ローディング中

Loading...

4月にオープンした新宿「ニュウマン」。先日のオープン第二弾にも気になるお店が続々登場。今回はその中から気になるお店10店に行ってきました。ニュウマンでしか楽しむことのできないお店や商品が新オープン店舗でも目白押しです。

「ニュウマン」に新しく登場したお店10選

新宿の新グルメスポット「ニュウマン」が4月15日にオープン。新宿駅南口から直結のエキナカ、エキソトエリアには、日本初上陸となる海外の人気店舗や、東京初出店のお店も目白押しです。
今回は、オープン日前日に開催された新店ツアーに潜入!気になるお店10店の試食レポートをエキナカ・エキソトエリアに分けてお届けします。まずはエキソトエリアから。

1. 日本初上陸デザートバー「ジャニス・ウォン」

甲州街道に面したガラス張りのエントランスがスタイリッシュな「ジャニス・ウォン」。お酒とスイーツを楽しむことをコンセプトに、ここでは彩り豊かなカクテルとスイーツのセットメニューがいただけます。店内中央には、ライブキッチンがすえてあり、デザートができあがる様子は、まるでアート作品の創作風景のよう。
http://macaro-ni.jp/28115

Chocolate H2O(チョコレートエイチツーオー) 1600円(税抜き)

今回お披露目された「Chocolate H2O(チョコレートエイチツーオー)」は、ビターチョコレート、塩キャラメル、柚子、カラマンシーのデザートプレート。セットのカクテルは、小笠原みりん「一子相傳」にエライジャクレイグ、レモンピールを加えた一杯。

店名に冠された『ジャニス・ウォン』はパリの名門料理学校「ル・コルドン・ブルー」出身の女性シェフの名前です。彼女が考案した美しいデザートをぜひ目と舌で味わってみませんか?
▼ お店の詳しい情報はこちら

2. 本格マカロンが味わえる「ピエールマルコリーニマカロン」

ベルギー王室御用達のショコラティエ「ピエールマルコリーニ」はご存の方も多いですよね。彼のチョコレートを新宿ニュウマンでは"マカロン"にしてご提供。ピエールマルコリーニのマカロンを味わえるのは、日本ではここだけです。

さらに、ピエールマルコリーニのチョコレートをアイスクリームやドリンクとして販売もされていますよ。一流のチョコレートの味を片手に新宿の街を楽しんでみてはいかがでしょう。
http://macaro-ni.jp/28115

マルコリーニマカロンズ「ピエールマルコリーニ」 1つ 350円(税抜き)

「ピエールマルコリーニ」のクリームは、こだわりのカカオを最良のバランスでブレンドした"ビターガナッシュショコラ"。ほんのりバニラが香る、口の中で溶けるクリーミーな食感を感じるマカロンです。

その他、バニラで香りづけした"ホワイトガナッシュショコラ"や、コーヒーで香りづけした"ホワイトガナッシュショコラ"も。マカロンの種類は全10種類。そのうち常時8種類を取りそろえています。

3. 新感覚カフェ「ヴァーブコーヒーロースターズ」

カルフォルニアサンタクルーズ発の実力派コーヒーショップ「ヴァーブコーヒーロースターズ」。日本第一号店がニュウマンに登場です。世界中から買い付けた、旬なコーヒー豆を丁寧に抽出したハンドドリップコーヒーをいただけるのが「ヴァーブコーヒーロースターズ」の魅力。店内の壁一面に「cofee is fruit」(コーヒーはフルーツだ!)と描かれているのがなんとも印象的。

サンタクルーズのお店で人気の窒素を充填したアイスコーヒー「ニトロブリュー」や、コーヒーの果実の果肉と皮からつくられた紅茶「コーヒーチェリーティー」など、新感覚カフェが味わえます。
http://macaro-ni.jp/28115

ラテヴァレンシア(手前) 600円(税抜き)

東京店オリジナルメニューの「ラテヴァレンシア」は、エスプレッソにフレッシュオレンジジュースやハニーを組み合わせたソイラテ。ラテアートの上にはオレンジピールが飾り付けられ、おしゃれな気分に。エスプレッソのほろ苦さと、オレンジのフレッシュな酸味がつくるバランスのとれた味わいは、通いたくなる人も多いのでは。ぜひ一度ためしてほしいビヴァレッジです。
▼ お店の詳しい情報はこちら

4. 東京初出店「カカオ」

鎌倉にお店を構える人気店「カカオ」が東京初出店。カカオのチョコレートは、全世界の生産量8%以下の希少なカカオ豆を使用。爽やかな印象の白壁に青ラインの店頭が目印です。
http://macaro-ni.jp/28115

生チョコタルト 1つ 250円(税抜き)

生チョコタルト(ミルク)は、新宿ニュウマンオリジナル商品。軽い歯ざわりのサクサククッキー生地にとろけでる生チョコがたっぷり入っています。ミルク味とはいえ、カカオがしっかり香り、ビター感が強いのが印象的。タルトを口にいれると、ほろほろくずれる生地から生チョコが一気にあふれる幸せ食感です。

鎌倉店で人気の「生チョコタルト(ホワイト)」もぜひおすすめです。
▼ お店の詳しい情報はこちら
つづいては、エキナカエリアで食べ歩き気分。
お惣菜や焼き菓子、チョコレートなど、テイクアウトしたくなる魅力的な商品が華やかに集まるエキナカエリア。和の食品から洋風アイテムまで、バラエティ豊かな味が試せます。小売されている商品も多いので、買ったそばからつい食べたくなってしまう誘惑いっぱいのエリア。さっそく紹介していきます。

5. ユーハイムの「神戸牛のミートパイ」

エキナカエリアにある「神戸牛のミートパイ」。こちら、じつは「ユーハイム」のお店が営んでいます。ユーハイムといえば、バームクーヘンなどの洋菓子を思い出す方も多いのでは?でも実はユーハイムの「ミートパイ」は、1923年から提供してきた伝統商品なんです。創業100周年を迎え、創業当時の味を守りつつ、これまでのミートパイを神戸牛のミートパイとして装いも新たに発売しました。
http://macaro-ni.jp/28115

神戸牛のミートパイ 1つ 360円(税抜き)

お店の名前そのままの「神戸牛のミートパイ」は、神戸牛のミンチでフィリングを作り、薄めのパイ生地で包んでいます。パイ生地は香りのいいバターの風味を残しながらも、あっさりと仕上げられていて、神戸牛の味を贅沢に味わえるほか、肉汁で損なわれないさっくり感も保たれています。

6. 夢のお菓子屋さん「ラ・パティスリー・デレーヴ」

夢のお菓子屋さんの意味をもつ「ラ・パティスリー・デレーブ」。その名の通り、来店した人をまずは目でも楽しませてくれます。店頭ディスプレイは、ガラスのペンダントライトの中にスイーツを閉じ込めたようなデザインや、キャンディの包み紙のようなピンクの壁が。ショーケースに並ぶ鮮やかなスイーツを眺めていると、子供の頃にお菓子を選ぶ時のドキドキ感を思い出します。

スイーツは、見た目のかわいらしさからは想像できない繊細な甘さや食感をもち、油断していた気持ちに不意打ちをくらう方も多いかもしれませんよ。まさに夢のようなスイーツ店です。
http://macaro-ni.jp/28115

ダンゴ 1本 600円(税抜き)

商品の中でも気になるのが、日本のお団子にインスピレーションを得て生まれた「ダンゴ」。見た目は日本のお団子そのものでも、団子を見立てた部分はプチシュークリーム。あんこに見えるのはマロンクリーム、みたらしソースのように見えるのは、カラメルなんです。

プチシュークリームの中はバニラビーンズの香りをしっかり感じるカスタードクリーム。口の中で弾き出されたカスタードクリームとマロンクリームは、しつこくない甘さで1本をさらりと食べられます。カラメルは、少し厚めのキャンディプレートで、ぱりんとした食感とシュークリームの柔らかさは、食べたことのない感覚を味わえるはず。
▼ お店の詳しい情報はこちら

7. 本格派スコーン「デメララベーカリー」

イギリスの生地職人をシェフに迎え、日本第一号店をニュウマンに出店した「デメララベーカリー」。スコーンを始め、ショートブレッドや、イングリッシュマフィンなど本場イギリス伝統の味を味わえるお店です。
デメララベーカリーの「ダブルバタースコーン」は、国内では珍しい"バターミルク"を使用。バターミルクとは、バターを作る際に出る本来捨てる水分のこと。このバターミルクを使うことで、さっくり柔らかな口当たりを表現できるんだそう。ダブルバターで仕上げたスコーンは、確かにジャムをつけずにそのままで食べても、満足できるほろほろしっとり生地。芳醇なバターの甘みが加わって、ほっとさせられます。

8. 天然ローカロリースイーツ店「レディベアー」

「レディベアー」は、天然の甘味料と素材を使って、美と健康を考えたおいしいスイーツを提案してくれるスイーツ店。天然甘味料には、無添加のはちみつ、メープルシロップ、アガべシロップの3つを厳選。素材には、やまいもやこんにゃくなどを取り入れ、ローカロリースイーツを実現しています。お店の商品は、天然甘味料の特徴を知り尽くした専属のパティシエが、毎日手作りしています。
http://macaro-ni.jp/28115

とうふレア ダイゴミ

天然のはちみつとアガべシロップで作られた「とうふレア ダイゴミ」には砂糖は一切つかわれていません。生地には女性特有の体調を整えてくれる大豆製品の代表「豆腐」を使い、中にレモンジュレを忍ばせてさわやかな酸味をプラスしています。1/6ピース145kcalと、一般的なケーキの半分程度のカロリーですが、十分に満足できる女性に嬉しいスイーツです。

9. ベーカリースタンド「ガーデンハウスクラフツ」

代官山の工場で作られたブレッドやスイーツを並べて販売する、スタンド型ベーカリーショップ。那須の御養卵をつかった「御養卵のなめらかプリン」や、全粒粉使用のパンに十勝あんバターを使用した「全粒まるパン」など、厳選素材にこだわって作った商品がショーケースに並んでいます。
http://macaro-ni.jp/28115

オレンジマフィン

生地にもオレンジが香る「オレンジマフィン」は、ニュウマン限定の商品。しっとりフルーティーなマフィン生地に、オレンジピールをいれたさわやかなクリームがデコレーション。クリームチーズのようなまったりとした濃厚クリームと全体からしみ出るオレンジ風味の相性を好む人はきっと多いはず。甘さはひかえめに、口に優しくなじむ柔らかな生地のマフィンはいくつでも食べられてしまいそうです。
▼ お店の詳しい情報はこちら

10. プレミアムな食パン「ベーカリー&レストランサワムラ」

最後にご紹介するのは、新宿サザンテラス側のエキソトエリアにある「ベーカリー&レストラン沢村」です。20種類以上の国内外の小麦粉をそれぞれのパンの個性に応じて使い分けるなど、こだわりのパン作りをしてきた軽井沢で人気のお店です。レストランとしての利用だけでなく、ニュウマンではスタンド型の販売形式を併設し、テイクアウトでもゆっくりと味わうお食事タイムにも利用できます。
http://macaro-ni.jp/28115

サワムラリッチブレッド 1包 720円(税抜き)

これまで軽井沢限定としていた「サワムラリッチブレッド」をニュウマン出店を機に、東京でも買えることができるようになりました。軽井沢でも人気のこだわりの食パン、サワムラリッチブレッドは、"クロワッサン"が四角パンになったような食感。空気をたくさん含んだ生地は噛むとじわじわ自然な水分を感じ、しなやかに口の中に消えていきます。

トーストにはせずにハムやチーズを挟んでもおいしくいただけそうですが、トーストしてさっくりした生地を楽しむのもおすすめです。
ニュウマンから新たにオープンした店舗、気になるお店はありましたか?この他にもニュウマンには、なじみのある人気カフェや、有名ショップが賑やかに並んでいましたよ。休日にゆっくりまわってみてはいかがでしょう?

スポット情報

・住所:東京都新宿区新宿 4-1-6
・営業時間:8:00〜24:00
※店舗により営業時間が異なります
・公式ホームページ :https://www.newoman.jp/

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド サラダ レシピ まとめ

アボカドはサラダに加えるだけで、ボリューム&美しさが増しますね。そして何よりレシピが多彩!今回は、アボカドにトマトや豆腐、わさびなどを合わせた人気サラダレシピをご紹介します。おすすめドレッシングも取り上げます…

レシピ まとめ

皆さん「ビビンバ」はお好きですか?おうちで簡単に作れたら嬉しいですよね。今回は、基本のビビンバから、さまざまな具材を使った丼、フライパンやホットプレートで調理できるもの、変り種のビビンバまで、一挙大公開します!

和食 まとめ

風邪をひいたときや、あまり食欲がないときに活躍してくれる「雑炊」。定番メニューとして「卵雑炊」が挙げられますが、じつはほかにもさまざまな素材を使って作れるんですよ。今回は、雑炊の人気レシピをたっぷりとご紹介し…

レシピ ラーメン まとめ

しらたきは低カロリーで食べごたえがあり、ヘルシーな食材として人気がありますよね。ご飯に入れてかさ増ししたり、パスタ風に食べることもできます。今回は下茹での方法と、定番おかずに加えたいレシピを、さまざまなジャン…

トマト カレー レシピ まとめ

いつ食べても飽きないカレーですが、暑くなってくると一層おいしく感じますね。いつものカレーにトマトを加えることでワンランクアップ!生のトマトでもトマト缶でも、さらにはトマトジュースでもおいしく作れるトマトカレー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

焼肉 鉄板焼き まとめ

東京にあるおいしい焼肉屋さん21選を予算別にご紹介します。安くておいしいコスパ抜群のお店から、デートでも使える高級店まで、さまざまなシーンで利用できるおすすめのお店を集めました。焼肉屋さん選びに迷ったらぜひ参…

ランチ まとめ 東京

谷根千、つまり谷中・根津・千駄木周辺のおすすめランチのお店をご紹介します。下町の雰囲気が残るこのエリアは散策スポットとしても人気です。そのエリアで、イタリアンから和食まで6店舗をピックアップしましたので、見て…

鎌倉 カフェ デート おしゃれ ランチ まとめ

鎌倉にきたなら、そこならではの雰囲気や料理を楽しみたいですよね!今回はデートでも使えるおしゃれな古民家カフェを紹介します。鎌倉の雰囲気を楽しむなら落ち着いた味わいのある古民家カフェがよさそうです♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

レシピ まとめ

通常、21時以降の食事は太るから…と避ける方が多いと思うんですが、人気ブロガー「おおたわ歩美」さんのレシピなら、そんな心配も無用です♡働く女子のための、簡単で美味しいレシピ考案してくださっている…

お菓子 スイーツ まとめ

結婚式のときに悩んでしまうものの一つとして必ず挙げられるのが「結婚式の引き菓子」。来てくれた人に喜んでもらうにはどんなものがいいのでしょう?おすすめの引き出物向けの菓子をまとめたので参考にしてみてください。

kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか...