ローディング中

Loading...

夏の定番メニューそうめん。食欲のない時でも食べやすいそうめんですが、ひと品おかずがあるとよいですよね。そうめんに合うおかずってなんでしょう?そうめんだけだとちょっと物足りない食卓も、もうひと皿加えるだけでずいぶん食べ応えも違ってきますよ。

そうめんのおかずにはなにが合うの?

そうめんを食べる際、みなさんはどのように食べていますか?そうめんと薬味だけで食べることが多いでしょうか?そうめんといえば、手軽に食べられるものとして夏に人気のお料理のひとつ。でも、そうめんだけだとちょっと物足りなく感じる日もあるもの。

あとひと品、付け加えるだけで食卓の彩りも食べ応えも違ってくると思いますよ。そうめんにはどのようなおかずが合うでしょう?お肉やお野菜、汁物などおすすめのおかずや付け合わせをご紹介します。そうめんと一緒に食べたいひと皿を探してみてくださいね。

野菜のおかずレシピ

1 温野菜サラダ

明太子ドレッシングをかけたサラダレシピです。そうめんだけでは、お野菜が不足しがちなので、それを補ってくれるヘルシーなひと品。

キャベツは食べやすい大きさのザク切りにし、ブロッコリーは小房に分けます。モヤシはシャキッとしたら水気をきり、食べやすい長さに切り、ニンジンは皮をむき、薄い半月切りにしましょう。明太子ドレッシングの明太子は薄皮に切り込みを入れて中身をだし、他の材料と混ぜ合わせます。

塩を入れたたっぷりの熱湯で、キャベツをサッとゆでてザルに上げ、ブロッコリー、モヤシ、ニンジンも順に加えてザルに上げ、ゆで汁をきります。器に盛りつけドレッシングをかけたら完成です。

2 ナスの素揚げ

じゅわっとした食感もたのしいなすの素揚げ。さっぱりとしたそうめんには、揚げ物もよくあいます。天ぷらとめんつゆが合うように、素揚げとの相性もよいはずです。

ナスはヘタを切り落とし、厚さ2cmの輪切りにしたら170℃の揚げ油でしんなりするまで素揚げし、しっかり油をきります。仕上げにバルサミコ酢をかけたら完成です。

3 ズッキーニのナムル

輪切りにしたズッキーニのソテー。甘辛なタレの味と、シャキシャキとした食感がそうめんのおかずに合いますよ。

ズッキーニは1cmほどの幅にカットし、オリーブ油を入れて熱したフライパンで両面をソテーします。唐辛子入りのピリ辛調味料をかけたら完成です。
▼冷やし中華の付け合わせのおすすめはこちら

汁物レシピ

次は汁物です。暑いとついつい冷たいものばかり食べたくなりますが、そうすると体はどんどん冷え体質へと変化していってしまいます。暑い季節こそ、汁物をしっかりとって体を温めましょう。

1 とろろ汁

すりおろした長芋に青のりを入れたシンプルな汁物ですが、そうめんととろろは相性抜群。おかわりしたくなる付け合わせだと思いますよ。

長芋は皮をむき、水に10分さらしてアクを抜きます。合わせだしの材料を混ぜ合わせ、長芋水気を切ってすり鉢ですりおろした長芋に少しずつ加えながら合わせていきます。卵黄を加えたら冷蔵庫で冷やします。器に注いで青のりを振ったら完成です。

2 野菜のカレースープ

コンソメにカレー粉を加えて作る野菜たっぷりの野菜スープ。お野菜が不足しがちな方にオススメです。スパイスの効いたスープは、そうめんともよく合いますよ。

野菜は角切りに、ベーコンは細切りにします。鍋を火にかけベーコンをサラダ油で炒めたら、野菜を加えてさらに炒めます。野菜が透き通ってきたらカレー粉、水、コンソメを加えて蓋をして30分ほど煮ます。塩、胡椒で味を整えたら完成です。

3 だし巻き卵のおろしスープ

溶き卵ではなく、だし巻き卵をチキンスープに入れたレシピ。冷たいそうめんを合わせて食べるとよりおいしくいただけますよ。

チキンスープの材料を鍋入れてひと煮たちさせます。ボウルに卵を割り入れ、泡立てないように溶きほぐし、その他のだし巻き卵の材料を加えて混ぜます。大根おろしはザルに上げ汁気をきり、大葉は軸を切り落として細切りにして水気を絞ります。

だし巻き卵を作り熱が取れて形が落ちついたら、半分に切ります。だし巻き卵を器に入れてチキンスープを注ぎ入れ、だし巻き卵に大根おろしと大葉をのせたら完成です。

4 白菜と豆腐のサンラータン

酢が効いた食欲をそそるサンラータン。酸味のある温かなサンラータンとそうめんもよく合いますよ。

鶏ガラスープを沸騰させ、ひと口大にカットした白菜の芯と葉、2cm角の豆腐、石づきを取って薄切りにしたシイタケを入れます。酒、しょうゆ、こしょうで味を調えたら卵を溶き入れ、一旦火を止め片栗粉をかき混ぜながら加え、最後に酢とラー油を加えたら完成です。

5 厚揚げとキノコの豆乳チゲスープ

キムチの入ったピリ辛のスープを豆乳でマイルドに仕上げたスープレシピ。砂糖などが加わった『調整豆乳』ではなく、『無調整豆乳』がおすすめです。

厚揚げはキッチンペーパーで包んで余分な油をふき取り、食べやすい大きさにカット。しめじ、えのきだけはそれぞれ根元を落としてほぐしておきます。長ネギは斜めの細切りにし、ニンニクは芯を取り除いてみじん切りにし、キムチを食べやすい大きさにカットします。

ごま油でニンニクを炒め、ニンニクの香りが立って来たら厚揚げを入れて両面をこんがりと焼いたらキムチと水を加え、煮立ったら長ネギとしめじ、えのきだけも加えてしんなりとするまで煮ます。

無調整豆乳を加えて味を見ながら味噌を溶き入れ、塩コショウで味を整えたら完成です。
▼おいしいそうめんつゆに関する情報はこちら

お肉のおかず

夏こそスタミナをつけなければ!という方におすすめの、お肉のおかずです。

1 豚肉の卵とじ

豚バラの脂と卵がよく絡んだ炒め物は、そうめんともよく合います。カリカリに豚肉を焼のがポイント。材料の野菜以外にもお好みの野菜を使って作るのもよいですよ。

豚バラ肉を適度な長さにカットしキャベツは粗いせん切りにします。フライパンを強火で熱して豚バラ肉を両面カリカリになるまでよく焼きます。塩コショウを振り、豚肉をいったん取り出します。豚バラの脂でキャベツを炒め、卵を軽く溶きほぐして全体にまわしかけてお好みのかたさになったら器に盛ります。

最後に刻みネギを散らし、ケチャップやソースをでお好みの味に整えたら完成です。

2 鶏肉とみょうがの煮物

ちょっとめずらしいミョウガの煮物は、しょうがのような辛味がそうめんにも合うはずですよ。体を温めてくれるひと皿は、冷たいそうめんのおかずにもぴったりですね。鶏肉から出るだしのおかげで、煮汁も旨味たっぷりでとてもおいしくなります。

鶏もも肉はひと口大に、ミョウガは縦半分に細切りにします。フライパンを中火で熱し、鶏もも肉を焼き色がつくまで焼いたら一旦取り出します。鍋に煮汁を作り煮たちさせ、鶏もも肉、ミョウガを加え、中火で煮て完成です。

3 ささみのマヨおかか焼き

鶏のささ身は弱火でじっくりと焼くとふんわりとした仕上がりになりますよ。焼いた香ばしいマヨネーズと和風のおかかで味付けられた焼きものもそうめんにぴったりです。

鶏ささ身の筋を下処理し、中心に包丁を入れて1枚に開きます。さらに適度な大きさにカットしたら、下味の材料に10分漬けておきます。鶏ささ身をグリルで4~5分焼いて器に盛りつけ、マヨネーズとおかかのソースのせて完成です。

4 牛肉豆腐

牛肉と木綿豆腐を甘めに味付けした牛肉どうふ。一味唐辛子を振りかけたピリリとした刺激がおいしい煮物です。

木綿豆腐は水切りをして4等分にカットし、青ネギは根元を切り落として斜め切りに、玉ネギは7~8mmの幅にスライスします。皮をむいたニンジンを食べやすい大きさの短冊切りにし、石づきを切り落としたしめじを小房に分けます。

下処理したキヌサヤを塩を入れた熱湯でゆでて水に取り、粗熱が取れたら水気をきって斜めにカット、板コンニャクアク抜きして水気をきったものを、ひと口大にちぎります。鍋にだし汁と調味料の材料を入れて強火にかけ、牛肉を加えます。煮たったらアクを取り玉ネギを加え、玉ネギがしんなりするまで弱火で煮ます。

ニンジンと板コンニャクも加え、ニンジンもしんなりしたら木綿豆腐を加え落とし蓋をして煮込みます。

青ネギ、シメジを加えて再度落とし蓋をし、最後にしょうゆをまわし入れて、キヌサヤと一緒に盛り付けたら完成です。最後にお好みで一味唐辛子を振ってください。

5 鶏レバーの中華香味野菜煮

こちらは、香味野菜をたくさん使った中華風のひと皿。香りいっぱいのそうめんになりますよ。レバーは煮過ぎないことがポイントです。

鶏レバーはひと口大に切り、よく洗って血抜きします。万能ねぎ以外の野菜をみじん切りに、万能ネギは小口切りにします。レバーは熱湯でサッと湯にくぐらしたらよく洗い、ザルにあげておきます。

鍋にレバーとみじん切りの野菜を入れて、沸騰寸前になったら火を弱め蓋をして5分ほど煮ます。火を止めてしばらく放置し最後に万能ねぎも加えて混ぜたら完成です。

お魚のおかず

次はあっさりといただきたい方におすすめの魚のおかずです。

1 白サーモンの白だし漬け

霜降りにしたサーモンを白だしで漬けにします。加熱した部分は身がはがれやすいのでゆっくり丁寧にカットすることがポイントです。とろりとしたサーモンの口あたりと、つるつると食べられる、そうめんの組み合わせもよいものですよ。

鍋にたっぷり湯を沸かしサーモンを柵のまま5秒ほど茹で、すぐに引き上げて周りを霜降り状態にしたら、皿などにのせ冷凍庫に入れて冷まします。冷凍庫から出し、5mm程の厚さにスライスし、タッパーなどの容器にサーモンを並べます。全体に白だしをかけ唐辛子をちらし冷蔵庫に入れて味をなじませたら完成です。

2 いわしの蒲焼

甘い蒲焼のタレとイワシがよく合います。お好みで薬味を散らしていただいてくださいね!そうめんもスルスルと進みますよ。

イワシは開いて材料外の塩を軽く振っておきます。蒲焼のタレの材料を混ぜ、イワシに薄力粉を軽くふり、フライパンで両面こんがり焼きます。両面がこんがり焼けたらタレを入れて煮詰め、イワシに絡めたら完成です。

3 アジの南蛮漬け

お子さまでも食べやすいアジの南蛮漬け。おとなの味に仕上げるときは七味唐辛子をふってくださいね!甘酢の酸味とそうめんとよく合いますよ。

野菜は細く切り、冷水にさらしておき、小アジは内臓をとり下処理します。お酢、砂糖、しょうゆを合わせたものに水分を切った野菜を漬け、小アジに片栗粉、または小麦粉を薄くまぶして低温の油でじっくりと揚げ、火が通ったら油切りをして完成です。

4 サバの煮付け梅風味

はちみつ梅の甘酸っぱさがそうめんに合うひと皿。生サバは、皮に十文字を入れます。しょうがは半量を千切りにし、残りは薄切りにします。はちみつ梅を包丁で細かくしてたたいておきます。

フライパンに薄切りのしょうがを入れ、煮立ったら生サバを加えて煮こみます。煮汁をかけながら、水分量が半量位になるまで煮込み、千切りにしたしょうがと一緒に器に盛れば完成です。

5 マグロのステーキ

塩糀を使った旨味がいっぱいのマグロのステーキ。ブラックペッパーで仕上げたピリ辛な味は、お酒にもあいそうですね。

マグロは塩糀をもみこみ、しばらく時間をおきます。塩麹がしみたマグロ全体に醤油を薄く塗り、ブラックペッパーをまぶします。熱したフライパンに油をひき、弱火で表面を焼いたら完成です。

揚げ物のおかず

次はがっつり食べたいという方や、育ち盛りのお子さんにおすすめの揚げ物のおかずです。

1 ねぎ巻きメンチカツ

長ネギを巻いたメンチカツは揚げ物ですが、熱が加わったジューシーなネギによってさっぱり食べられると思いますよ。薬味として相性のよいネギのおかずは、そうめんともよく合うはずです。

白ネギは4等分にカット、メンチカツの材料はボウルにすべて入れて混ぜ合わせてタネを作ります。タネの1/4量ずつを取り分け、キャッチボールをするように中の空気を抜き、白ネギをタネで包みます。小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、高温の油でキツネ色になるまで揚げたら完成です。

2サバの竜田揚げ

白髪ネギやナンプラー入りのタレがサバによく合う竜田揚げ。そうめんとの組み合わせも、食感に変化を加えてよいと思いますよ。

サバは小骨を取って腹骨を削ぎ、ひと口大の大きさに切ったら、下味にしばらく漬けておきます。ネギは4cmほどの長さにカットして白髪ネギにし、刻んだパクチーと混ぜ合わせておきす。

サバの下味を軽く拭き取り、片栗粉をまぶして高温で揚げます。こんがり揚がったらタレとネギをかけて完成です。

3 鶏のエスニック唐揚げ

下味にナンプラーが入った唐揚げはいつもとは違う味をたのしめますよ。さっぱりとしたそうめんとジューシーに揚がった唐揚げの組み合わせはとてもよいはずです。

鶏肉はひと口大に切り、下味の材料を合わせたものに漬けてしばらくおいて味をしみ込ませます。シシトウは軸を切りそろえ、プチトマトはヘタを取って水洗いします。シシトウは鮮やかな緑色になるまで素揚げして塩コショウを振りかけます。

鶏肉の汁気をキッチンペーパー等で拭き取り、片栗粉をつけて高温の油で表面がカラッとするまで揚げたら完成です。

4 長芋の唐揚げ

生でも食べられる長芋はサッと揚げて熱を加えるだけで、生とはまた違った食感と味わいがたのしめます。まぶした青のりのが香ばしく、磯香りがそうめんともよく合います。

長芋は表面をあぶってひげ根を焼き切り、皮付きのまま2cmほどの厚さの輪切りにします。調味料の材料を混ぜ合わせ、切った長芋をしばらく漬けこみ、青のりと片栗粉を混ぜたものをまぶします。カリッとするまで揚げたら完成です。

5 まいたけの天ぷら

天ぷらはそうめんとよくあうおかずのひとつ。カラッと揚がった天ぷらをそうめんのつゆに漬けて食べてもおいしそうですよね。

マイタケは小房分け、小麦粉をハケ等で薄くつけます。水洗いした大葉も、水気を拭き取ったら、麦粉を薄くつけておきます。まいたけと大葉を中温の油でパリッと揚げ、油切りをしたら全体に塩を振り、器に盛り合わせてゆずを添えたら完成です。

お気に入りのベストマッチングを見つけよう!

サラダにスープ、お肉、お魚、揚げ物など、23種類のメニューをご紹介しました。そうめんと一緒に食べたいおかずはありましたか?あっさりとしたそうめんは、食欲のない時も食べやすい食事ですが、物足りない、何か足したいと思った時にぜひ参考にしてみてくださいね。

いろいろなおかずをご紹介しましたが、シンプルな味のそうめんには、難しく考えなくても比較的どんなおかずも合わせやすいはず。ご家族の好みや気分に合わせて好きなおかずを合わせてみると良いと思いますよ。
▼そうめんのアレンジもチェック♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ スープ まとめ

みなさんは普段から、お吸い物を作りますか?塩分と水分が失われがちな夏にこそ食べたいお吸い物。作り方の基本をおさえれば、具を変えて作ったりパスタなどにもアレンジができます。おいしいお吸い物で、心と体の疲れを癒し…

レシピ お菓子 まとめ

暑い夏が過ぎれば食欲の秋!秋の味覚と言えば栗。おいしいけれど剥くのが面倒、どう料理したらよいか分からないという人も多いのでは?簡単に作れる栗のアレンジレシピを20選、一挙にご紹介いたします。ぜひこの秋にトライ…

品川 デート 個室 レストラン まとめ

本日ご紹介するのは品川のおすすめディナー特集です。デートにぴったりの夜景が見えるレストラン、女子会にふさわしい個室完備のお店、安くておいしいコスパ抜群のプランなど、さまざまなシーンに合わせた極上ディナー12選…

牛肉 ピーマン レシピ まとめ

時間の無い時に便利なおかずは炒め物ですね。牛肉とピーマンを使った炒め物は、どんな味付けでもおいしくなるのが特徴です。和にも中華にも合う、おかずレシピをたっぷりご紹介します。時間をかけずに作れるスピードおかずは…

お菓子 レシピ 甘酒 まとめ

おいしい甘酒に欠かせない酒粕ですが甘酒以外のレシピに挑戦したことはありますか?酒粕の香りを活かした、おつまみ、煮物、粕漬けなど、おすすめレシピ25選をご紹介します!使いきれなくなった酒粕、ぜひおいしく料理して…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 レシピ まとめ

タレ一つで料理がグッとおいしくなったり、まずくなったり……そんなときに役立つのが「黄金比タレ」のレシピ。今回紹介する『黄金比シリーズ』を知っていれば、料理の幅がグッと広がります♩みなさんもぜひ作ってみてくださ…

パスタ イタリアン レシピ ミートソース まとめ

パスタやドリアと相性抜群なミートソース。でも作りすぎて余っちゃった……そんな時はアレンジレシピでミートソースを絶品料理に変身させちゃいましょう!食卓にはもちろん、お弁当にもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださ…

レシピ まとめ 天ぷら 揚げ物

天ぷら粉を持て余してしまうことはないですか?そんな時に役立つアイディアレシピをご紹介。是非参考にしてくださいね。ちなみに天ぷらの語源はポルトガル語の「tempero」(調理)、スペイン語の「templo」など…

フルーツ ゼリー まとめ レシピ

夏になると、やっぱり食べたくなるのがゼリー。冷蔵庫でよく冷やしておいしく食べたいですよね♪暑い夏を乗り切るための見た目にも涼やかなゼリーのレシピをご紹介します。是非あなたも作ってみてくださいね^^お友達へのプ…

スープ レシピ まとめ

これから夏に向けてだんだん暑くなってきますよね。暑くなると食べたいのはやはり冷たいもの!ここ最近はスープも温かいものばかりではなく冷たいものも人気を集めています☆今回は家で作れる冷製スープを今回は紹介したいと…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

キッシュ

セブンイレブンでは地域限定で「5種チーズ入りのキッシュ」と「ほうれん草とベーコンのキッシュ」が販売中。コンビニの品とは思えないクオリティーでこの値段で買えるとは驚いたなど、かなりの高評価になっているようです!

金沢 カフェ

石川県金沢市の「フルオブビーンズ」は築100年越えの古民家を改装したおしゃれなカフェ。靴を脱いでゆったりくつろぎながら、能登の食材を使ったおいしい料理やスイーツを楽しむことができる人気のスポットです。

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る