ローディング中

Loading...

その昔、糊やシャンプーの代わりに使われていた、海藻の王様「ふのり」のレシピと知られざる効能についてご紹介します。あまり馴染みない食材かと思いますが、さまざまな効能があるとされ、味噌汁やうどんなど、食べ方も多用なんです!

ふのりとは?

ふのりは、藻類フノリ科フノリ属の海藻で、食用のほかにも接着剤の糊としても昔から使われてきたものです。その歴史は古く、京都・奈良まで帝へ献上品のひとつとして用いられていました。現在でもシャンプーの代わりにふのりを煮て溶かしたものを使っている地域もあるほど、意外と身近に息づいているようです。

食用としては、お刺身のつまにしたり、お味噌汁の具として使ったりするほか、そばのつなぎの役割を果たしたりと、多様な食べ方ができます。気が付いていないだけで自然と口にしているかもしれませんね。また、糊としては、お相撲さんの廻しにつけるさがりという部分を糊付けする場面で、現在も使われています。

ふのりは水質がきれいで、寒暖の差が大きい波打ち際に生息しています。わかめなどとは違って、海水が干上がった厳しい環境下でも生き抜く力を持っているふのりは、人間の体に健康をもたらす成分を多く含んでいるんですよ。その成分にはどんな効能があるのか、次でお伝えしましょう。

ふのりの効能とは?

胆石を取り除く

ふのりを毎日食事に取り入れるだけで、体の中にできた胆石を取り除いてくれる効果が期待されています。また、続ければ胆のうポリープにも効果があるといわれています。気になっている人は、1日に5gから10gほど摂れるように、お味噌汁に入れたり麺類を食べるときにのせる具材として、入れたりしてみましょう。

胆石が気になる人は、食生活が乱れがちになっていることも多いです。ふのりを積極的に食べようとすることで、同時にこれまでの食事の内容を見直すきっかけにもなりますよ。

抗酸化作用

ふのりには、フノランという粘質多糖類のねばねば成分が含まれています。ふのりが糊として活用できるのも、この成分によるものです。

フノランは抗酸化作用を持っているといわれます。体の酸化を抑えることは生活習慣病や老化の予防に役立ちます。年を重ねれば重ねるほど、抗酸化作用のある食物をとることで体の機能を正常に保ちやすくなります。日々を健康的に過ごすには、ふのりは有効な食材といえますね。

メタボリックシンドローム対策

さまざまな病気を引き起こすメタボリックシンドローム(メタボ)を解消するためには、食事を見直すことと、運動を積極的にすることが必要といわれています。それに加えて、ふのりを食事に取り入れれば、今までの自分の体に新たな変化が期待できるでしょう。

ふのりに含まれるフノランには、血中コレステロールを低下させる役割があるため、メタボリックで悩んでいる人に効果的です。さらに食物繊維も豊富に含んでいるので、便秘の解消やダイエット効果も見込めます。脂質が多めのメタボリックの人は、ダイエットすることで中性脂肪の値を下げることが期待できるため、この点からもふのりはおすすめできますよ。体の中にうれしい変化をたくさんもたらしてくれるのが、ふのりなのです。

ふのりのおすすめレシピ

ふのりのお味噌汁

健康のために毎日ふのりを食べようと思っても、ふのりのためだけにわざわざレシピを考えるのは大変です。そこでお味噌汁がオススメ!お味噌汁であれば色んな献立にも合わせやすいので、毎日継続して食べることができるでしょう。通常のお味噌汁を作るときの手順はそのままで、最後にふのりを加えるだけなので、手間いらずのお手軽レシピです。乾燥ふのりを使う場合は、水で戻してから入れるようにしてくださいね。

ふのり豆腐

ふのりは水に2分つけたら洗って水気を切ります。土鍋に豆腐を8等分して入れ、そこに、ふのり、水、白だし、みりんを加えたら蓋をして煮ます。アクを取って1〜2分煮たら小葱を乗せ、上からすりおろし生姜をたっぷりとふりかけたら完成です。

ふのりの簡単おやき

こちらも簡単レシピです。味付きのおやきなので、小さなお子さんも好んで食べてくれるはず。材料はいろいろと変えて、試してみてもいいでしょう。

すりおろした長芋、ふのり、調味料全てを混ぜ合わせ、フライパンで両面焼き色がつくまで焼いて、火が通ればできあがりです。具材は、ひじき、納豆、紅生姜などお好みでアレンジしてもいいですよ。小さいサイズで作って、しっかり味付けをしておけば、お弁当のおかずにもぴったり。万能おかずですね。

ネバネバ冷やしうどん

うどんを茹でている間に、ふのりやわかめ、オクラなどトッピングする食材を用意しておきます。茹であがった麺を流水で洗って器に盛ったら、納豆とウズラ卵以外の食材を中央を避けて散らし盛ります。中央に納豆を乗せ、ウズラ卵を割り入れます。めんつゆをかけ、納豆の回りに刻みのりを散らしたら完成です。

お店で見かけたらぜひ試してみて

ふのりの効能は、体にとっていいことがわかりましたか?今まで手にとることのなかった人も、スーパーなどお店で見かけたらぜひ試してみてはどうでしょうか。くせもなく食べやすいので、いろいろな料理に活用できるのでおすすめです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

屋外で楽しむバーベキュー。どうせ楽しむなら食材にもこだわりたいもの。みなさんが好きなバーベキューの食材は何ですか?定番の野菜やお肉はもちろんよいのですが、変わり種食材を焼いてみるのも楽しいですよ。バーベーキュ…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

お好み焼き まとめ

家庭でも手軽に作ることができるお好み焼きは、好きな具材を選ぶのも楽しみのひとつですよね。お好み焼きといえば豚肉やイカなど、おなじみの具材を思い浮かべる方が多いはず。今回は定番から変わり種まで、おすすめの具材を…

スーパーフードとも呼ばれるキヌアのおいしい食べ方が知りたい!そのままでもいいの?今回は、キヌアのおいしい食べ方を方法別で詳しく紹介。おすすめレシピもまとめました。キヌアを上手く取り入れて、ヘルシーな食生活を目…

バター コーヒー 代々木

テイクアウト専門のバターコーヒーショップ『最強のバターコーヒー』が代々木駅前にオープン。バターコーヒーは最強の素材が使用されており、クリーミーでカプチーノのような味わい。オイルが入っているので腹持ちも良いドリ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

まとめ

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

おしゃれ カフェ レストラン 東京 まとめ

東京にはおしゃれなカフェがいっぱい!今回は雑誌の撮影などで使われるお店を中心に、SNS映えする店内やフォトジェニックでおいしい料理が食べられるカフェを厳選しました。これで行きたいお店が見つかるはずです!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

豚肉 レシピ まとめ

古くから家庭料理として親しまれている「肉じゃが」。みなさんは、豚肉と牛肉どちらで作っていますか?今回は、手頃に作れる豚肉を使ったレシピを部位別にご紹介!普段は牛肉で作っている方も、ぜひチェックしてみてください…

レシピ まとめ

近年、ファミマで販売されているファミチキを使った料理がSNSで人気ですね。じつはサンドイッチ以外にも、さまざまな料理をファミチキで再現できるんですよ。そこで今回は簡単すぎるファミチキのアレンジレシピを10種ま…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る