ローディング中

Loading...

連載:たまごソムリエのオドロキ!知ってる?たまごと卵とタマゴ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、とっておきの卵かけご飯を伝授します!卵かけご飯の概念を覆す、究極のレシピ。きっとあなたも今すぐ食べたくなるはずですよ。お箸やスプーンなど、卵かけご飯をランクアップさせるアイテムもご紹介。

これぞ究極の「卵かけご飯」

一度食べたら、忘れられない。
そんな、究極の卵かけご飯を食べたことは、ありますか?
卵をご飯にかけるだけ。とてもシンプルなのに奥が深い卵料理、それが卵かけご飯。
いつも食べている卵かけご飯が3倍おいしくなる、究極の卵かけごご飯の食べ方があるんです。

今回は、一度食べたら忘れられないとっておきの作り方と食べ方をたまごソムリエがご紹介します!

究極の卵かけご飯の作り方!

①卵を白身と黄身にわけます。
まずは白身と黄身の分け方テクニックをご紹介!
白身と黄身を簡単にわけるには、空のペットボトルを使います。
やり方は簡単です。ペットボトルを手でへこませて、黄身にそっとあてて黄身を吸い込ませるだけ!
これだけで、簡単に白身と黄身をわけることができます。※勢いよくやると、黄身が崩れてしまうので注意してください。
②ご飯に、白身を入れて混ぜる。
白身を入れて混ぜると、ふわふわエアリーなご飯になります。
ここに、塩をひとつまみ
まずここで、一口いただきます!
ふわふわエアリーご飯の味を堪能してみてください。
③黄身を真ん中にのせる。
これで、完成!!

ですが・・・ここからの食べ方も重要です。

究極の卵かけご飯の食べ方は?

食べ方はいたって、シンプルなのですが、ここで黄身をご飯と混ぜて食べるのではなく……
黄身を、崩してエアリーご飯に絡めながら召し上がってください!

決して、混ぜない!!それが、究極の食べ方のこだわりです。
甘みとコクが口の中に広がり、卵本来の味を堪能できます。

まずは、一口何もかけずに食べて卵を味わってみてください。あとは、お好みでお醤油などかけて召し上がってくださいね。

ふわっふわ!「とろける卵かけご飯」

続いて、究極の卵かけご飯の別の食べ方をご紹介。

口の中でとろける食感がたまらない『ふわっふわ!とろける卵かけご飯』です。
ご飯の上に乗っているのは、白身を泡立ててメレンゲ状にしたものです。

白身に塩をひとつみ加え、ツノが立つまで泡立てて、ご飯の上にのせます。
そして、黄身を落とせば完成!
こちらも、黄身を崩してふわふわ卵白とご飯を絡めて召し上がってください。

今まで感じたことのない、ふわふわ口の中でとろけるような卵かけご飯を堪能できますよ。

ふたつの味を楽しむ「セパレート卵かけご飯」

最後にご紹介するのは、ご飯を中央に盛り、卵を黄身と白身にわけて作る『セパレート卵かけご飯』です。
こちらは、真ん中にお醤油をたらします。
白身側は、あっさりとした味わい。卵黄側は、濃厚な味わい。それぞれに異なるふたつの味を楽しむことができます。

最後は、両方混ぜて食べるもよし!飽きずにおいしく食べることができますよ。

卵かけご飯専用の箸とスプーン

卵かけご飯専用醤油は、よく目にすると思いますが、実は、卵かけご飯専用の箸とスプーンもあるって知っていますか?

たまごソムリエ愛用の品をさっそくご紹介します。

卵かけご飯専用の箸

こちらが、自慢のお箸です。
箸の太さが、全部同じ作りになっています。先端部分も太くできていて、卵がかき混ぜやすいのが特徴です。
以前、卵屋さんにいただいたもので、残念ながら現在は販売されていないのですが、もし再販されることがあればぜひ手にとってみてください。

卵かけご飯専用のスプーン

こちらのスプーンは、手にフィットしやすい持ち手が特徴的です。そして、先端が薄いため、黄身と白身が混ざりやすくなっています。
一番の特徴は、スプーンの先端に穴が空いているところ。ここに、カラザをひっかけて取り除くことができるハイテクなスプーンなんです。

(カラザとは、卵を割ったときに見える白い紐状の部分。卵白の一部で、黄身を固定する役割を持っています。)
カラザが苦手な方には、自信を持っておすすめしたいグッズです。ひとつのスプーンで、3つの役目を果たす万能な「たまごかけごはん専用スプーン」。1本1000円程度で、ネットショップでも購入できるので、興味のある方はぜひ使ってみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?あなたも卵かけご飯が食べたくなってきたのでは?
究極の卵かけご飯』『ふわっふわ!とろける卵かけご飯』『セパレート卵かけご飯』……どれも、一度は試していただきたい食べ方です。

卵かけご飯だけでも、こんなに色々な食べ方の楽しみ方があります。あなたの、卵かけご飯の概念が変わるかもしれませんね!ぜひお試しください。
▼ これまでの連載記事はこちら。

《たまごソムリエのオドロキ!知ってる?たまごと卵とタマゴ》の記事一覧

たまご レシピ チーズ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、twitterで話題沸騰中のチーズエッグの作り方をご紹介します!材料たった2つで作ることができちゃう、超々お手軽レシピ!さらに、アレンジも色々楽しく豪華に!

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、究極の半熟卵の作り方を動画つきで紹介します!卵の選び方・茹で時間・むき方はもちろん、水から茹でる場合やレンジを使う場合など、全部丸ごと教えちゃいます。誰でも簡単にで…

レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、とろとろの玉子丼を作る上で味の決め手となる「つゆ」の黄金比を伝授します。さらに、ふわふわの食感を生み出すコツや、クセになるようなコクを加えるためのポイントもご紹介!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

中華 レシピ まとめ

なんとこの頃はホットケーキミックスで肉まんが作れちゃうそうですよ、奥様!ということで気になったのでちょっと調べてみました。

ちくわ レシピ 和食 洋食 まとめ

いつも安くて美味しく食べれちゃう「ちくわ」を使ったレシピです♪給料日前でも美味しく過ごせる!?お手軽レシピから手の込んだものまで、8つのレシピをまとめてみました。お手軽にもう一品作ってみてはどうでしょうか。

豆腐 レシピ まとめ

おかずやおつまみにもなるコスパ抜群の「もちもち豆腐」はぜひ知っておきたい簡単レシピ♪なんと言っても最大の魅力はコストパフォーマンスの良さ!使う基本的な材料は「絹ごし豆腐」、「片栗粉」と調味料など…。簡単にでき…

レシピ お弁当 まとめ

小さいけれど、栄養満点の食材「うずらの卵」。今回は、お弁当やおつまみにおすすめの人気レシピをいくつか厳選してご紹介します。お弁当にかわいいアレンジグッズを活用すれば、見るだけでワクワクするおかずになりますよ!…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

和食

味噌の賞味期限ってご存じですか?お店に並んでいる味噌は、基本的に常温で売られていますが、自宅で保存する場合、どの方法がベストなのでしょうか。そもそも賞味期限が切れても食べられる?味噌の賞味期限と保存方法につい…

東京 まとめ

おいしくて、新鮮な魚介や海鮮料理を東京でも食べられる、今おすすめのシーフードレストランを厳選!決められたメニューだけではなく、食材そのものや調理法まで選べちゃう人気のシーフードレストランをご紹介します。魚好き…

友加里

たまごソムリエの友加里です。 2016年1月に【たまごソムリエ友...

https://www.youtube.com/channel/UC7LT6gRahCIBd5AO5MUl8dQ

ページTOPに戻る