリメイク術をご紹介します。ほかにもアイデアいろいろ♩

みんなのごちそう「ビーフシチュー」

普段の夕食から特別な日のごちそうまで、家庭で大活躍のビーフシチュー。お肉と野菜の旨味がしっかり溶け込んだその味わいは、大人から子供まで大人気です。材料も少なく、作り方も簡単なので、ついつい頼ってしまう人も多いのではないでしょうか?

残ったビーフシチューどうしてる?

大変便利なメニューですが、意外と余りがちなビーフシチュー。作りすぎて「何日も食べることになった……」なんてこともあるのではないでしょうか?

翌日以降もそのまま温めて食べているあなた、実は損をしているかもしれませんよ?余ったビーフシチューは冷凍保存とリメイクで、最後までおいしく食べきってしまいましょう。ソースだけしか残っていなくても大丈夫。ちゃんとおいしくリメイクできますよ。

ビーフシチューの冷凍保存方法

リメイクするといっても、一気に使い切るのは大変ですよね。まずはフリーザーバックやタッパに、1回分ずつ小分けに冷凍保存しましょう。冷凍するときに注意したいポイントは、以下の3点です。

1. バットなどに広げ、できるだけ素早く冷ます。
2. じゃがいもやにんじんは潰しておく。
3. 食べる前には必ず、しっかりと加熱する。


シチューやカレーに「ウェルシュ菌」と呼ばれる菌が繁殖すると、食中毒の原因となります。当日食べる分以外は手早く冷まして冷凍し、食べる前には必ず再加熱しましょう。また、じゃがいもやにんじんは冷凍すると食感が悪くなるので、あらかじめ潰しておくのがおいしく冷凍するコツですよ。

みきママのリメイクレシピが大人気!

料理ブロガー、みきママさんをご存知ですか?おうち料理研究家として、TVや雑誌と幅広く活躍されており、昨今ではYouTubeやInstagramを開設。離乳食のレシピも大人気の若い主婦層からとても人気を博している方なんですよ。
そんなみきママさん発案のビーフシチューリメイクが、「簡単でおいしい!」と主婦の間で大人気。さっそくチェックしてみましょう!

ビーフシチューオムライス

にんじんやネギ、さつまいもなど、お好みの具材を入れてピラフを作ります。卵でくるみ、ビーフシチューをかけたらできあがりです。

ビーフシチューと一緒に出せば、ちょっと豪華なディナーの完成!同じもので2品も作れるなんて、ちょっとお得な感じですよね。

ビーフシチューの素でデミグラオムライス

鶏肉に玉ねぎ、にんじんを細かく切って炒め、ビーフシチューの素で味付けします。ご飯を入れ、ケチャップと塩で味を整えたらチキンライスのできあがりです。

耐熱容器に、ビーフシチューの素、ケチャップ、中濃ソース、水、砂糖を入れ、レンジで加熱してソースを作りましょう。チキンライスをお皿に盛り付け、バターで半熟に焼き上げた卵とソースを上からかければ完成です。

見た目も味もまるで洋食屋さんのオムライス!最後にコーヒークリープをかけ、パセリを散らすと、より本格的になりますよ。お家でぜひレストランの味を楽しんでみては?

ビーフシチューのリメイクレシピ12選

1. 憧れのポットパイに

ビーフシチューを耐熱皿に入れます。フチに卵白を塗ったら、パイシートを覆うようにかぶせましょう。表面に卵黄を塗り、オーブンで焼いたらできあがりです。

憧れのポットパイが残り物でできるなんて、嬉しいですよね。スプーンでパイを崩しながら、アツアツのうちにめしあがれ!

2. カリッとおいしい春巻きに変身

春雨を熱湯で戻し、ビーフシチュー、ゴマ油、片栗粉と一緒にトロミがつくまで煮込みます。バットで冷まし、春巻きの皮で巻いて、油で揚げれば完成です。

そのままだと水分が多く巻きづらいビーフシチューも、春雨と合わせればカリッと香ばしい春巻きに大変身!お好みで、サワークリームをつけてもおいしいですよ。

3. 揚げないビーフシチューパンにも

食パンの耳をカットし、麺棒で薄く伸ばします。シチューの具を真ん中にのせてパンではさみ、端にフォークを押し付けしっかりと留めましょう。トースターでこんがり焼けばできあがりです。

失敗しないコツは、端ぎりぎりには具材を乗せないこと。パンがしっかりとくっつくので、中身の流出が防げます。とろけるチーズや切った茹で卵を一緒にはさんでもGOOD!

4. 本格的な煮込みハンバーグはいかが?

ビーフシチューの余ったお肉と玉ねぎをみじん切りにし、ひき肉と合わせてハンバーグを作ります。表面をこんがりと焼き、ビーフシチューと赤ワインで煮込んだら完成です。

仕上げにバターと生クリームを入れるとコクがアップ!お好みできのこや季節のお野菜を添えると、彩りよく仕上がりますよ。

5. 揚げないコロッケでヘルシーに

ビーフシチューとご飯を混ぜ、なかにチーズをくるんで丸く成形します。フライパンでキツネ色に焼いたパン粉をまぶし、オーブンで焼いたらできあがりです。

コロッケは食べたい。でも、揚げ物はしたくない。そんなときにおすすめな、揚げないコロッケのリメイクレシピです。普通に作るよりもヘルシーなのがうれしいですね。

6. 朝食にぴったり!エッグスラット

じゃがいもをレンジで加熱して潰し、マッシュポテトを作ります。牛乳と生クリームを混ぜたらビンにいれ、上からビーフシチューをかけます。中央に生卵を落とし、フタをして鍋で茹でれば完成です。

エッグスラットとは、海外セレブの間で人気の新しいスタイルの朝食です。半熟卵をよくかきまぜたら、トーストに乗せてどうぞ。バゲットともよく合いますよ。

7. あっという間にボロネーゼも

ひき肉を炒めたら、ビーフシチューを加えて煮込みます。生クリーム、ウスターソース、黒胡椒で味を調えましょう。茹でたパスタに絡め、パルメザンチーズをかけたらできあがりです。

本格的なボロネーゼを、いちからお家で作るとなると大変ですが、ビーフシチューをリメイクすればあっという間にできあがり。お好みでフィットチーネなど、太麺のパスタに絡めても絶品ですよ。

8. ホカホカ肉まんとの相性も良し

生地の材料を合わせて、よくこねます。サラダ油を加えて発酵させたら丸くのばし、ビーフシチューとお好みの具材を包みます。発酵させて蒸しあげたら完成です。

「その発想はなかった!」という声が聞こえてきそうなほど、めずらしい組み合わせですよね。でも、これが意外と合うんです。ホッカホカの蒸したては、頬も緩むおいしさですよ。ただし、熱いので火傷にはご注意くださいね。

9. チーズとろけるパングラタンにも

食パンの端にチーズを乗せ、オーブントースターで焼きます。真ん中を切り抜いた食パンを上にのせ、ビーフシチューを流し込みます。上からチーズとくりぬいた部分をのせ、トースターで焼けばできあがりです。

残ったシチューが、子供もよろこぶとろ~りチーズのパングラタンに!かわいいプレートにのせて、コーヒーと一緒にカフェ風ランチにしてもいいですね。ブールなど、ハード系のパンをくりぬいて作ってもおいしいですよ。

10. 焼きたてピザはやみつきに

生地の材料を合わせてこねたら、発酵させます。生地を丸くのばし、ビーフシチュー、タルタルソース、チーズの順でのせます。オーブンで焼いたら完成です。

コクのあるビーフシチューとまろやかなタルタルソースが合わさった、絶妙なひと品。小さめのサイズで焼けば、おやつにもピッタリです。休日は、お子さまと一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

11. コテージパイならごちそうにも

じゃがいもを茹で、ミルクポーション、ナツメグ、牛乳と混ぜてマッシュポテトを作ります。ビーフシチューを火にかけて水分を飛ばし、耐熱皿にいれ、マッシュポテトを重ねます。粉チーズをふり、トースターで焼けばできあがりです。

イギリスの伝統料理、コテージパイ。いかにも手間のかかってそうなこちらのお料理も、ビーフシチューを使えば簡単に作れるのがうれしいですよね。マッシュポテトの表面にフォークなどで模様をつけると、より本格的になりますよ。

12. ドリアはお1人様ランチにぴったり

器にバターを塗ったらご飯を敷き詰め、中心にホワイトソースをのせます。ホワイトソースの周りにビーフシチューをかけ、目玉焼きとチーズをのせてグリルで焼いたら完成です。お好みでタバスコをかけてくださいね。

手軽に作れるビーフシチュードリアのレシピです。ご飯はケチャップライスやバターライスにしても、おいしいですよ。おひとり様ランチにいかがでしょうか?

最後までおいしく、いただきます。

一度作ると、たくさんできてしまうのがネックなビーフシチュー。上手にリメイクできれば、最後まで飽きずに食べられますね。

むしろ、作った当初よりおいしくなってしまうかも。バリエーションが増えれば、もう余ることを心配する必要もありません。ぜひ冷凍保存とリメイクレシピを活用して、最後までおいしくめしあがってくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ コロッケ

新玉ねぎを丸ごと使った「新玉ねぎ丸ごとコロッケ」のレシピをご紹介します。丸ごと揚げた玉ねぎはインパクト抜群!新玉ねぎのやさしい甘さと、さっくりホクホク食感に心まで温かくなりそう。アツアツのうちにめしあがれ♩

レシピ

カレーやポトフのレシピに登場するローリエ。無いときには代用品でなんとかできるんですよ。たった1枚使いだけなのに、買い物に出るのは面倒ですよね。お肉やお魚の臭みをとってくれる、大切な存在のローリエですが、ご家庭…

豚肉 レシピ

牛肉でなく豚コマで作る「豚コマごぼうのしぐれ煮」のレシピをご紹介します。しっかり味がしみたジューシーな豚コマは、ご飯のお供にぴったり!牛肉のような臭みがないので、誰でもおいしく食べやすいですよ♩お好みで山椒を…

レシピ 菜の花 餃子

旬の菜の花、どんな料理に使えばいいかわからず迷っているのでは?そんなときは「菜の花とエビの蒸し餃子」をそうぞ!春を感じさせる菜の花のほろ苦い風味、ジューシーな肉汁、エビのぷりぷり食感で、お店で食べるような本格…

いちご

いまSNSを賑わせている話題のねとめしと言えば「いちごウイスキー」。そのおいしさは思わず悲鳴が出るほどとも言われており、ロックはもちろん、カクテルやソーダ割にしてもおいしいそうです。今日は気になる作り方やアレ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

みなさんはどんなカクテルが好きですか?今回は基本のカクテルベースを4つと、各カクテルベースを使った代表的なカクテルをご紹介します!ぜひ自分の好みにあったカクテルベースを探してみてください!

レシピ 白菜 まとめ

一年中出回っている白菜は、12〜2月に旬を迎えます。だから、今の時期の白菜が一番おいしいんですよっ!今回はそんな白菜を使ったおいし〜いレシピを12個ご紹介します♫どの料理も簡単にできるので、是非試してみてくだ…

レシピ お菓子 アレンジレシピ まとめ

お菓子などによく使われるナッツ類の代表的存在とも言えるアーモンド。ついカロリーを気にしがちですが、栄養豊富でダイエットやアンチエイジング効果もあるんですよ!そんなアーモンドを使って、朝食やおやつ、おかずを作っ…

レシピ まとめ キャベツ

美味しく、これがポイントです。購入してから時間が経って、クタッてしまったキャベツを、すてずに美味しく食べるレシピ、ありますよ。冷蔵庫に元気の無いキャベツが眠っている人必見のまとめレシピです。

パン レシピ まとめ

instagram(インスタグラム)ユーザー「utosh」さんが作るパンを使ったメニューをまとめました。朝は「パン派」という人は必見!忙しい毎日でも、たまにはゆっくりした朝食を味わってみませんか?皆さんも参考…

レシピ まとめ 離乳食

1歳の誕生日を迎えて、生まれた頃に比べると体重は約3倍、身長は1.5倍とどんどん成長している時期。運動量が増えるので、体重はあまり増えず体は引き締まってきます。言葉も少しづつ覚えて「ママ」「パパ」など言えるよ…

ちくわ レシピ 和食 洋食 まとめ

いつも安くて美味しく食べれちゃう「ちくわ」を使ったレシピです♪給料日前でも美味しく過ごせる!?お手軽レシピから手の込んだものまで、8つのレシピをまとめてみました。お手軽にもう一品作ってみてはどうでしょうか。

ポテトサラダ サラダ じゃがいも まとめ

ほくほくのじゃがいもを使って作るポテトサラダってとても美味しいですよね!おそらく各ご家庭にオリジナルレシピがあると思うのですが、色々なポテトサラダのレシピを覚えると食事にお弁当に...、と大変便利ですよね!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

関西 ソーセージ

関西の人ならみんな知っていると言われるほど有名なポールウインナー。しかし関東に住んでいる人はその存在すら知らないのではと思います。ポールウインナーの売上の90%以上が大阪、兵庫、京都で売れているのだとか!一体…

箱根 まとめ ランチ

今回は観光地としても有名な箱根湯本でランチが人気のお店をまとめました。温泉や自然がいっぱいで日帰り旅行にも人気な箱根でおいしいランチを楽しみましょう。ここならではの味わいにも出会えます。迷ったときはぜひ参考に…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。2児の育児に毎日てんや...