ローディング中

Loading...

「すあま」って知っていますか?すあまは、かまぼこのような見た目のローカル和菓子。関西圏に住んでいる方にとってはあまりなじみのない商品です。今回は、そんな謎の和菓子「すあま」についてご紹介。自宅で簡単に作れるレシピにも注目です。

関西では「すあま」の知名度が低すぎる!

関東では、一般的な和菓子として食されている「すあま」ですが、関西人からすると「かまぼこ」にしか見えないそう。たしかに見た目はかまぼこのようですが、味は全くの別物。お茶によくあう、甘い餅菓子です。

関西では、言葉自体初めて聞いたという人もいるほど知名度の低いスイーツ。関東人からすると衝撃の事実ですよね。

今回は、謎めいた「すあま」について徹底的に調査しました。甘いものが好きな人はもちろん、初めて名前を聞いたという人も必見です。

すあまとは?

すあまとは、上新粉に砂糖を加えて蒸したお菓子です。上新粉特有のもちもちっとした食感が一度食べたらやみつきに。甘さが控えめなので、甘い和菓子が苦手という方にも食べやすいと思います。

かまぼこのような見た目が一般的ですが、お団子のように丸いものやかわいらしいしずく型のものもあるようです。どんな形があるのか探してみるのもいいですね。

すあまは関東ローカルなお菓子

西日本では、ほとんど浸透していないので、関東を中心とした東日本でしかお見かけできません。西日本でみつけたらかなりラッキーです。

関東では、「すあま」を縁起を担いで「寿甘」と書くことも。縁起がいい食べ物とされ、おめでたい席の引き出物に入っているのをよく見かけます。特に卵型のものは、鶴の卵のように見えることから「鶴の子」とも呼ばれ、贈答品として使われるそうですよ。

すあまを説明しようと悪戦苦闘⁉︎

ツイッター上では、すあまを知らない関西人に説明しようと悪戦苦闘する関東人の書き込みが見受けられます。「ぎゅうひ餅の大きいバージョン」、「ぎゅうひ餅を丸々食べたい欲望を満たしてくる」といった説明をしていますが、知らない人にとってはいまいちピンとこないかもしれません。

すあまをひと言で表すなら「ういろうをさらにもちっとさせた、甘さ控えめの餅菓子」といったところでしょうか。とはいえ、言葉で説明するのには限界がありそうなので、写真も一緒に見せてあげるのがベストでしょう。

すあまとういろう、すはまの違い

すあまと似ているお菓子としてよくあげられているのが「ういろう」や「すはま」です。いったいどんな違いがあるのか気になりますよね。

すあまとういろうは、どちらも上新粉と砂糖を使って作りますが、作業工程が違うというのがミソです。ういろうは、練った 生地を蒸したら完成ですが、すあまは蒸したあとに臼でついてつくります。微妙に違う工程が食感の差を生んでいるようです。
すあまと似ている名前のすはまですが、実際は全くの別物。すはまは、大豆や青豆をひいたものに砂糖・水飴を加えて練ったもので、大豆の香りがこおばしく、緑茶はもちろん、コーヒーにもよくう大人の風味です。

京都の「豆政」で販売されている「すはまだんご」などが有名。お茶受けとしても使われるそうです。

すあまの作り方

上新粉、白玉粉、コーンスターチ、砂糖、スクラロースを混ぜたものに水と食紅を加えます。ラップをかけて電子レンジで加熱。透き通ってくるまで、混ぜては加熱の工程を繰り返します。透き通ったら、生地をラップでまとめ、冷ましていきます。手で触れる程度に冷めたら片栗粉をまぶして棒状に。あとは巻きすで形を整えて糸でカットすれば完成です。

レンジであっという間に「すあま」を作ることができますよ。材料さえそろえればお家でも手軽に食べれちゃいそうですね。

すあまのカロリー

今回ご紹介したレシピのとおりに作れば、1人前約320kcalです。ほかの食べ物に当てはめると、ポテトチップス 1/2袋、ごはん2.5善といったところ。これだけみると結構な高カロリーなスイーツかもしれませんね。ダイエット中の方は避けた方がいでしょう。

とはいえ、どうしても食べたいという方は、砂糖を減らすなど工夫をするといいかもしれません。手作りするからこそカロリーも自分で調節できますよ。

動画で作り方をチェック!

すあまの作り方を紹介している動画です。先ほどご紹介したレシピとは違いますが、こちらも比較的簡単に作ることができるのでおすすめ。動画なので、どれぐらいこねればいいかなどがよくわかります。

実は関東人もあまり知らない?

販売している店舗がほとんどない関西はもちろんですが、実は関東でも和菓子好きでなければあまり目にする機会のないお菓子です。名前だけは知っているけど食べたことはないという関東人も多いので、今回初めて知ったという方もいるかもしれません。

なかなか全国に浸透しないすあまですが、ぜひ一度食べていただきたい和菓子のひとつです。関西の方は、関東に訪れたら食べてみてくださいね。

関西でもすあまを……!

いかがでしたでしょうか。もちもちの食感と優しい風味がおいしい「すあま」。読んでいるうちに食べたくなってきたという方も多いのでは?近くで売っていないという方は、レシピを参考に作ってみてくださいね。おいしい食感に手が止まらなくなりますよ。

やさしい甘さのすあまとお茶でまったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

レシピ パスタ お菓子 まとめ

ヘルシーな飲み物の定番、豆乳。そのまま飲む以外にも食事やお菓子に活用できます。独特な味と香りが苦手という人にも食べやすくおいしい、しかも簡単に作れる豆乳レシピがいっぱいです。人気のパスタやスープレシピは日頃の…

スイーツ シュークリーム

世界中で広く親しまれているお菓子のひとつ『 OREO®(オレオ)』を使用した、「OREO®入りのシュークリーム・クッキ―&バニラ」など計5品のスイーツが登場!お店に並んでいる『オレオ®』と少し変わった食べ方を…

スイーツ 銀座

シネスイッチ銀座ほかで公開される、『ブランカとギター弾き』のコラボスイーツが登場!爽やかな夏の風を感じさせる本作の公開を記念し、人気スイーツ店「銀座・三徳堂」と「Sunday Brunch 銀座マロニエゲート…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チョコレート スイーツ まとめ

バレンタインのチョコをどうしようかとネットで調べていたら、チョコの効能なる記事などが入ってきて、気になったからなんだかこの際知ってみようとまとめてみました!大好きなチョコをもっと好きに...

お弁当 まとめ

今お弁当のアイデアがぎゅっとつまっているのがインスタグラム。その中でも特に「seiko_sato」さんのお弁当のアイデアが素晴らしかったので注目。一体どの様なアイデアにあふれているのでしょうか?

おしゃれ ランチ パン まとめ

Instagramで大人気!おしゃれですごくおいしそうな食事のphotoをアップして女性から圧倒的な支持を受けているmiku_colorsさん。今回はそんな彼女の素敵レシピをご紹介します。あなたも真似してゼヒ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

チョコレート スイーツ 東京 まとめ

macaroni編集部が独自の視点でおいしい情報をお届けする連載「マカロニセレクション」。今回はもうじきやってくるバレンタインに向けて、ブランドチョコレートを9個ご紹介します。デザイン性に富んだパッケージを中…

そうめん ピザ レシピ

以前テレビで紹介された「そうめんピザ」というレシピが話題になっています。夏に余ったそうめんを大量に消費するチャンス?普通に食べるよりもおいしくいただけるそうなので、この機会にぜひ皆さんもそうめんピザにチャレン…

kkk_ooo

食べることが好きな20代。甘いスイーツが大好きです。 趣味は映画...

ページTOPに戻る