ローディング中

Loading...

「すあま」って知っていますか?すあまは、かまぼこのような見た目のローカル和菓子。関西圏に住んでいる方にとってはあまりなじみのない商品です。今回は、そんな謎の和菓子「すあま」についてご紹介。自宅で簡単に作れるレシピにも注目です。

関西では「すあま」の知名度が低すぎる!

関東では、一般的な和菓子として食されている「すあま」ですが、関西人からすると「かまぼこ」にしか見えないそう。たしかに見た目はかまぼこのようですが、味は全くの別物。お茶によくあう、甘い餅菓子です。

関西では、言葉自体初めて聞いたという人もいるほど知名度の低いスイーツ。関東人からすると衝撃の事実ですよね。

今回は、謎めいた「すあま」について徹底的に調査しました。甘いものが好きな人はもちろん、初めて名前を聞いたという人も必見です。

すあまとは?

すあまとは、上新粉に砂糖を加えて蒸したお菓子です。上新粉特有のもちもちっとした食感が一度食べたらやみつきに。甘さが控えめなので、甘い和菓子が苦手という方にも食べやすいと思います。

かまぼこのような見た目が一般的ですが、お団子のように丸いものやかわいらしいしずく型のものもあるようです。どんな形があるのか探してみるのもいいですね。

すあまは関東ローカルなお菓子

西日本では、ほとんど浸透していないので、関東を中心とした東日本でしかお見かけできません。西日本でみつけたらかなりラッキーです。

関東では、「すあま」を縁起を担いで「寿甘」と書くことも。縁起がいい食べ物とされ、おめでたい席の引き出物に入っているのをよく見かけます。特に卵型のものは、鶴の卵のように見えることから「鶴の子」とも呼ばれ、贈答品として使われるそうですよ。

すあまを説明しようと悪戦苦闘⁉︎

ツイッター上では、すあまを知らない関西人に説明しようと悪戦苦闘する関東人の書き込みが見受けられます。「ぎゅうひ餅の大きいバージョン」、「ぎゅうひ餅を丸々食べたい欲望を満たしてくる」といった説明をしていますが、知らない人にとってはいまいちピンとこないかもしれません。

すあまをひと言で表すなら「ういろうをさらにもちっとさせた、甘さ控えめの餅菓子」といったところでしょうか。とはいえ、言葉で説明するのには限界がありそうなので、写真も一緒に見せてあげるのがベストでしょう。

すあまとういろう、すはまの違い

すあまと似ているお菓子としてよくあげられているのが「ういろう」や「すはま」です。いったいどんな違いがあるのか気になりますよね。

すあまとういろうは、どちらも上新粉と砂糖を使って作りますが、作業工程が違うというのがミソです。ういろうは、練った 生地を蒸したら完成ですが、すあまは蒸したあとに臼でついてつくります。微妙に違う工程が食感の差を生んでいるようです。
すあまと似ている名前のすはまですが、実際は全くの別物。すはまは、大豆や青豆をひいたものに砂糖・水飴を加えて練ったもので、大豆の香りがこおばしく、緑茶はもちろん、コーヒーにもよくう大人の風味です。

京都の「豆政」で販売されている「すはまだんご」などが有名。お茶受けとしても使われるそうです。

すあまの作り方

上新粉、白玉粉、コーンスターチ、砂糖、スクラロースを混ぜたものに水と食紅を加えます。ラップをかけて電子レンジで加熱。透き通ってくるまで、混ぜては加熱の工程を繰り返します。透き通ったら、生地をラップでまとめ、冷ましていきます。手で触れる程度に冷めたら片栗粉をまぶして棒状に。あとは巻きすで形を整えて糸でカットすれば完成です。

レンジであっという間に「すあま」を作ることができますよ。材料さえそろえればお家でも手軽に食べれちゃいそうですね。

すあまのカロリー

今回ご紹介したレシピのとおりに作れば、1人前約320kcalです。ほかの食べ物に当てはめると、ポテトチップス 1/2袋、ごはん2.5善といったところ。これだけみると結構な高カロリーなスイーツかもしれませんね。ダイエット中の方は避けた方がいでしょう。

とはいえ、どうしても食べたいという方は、砂糖を減らすなど工夫をするといいかもしれません。手作りするからこそカロリーも自分で調節できますよ。

動画で作り方をチェック!

すあまの作り方を紹介している動画です。先ほどご紹介したレシピとは違いますが、こちらも比較的簡単に作ることができるのでおすすめ。動画なので、どれぐらいこねればいいかなどがよくわかります。

実は関東人もあまり知らない?

販売している店舗がほとんどない関西はもちろんですが、実は関東でも和菓子好きでなければあまり目にする機会のないお菓子です。名前だけは知っているけど食べたことはないという関東人も多いので、今回初めて知ったという方もいるかもしれません。

なかなか全国に浸透しないすあまですが、ぜひ一度食べていただきたい和菓子のひとつです。関西の方は、関東に訪れたら食べてみてくださいね。

関西でもすあまを……!

いかがでしたでしょうか。もちもちの食感と優しい風味がおいしい「すあま」。読んでいるうちに食べたくなってきたという方も多いのでは?近くで売っていないという方は、レシピを参考に作ってみてくださいね。おいしい食感に手が止まらなくなりますよ。

やさしい甘さのすあまとお茶でまったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パンケーキ スイーツ

北海道小樽で大人気の「小樽洋菓子舗ルタオ」のスイーツショップ「ドレモルタオ」に、新作パンケーキ「シトラス・クインテット」が2017年4月1日より新登場。旬の5種のシトラスと、あわ雪のような口どけのパンケーキが…

コーヒー スイーツ

東京・表参道のアントルメグラッセ専門店「GLACIEL(グラッシェル)表参道本店」から、新食感スイーツ「生ダックワーズロール『roulé roulé(ルレルレ)』」が限定登場。しっ…

ホットケーキミックス スイーツ お菓子 ケーキ

ホットケーキが食べたいと思った際に、ホットケーキミックスがない…そんなとき、どの代用品を使えばおいしく作れるのでしょうか。ホットケーキミックスの代用品5つについて、詳しいレシピとともにご紹介しま…

スイーツ チョコレート 和菓子

いちご大福をはじめ、さまざまなフルーツをおもちに入れた大福が発売されていますが、今回ローソンに登場したのはチョコバナナを入れた「チョコバナナ大福」。以前ファミマにも同名の商品がありましたが、いったいどんな味わ…

ミートソース レシピ ドリア グラタン まとめ

ミートソースをついつい作りすぎてしまい、余らせてしまうことありませんか?そんなときは、リメイクレシピで、ソースの残りを最後までおいしく消費しましょう。ドリア、グラタン、ご飯などいろいろな料理を楽しめます。おす…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チョコレート スイーツ まとめ

バレンタインのチョコをどうしようかとネットで調べていたら、チョコの効能なる記事などが入ってきて、気になったからなんだかこの際知ってみようとまとめてみました!大好きなチョコをもっと好きに...

お弁当 まとめ

今お弁当のアイデアがぎゅっとつまっているのがインスタグラム。その中でも特に「seiko_sato」さんのお弁当のアイデアが素晴らしかったので注目。一体どの様なアイデアにあふれているのでしょうか?

おしゃれ ランチ パン まとめ

Instagramで大人気!おしゃれですごくおいしそうな食事のphotoをアップして女性から圧倒的な支持を受けているmiku_colorsさん。今回はそんな彼女の素敵レシピをご紹介します。あなたも真似してゼヒ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

お弁当 レシピ まとめ

今回はかわいいクリスマス弁当のご紹介。お弁当でクリスマス気分を味わうための、この時期ならではのアイデアレシピです。特別なものを使わなくても、アイデア次第でかわいいクリスマス弁当は作れます!皆さんもぜひ試してみ…

スイーツ まとめ

今年の2月に一度販売されたものの、人気すぎて予測を上回る売れ行きになり、一時販売休止となったハーゲンダッツの華もちシリーズ。今回はハーゲンダッツの華もちが買えなかった人のために絶品の「もちもち系アイス」を紹介…

kkk_ooo

食べることが好きな20代。甘いスイーツが大好きです。 趣味は映画...