ローディング中

Loading...

みずみずしい野菜のなすとそうめんを合わせた「なすそうめん」をご存知ですか?そうめんの生産量が多い北陸地方、それから奈良県や香川県の郷土料理なんですよ。知られざる歴史や簡単に作れるアレンジレシピをご紹介します。

なすそうめんとは?

食欲がないときや疲れているとき、無性に食べたくなるそうめん。つけ汁にくぐらせてシンプルに食べる方もいれば、少しアレンジを加えてそうめんチャンプルーにする方もいたりと、食べ方はさまざまです。

ところで「なすそうめん」をご存知ですか?北陸地方や奈良県、香川県をはじめとしたそうめんの生産地においては、郷土料理として食べられているんですよ。1度食べれば、やみつきになること間違いありません。

なすには、シミの元となるメラニン色素の沈着を抑える働きのあるビタミンC、貧血予防に効果の高い鉄が含まれています。栄養価の高いなすとツルッと手軽に食べられるそうめんは、食欲がないときにぴったりの組み合わせ。今回は、なすとそうめんを合体させた「なすそうめん」の魅力についてお話しましょう。

なすそうめんの特徴

「なすそうめん」とは、その名の通り野菜のなすと麺類のそうめんを組み合わせた料理のこと。疲れて料理する気力がないとき、誰でも簡単にパパッと作れます。

地方によって味付けや作り方に微妙な違いがあるようですが、にぼしやかつお節でだし汁を取り、味噌もしくはしょうゆに砂糖を加えた味付けが基本です。あとはお好みで調味料やほかの具材をプラスするなど、アレンジは自由自在。温・冷どちらにしても、おいしく食べれること間違いありません。

なすそうめんの歴史

冒頭で少しお話しましたが、「なすそうめん」は石川県や富山県をはじめとする北陸地方、それから奈良県や香川県の郷土料理です。これらの地域に共通していることは、そうめんの産地地として有名であるということ。生産が盛んなそうめんを生かしたアイディア料理として、数ある野菜の中でもなすとの相性が抜群ということから、この組み合わせが生まれたのかもしれませんね。

特に石川県、富山県は昔からなすの生産にも力を入れています。なすそうめんにさらなるアレンジを加えた創作料理は、幅広い世代に人気なんだとか。

茄子そうめんの作り方

なすを半分にカットし、表面に飾り包丁を入れて水にさらします。そうめんを茹でてザルにあげ、水で冷やしましょう。鍋の中にだし汁、砂糖、しょう油、酒を加えて沸騰させ、なすを入れて5〜7分やわらかくなるまで中火で煮ます。最後に茹でたそうめんを加え、さらに1分間煮込んで完成です。どんぶりに入れて盛り付け、お好みでしょうがや青ネギを加えてもGOOD。

なすそうめんの人気アレンジレシピ

1. なすとひき肉のピリ辛そうめん

なすは縦横半分に切り、薄くスライス。耐熱容器にひき肉、味噌、砂糖、酒、ラー油を加えて混ぜ合わせ、その上になすをのせてラップ。電子レンジ(600w)で4〜5分間加熱します。その間にそうめんを茹で、お好みの濃さのめんつゆにつけておきましょう。そうめんをどんぶりに盛り付け、その上にレンジで加熱したひき肉となすをのせて完成です。

2. なすの冷やし麺

おくらとトマトはヘタを取り、食べやすい大きさにカットしておきます。そうめんが茹であがる直前に、おくらを入れて軽く火を通してください。ザルにあげて氷水で冷やし、どんぶりにめんつゆ・水・レモン汁・ゆずこしょう・すりごまを加えてよく混ぜ合わます。そこにそうめんとを野菜をトッピングして完成です。

3. 揚げなすそうめん

茄子を食べやすい大きさにカットします。大根としょうがをすりおろしに、大葉を千切りにしておきましょう。熱したフライパンにサラダ油をひき、なすを揚げ焼きして表面がカリッとなったら火を止めます。器にそうめん、揚げなす、大葉、大根・しょうがをトッピングし、食べる直前にめんつゆを回しかければできあがり。

なすそうめんが食べられるお店「兼蔵」

石川県や富山県までわざわざ足を運ばなくとも、都内にあるお店で絶品の「なすそうめん」を食べられるんですよ。
ゆりかもめ竹芝駅より歩いて1分、JR浜松町駅から歩いて7分と、どちらの駅からもアクセス可能な「兼蔵(かねぞう)」は、おしゃれなダイニングバー。ゆったりくつろげる革張りソファと、オレンジ色の薄暗いライトが大人な雰囲気を演出しています。

「かつおだし」のきいた茄子そうめん ~夏の香りと共に~

兼蔵が提供しているなすそうめんは、飲み放題2時間コースと飲み放題3時間コースでいただけます。お酒を飲み終わったあとの締めにぴったりです。

店舗情報

【兼蔵(かねぞう) 】
住所:東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー4F
TEL:03-5402-3080
営業時間:[月~金]ランチ11:30~14:30
[月~土]ディナー17:30〜22:30
定休日:日曜・祝日
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13034323/

疲れたときは、なすそうめん

今回ご紹介した「なすそうめん」は、そうめんの生産が盛んな石川県や富山県、奈良県における郷土料理のひとつです。味噌やしょう油など地域ごとに味付けが少しずつ異なるので、ぜひ足を運んで本場の味を楽しみたいものですね。サッパリとしたものが食べたいとき、簡単に料理を済ませたいとき、パパッと作れる料理としてぜひあなたの食生活に活用してみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

コーヒー まとめ

今、大きな話題になってる金魚鉢ドリンクをご存知ですか?夏になると飲みたくなるサワー、サイダー、ソーダやコーヒーが金魚鉢に入って出てくるんですよ。そのボリュームにびっくりする人続出。今回は涼感たっぷり金魚鉢ドリ…

レシピ 豚肉 鶏肉 まとめ

ラーメンのトッピングでおなじみのチャーシュー、甘辛のジューシーな味わいで人気です。今回は炊飯器を使った簡単豚バラチャーシューの作り方と圧力鍋・電子レンジ・醤油味・味噌味・ヘルシー鶏むね肉などバラエティ豊かな人…

じゃがいも バター まとめ

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ…

麻婆豆腐 レシピ まとめ

麻婆豆腐の献立にぴったりの、おいしいおかずをご紹介!サラダ、スープ、副菜、ご飯など、トライしてみたくなる素敵なアイデアレシピが満載です。いつもの麻婆豆腐と合わせて、ぜひ食卓に乗せてみましょう。バランスよく、お…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おつまみ まとめ

人気ブロガーで料理本も出される山本ゆりさん提案のおつまみレシピ。お肉からお魚、じゃがいもを使ったレシピ、火を使わないものまで美味しくて簡単なので帰宅後にちゃちゃっと作れちゃいますよ。ビールやワインはもちろん、…

レシピ まとめ 大根

大根を冷凍すると火が通りやすくなって、味が染み込みやすいってご存知でしたか?切って冷凍するだけなんてと〜っても簡単ですよね!今回はそんな冷凍大根を使ったレシピをご紹介します♫時短にもなるので、是非試してみてく…

スイーツ レシピ まとめ お弁当

お弁当にやっぱり入ってると嬉しいデザートですが、あまり汁気のあるものじゃマズいし、ちょっと悩めるところですよね^^;そこで今回はお弁当におすすめのデザートの作り方についてご紹介したいと思います。お弁当作りに参…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

チョコレート フレンチトースト レシピ スイーツ

お掃除達人の家事えもんが紹介した「チョコフレンチトースト」が、絶品だと話題になっています。材料は、なんとお麩!チョコレートの濃厚さと、お麩独特のトロトロとした食感が絶妙なハーモニーを生みだすチョコフレンチトー…

いつものオーブントースターでさつまいもがおいしく焼ける、焼き芋専用の「黒ホイル」が人気を呼んでいます。さつまいもを包んでオーブントースターで焼くだけという手軽さなのに、おうちで本格的な石焼きいものような甘さが…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る