ローディング中

Loading...

日本一大きいふきである「ラワンぶき」。それはもう人間よりはるかに背が高く、びっくりするくらいに巨大です。ところがお味はとても繊細で、いろいろなお料理と相性が抜群!しかも健康にもいいんだとか。詳しく見ていきましょう!

ラワンぶきとは

ラワン(螺湾)ぶきは、アキタブキの仲間です。背の高い農作物として知られ、低いものでも2m、高いものだと4mにもなります。最近は徐々に小さくなりつつあるそうですが、アキタブキのなかでも特に大きい種類であることには変わりません。太さはおよそ直径10cmに成長します。また、葉の直径もおよそ1.5mと人が隠れてしまうほど大きくて、雨の日は傘の代わりになるのではないかといわれていました。

とても大きなラワンぶきですが、実は食用としても広く使われています。やわらかく食感がシャッキリしているため、通常の山ぶきに比べてもアクが少なく食べやすいのです。そして栄養分もミネラルや食物繊維が豊富に含まれています。ミネラルは体内で生成されない成分のため、外部から摂取する必要があります。食物繊維はお腹の調子を整えてくれる成分として有名です。

現在、ラワンぶきは北海道遺産に認定され、道内では誰もが知る有名な植物になりました。足寄町の外に、種や苗を持ち出すことは禁止されています。

収穫地や旬の時期

ラワンぶきの発祥地は北海道・足寄町の螺湾(ラワン)川で、川沿いに並んで生えていました。昔は、馬に乗って駆け抜けることができたほどに丈が伸びていたようです。丈が伸びた理由ははっきりとは判明していません。足寄町の気候・土質・川の成分が組み合わさって、大きく育ったのではないかといわれています。

旬の時期は、6月前後。この時期になると、スーパーなどの売店でラワンぶきを使った商品が並びます。現在、ラワンぶきを全国に広めるべく、塩蔵で水煮をしたラワンぶきなど、できるだけ新鮮で旬の味のまま長距離輸送できる商品の開発に力を入れています。西日本の方にはあまり馴染みのないラワンぶきですが、一般的に食卓に並ぶ日もそう遠くはないでしょう。

ラワンぶきの栽培方法

ラワンぶきの種や苗は町の外に持ち出せないので、原則無関係な町外の人が育てることはできません。「JAあしょろ」が1988年に増殖法を発明してからの生産量は安定していましたが、それまでは自然環境が原因で減少していたこともありました。詳しい増殖法は不明ですが、水分が豊富で土壌が砂質であることが生育条件であることは判明しています。

ラワンぶきの食べ方

収穫されたラワンぶきは、煮物やサラダや天ぷらなどさまざまなお料理に使われます。まず先に下茹でを行うことが多いので、ここではラワンぶきの下茹でについて説明していきますね。

まず、ラワンぶきを鍋の大きさに合わせて切っておきましょう。ワンぶきはかなり大きいので、お鍋も大きいサイズのものが適しています。鍋に水を入れ、湯を沸かし、塩をひとつまみ入れてください。沸騰した湯にラワンぶきを入れ、10~15分間茹でます。茹でたあとはすぐに冷水につけます。また、ゆで加減はお好みや用途に合わせて調節してください。皮をむいたら、再び冷水につけ半日ほど置きあくを抜きます。あくが抜けたら水を切って調理しましょう。また、ラワンぶきを長期間保存するときは20%の塩で漬け込んでください。

風味豊かでやわらかな食感のラワンぶきは、煮物料理に最適です。またラワンぶきの大きさや形を活かした肉詰めもおすすめです。次で紹介しますね。

ラワンぶきのおすすめレシピ

ラワンぶきのきんぴら

ふきは鍋に入るサイズに切っておきましょう。お湯が沸騰したら塩を入れ、ふきを軽くボイルし、水にさらします。ふきの筋を剥き、太さは割り箸程度、長さは食べやすくカットしてください。

ごま油で熱したフライパンにふきを投入、ふきに油が絡んだら、上白糖、濃口醤油、みりん、水を加え、しばらくしたら火を止めます。一味、白ごまを振りかけ、混ぜたら、できあがりです。

ラワンぶきの定番レシピ、シャキシャキのきんぴらをご堪能ください。

ラワンぶきとツナの炒め物

こちらは、ラワンぶきとツナの炒め物。油で熱したフライパンに、ラワンぶき、ツナ、てんさい糖、みりん、醤油を入れ、中火で炒めます。水分がなくなったらできあがりです。ラワンぶきは、ツナのほかにもいろいろなお肉・魚とマッチしますので、きっとあなた好みの炒め物ができますよ。

ふき・こんにゃく・ちくわの煮物

こんにゃくは下茹でをしてアクを抜きます。鍋にごま油を入れ、ラワンぶき、こんにゃく、ちくわを軽く炒めましょう。炒めたら鍋に水を注ぎ、かつおだし、てんさい糖、醤油、みりんを加え、沸騰させます。その後、中火でつゆが少なくなるまで煮てください。

ラワンぶきの肉詰め

ラワンぶきの料理で忘れてはいけないのが、足寄町の郷土料理とも呼べる、ラワンぶきの肉詰めです。ラワンぶきのやわらかくもシャキシャキしている食感と、ひき肉の相性はばっちりなので、ぜひ一度試してみてください。

手順はまず、ひき肉、生姜すりおろし、酒、砂糖、醤油、片栗粉を混ぜ合わせ、ラワンぶきのなかに詰めます。それを鍋に入れ、水、昆布、酒、砂糖を加え、落としぶたをして煮てください。そのあと醤油を追加し再び煮たら、火から下ろし、冷まして味を染み込ませます。召し上がるときは、ひと口大に切り分けてから温めてください。

日本一大きなふき、ラワンぶきを味わおう

北海道遺産であり、足寄町の名物ともいえる「ラワンぶき」。いかがでしたか?

大きくて豪快な外見からは想像しにくいかもしれませんが、ラワンぶきは、とてもやわらかく繊細な味をしています。そして、きんぴらや煮物など、あらゆる日本料理にマッチする食材なんですね。ラワンぶきを手にする機会のある人は、ぜひいろいろなお料理を作ってみてください。足寄町が誇るラワンぶきを存分に味わいましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サンドイッチ 焼きそば レシピ

少し変わったサンドイッチを作ってみたい。そんな時にぴったりな「厚焼きそば玉子サンド」のレシピをご紹介します!ふわふわ玉子と焼きそばの相性はバッチリ!結構ボリューミーなので、男性の方にも喜ばれると思います。お弁…

レシピ

晩ご飯の支度を始めたら小麦粉がなかった~!なんてことありますよね。そんなとき小麦粉の代用になるものはなんだと思いますか?今回は、小麦粉の代用方法を中心に、小麦粉の代用品で作れるおすすめレシピも併せてご紹介しま…

和菓子 レシピ お菓子 まとめ

昔ながらの和菓子、「かりんとう」。カリッとした表面の黒糖の甘みと食感がたまらないですよね!普段、袋菓子で買うことがほとんどですが、お家で簡単に作れるんです。揚げないタイプやホットケーキミックスを使ったものなど…

レシピ 大根

ゆずの香りが食欲をそそる、「ゆず味噌ふろふき大根」のレシピをご紹介します。お出汁がじゅわっと大根から染み出してくるので、温かい日にはぴったりです♩ゆず味噌は自宅で簡単に作れる上においしいので、おすすめですよ!

レシピ まとめ

そろそろ受験シーズン&年度末に突入ですね。夜中まで頑張っている受験生や仕事をしている人のために、簡単にできる夜食レシピを教えます。夜食を食べても太らないポイントもアドバイス!ダイエッターさんやヘルシー志向の人…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ

毎年お正月を過ぎるとついつい余らせてしまっている「おもち」のアレンジレシピをご紹介します!来年からは、むしろお餅を余らせたくなってしまうような目からウロコのレシピばかりですので、お餅を買う予定の方は是非ごらん…

お弁当 サンドイッチ まとめ

お子様が少し大きくなって来て、ママの調理を興味津々に見ていること、ありませんか?もし、そんなお子様がいたら是非お弁当作りに誘ってみてください。自分で可愛い動物のお弁当が出来たらすごく喜んでくれますし、ママも助…

レシピ まとめ

多数のファッション雑誌で活躍し、歌手のZeebraさんの奥様でもある中林三和さんの作る料理がとても美味しそうなんです♡盛り付けも女子度高すぎです♡しかも簡単なので、時間がない方でも作りやすいんですよ♪

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の「ヤミー」さんの、お酒と一緒に食べたいレシピをまとめました。おやつになりそうなおつまみから、ビールなどを飲みながら夕食として食べたいメニューまで10選しています♪

レシピ まとめ キャベツ

美味しく、これがポイントです。購入してから時間が経って、クタッてしまったキャベツを、すてずに美味しく食べるレシピ、ありますよ。冷蔵庫に元気の無いキャベツが眠っている人必見のまとめレシピです。

パンケーキ レシピ ティラミス スイーツ まとめ

最近話題になっているティラミスパンケーキをご存知でしょうか?ティラミスとパンケーキをコラボさせた新しいハイブリッドスイーツとして注目を集めているそうです。今回はティラミスパンケーキのレシピを紹介します♪

レシピ まとめ たまご アレンジレシピ

誰でも手軽に作ることができる「ゆで卵」、ちょっとしたひと手間をかけるだけでとってもおいしく可愛く変身しちゃうんです♪朝食やお弁当にはもちろんパーティーメニューの前菜にも使えちゃう素敵な「ゆで卵」のアレンジレシ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

カフェ まとめ ランチ スイーツ

谷保天満宮や城山公園など、見所の多い国立市は晴れた日には絶好のお散歩コースになります。また、3月の大学通りは桜が咲き誇り、とても綺麗なんですよ♡そんな国立市の、おすすめカフェを7選しました。

アボカド スイーツ

なんと!女性に大人気のアボカドにアイスをのせて食べるのが話題になっているとか!一見ちょっとおいしさを疑ってしまうような見た目ですが、これが意外にもすごく合うとか。この組みあわせ、皆さんはアリですか?

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...