ローディング中

Loading...

ココナッツオイル、ココナッツミルク、ココナッツウォーター等、ココナッツを原料にした食品はここ数年人気が高まってきていますね。中でも、ココナッツを刻み乾燥させたココナッツフレークはとても便利で多くの利用方法があります。早速ご紹介しましょう!

1.材料3つで作るココナッツボール

ココナッツオイル1/4カップを電子レンジ対応の容器に入れ45秒加熱し溶かします。粉砂糖1カップを入れ混ぜ、ココナッツフレーク1カップを入れ混ぜます。小さなボール状に丸め、そのまま食べるかまたはフリーザーに入れ固まらせます。

1カップはアメリカサイズ240ccを使用した場合のレシピです。
甘さ加減はお好みで調節して下さい。

2.簡単ココナッツマカロン

ボルにココナッツフレーク、コンデンスミルク、バニラエッセンスを入れよく混ぜます。スプーンでおおまかに大さじ3杯程をすくい、5センチ程離してパーチメント紙を敷いた天板に並べます。175℃の温めたオーブンで12〜18分、奇麗な焼き色がつき、好みの固さになるまで焼きます。

3.塩味ココナッツチップス

オーブンを150℃に温めておきます。エキストラバージンココナッツオイルを溶かし、天板に塗ります。ココナッツフレーク、海塩を天板に入れ混ぜます。3分に一回かき混ぜながら、8〜9分焼きます。焦げやすいので注意します。ペーパータオルの上に取り出し、油をきります。

4.ココナッツとキヌアのブレックファーストクッキー

ココナッツフレークを茶色になるまでフライパンで煎り、冷ましておきます。カシューバター(なければ他のナッツのバター)、ハチミツ、潰したバナナ、卵、バニラエッセンスをボールに入れ混ぜます。オーツ、キヌアフレーク、ベーキングパウダー、塩をボールに入れ混ぜ、煎ったココナッツフレークとチアシードを入れ混ぜます。
大さじ2杯の生地をパーチメント紙を敷いた天板に落とし、175℃の温めたオーブンで15〜18分焼きます。

5.ココナッツとパイナップルのフラッフ

細かく切ったパイナップルの缶詰のシロップをザルでしっかりときっておきます。スプーンの背でパイナッフルを押し、余分なシロップを取り除きます。柔らかくしたクリームチーズとホイップクリームをボールに入れ、ハンドミキサーでよく混ぜます。パイナップル、バニラエッセンス、ココナッツフレークを加えます。刻んだマカデミアナッツ、パイナップル、ココナッツフレークを少量トッピングします。

6.朝食ボール(ヴィーガン)

ココナッツミルクとオーツを鍋に入れ沸騰させます。10分程煮込み、メープルシロップを入れ混ぜます。ベリー類、アーモンド、ココナッツフレーク、ナッツのバター(アーモンドバターやピーナッツバター)をトッピングします。

7.ココナッツフレンチトースト

フランスパンに水平に切り込みを入れます。ボールにクリームチーズ、ココナッツクリームを入れよく混ぜます。浅い大きめのお皿にココナッツフレークを入れます。別の浅いお皿に卵、ココナッツクリーム、バニラエッセンス、砂糖を入れよく混ぜます。クリームチーズのミックスをフランスパンの切り込みに塗ります。フランスパンを卵液に浸け、ココナッツフレークをつけます。軽く押さえ、フライパンで焦がさない様に火加減に注意しながらフランスパンを焼きます。

8.ココナッツシュリンプ

パン粉とココナッツフレークを混ぜます。エビに卵液をつけ、すぐにパン粉とココナッツフレークのミックス粉をつけます。これをもう一度繰り返します。揚げ油を熱し、エビをカラッと揚げます。タルタルソース等、お好みのソースとレモン汁をかけます。

9.ココナッツケール&ライスつきサーモンのロースト

お米を鍋に入れ、ココナッツミルクと水、塩を入れ炊きます。
蓋付きのジャーに溶かしたココナッツオイル、胡麻油、溜まり醤油、シラチャ−ソースを入れ蓋をし、よく振りドレッシングを作ります。
さつまいもを天板に乗せ、溶かしたココナッツオイルとパプリカをふり、柔らかくなるまでローストします。ケールとココナッツフレークを天板に乗せ、ドレッシングをかけよく混ぜます。残りのドレッシングをサーモンにかけ、ケールと一緒に焦がさない様に気をつけてオーブンで焼きます。ご飯の上にケールとサーモンを乗せ、さつまいもを添えます。ドレッシングの残りがあれば回しかけます。
おわりに
ココナッツフレークは、細かく刻んであるのでとても使い易い食材の一つです。調理が面倒な場合は、ヨーグルトやアイスクリーム、またはサラダのトッピングにしても使えます。ココナッツフレークにはタンパク質、飽和脂肪酸、鉄、亜鉛等が含まれ、美容と健康の両方にいいそうなので、是非、取り入れてみませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

ほっくほく食感の新じゃがいもと甘みたっぷりな新玉ねぎで作る「塩バター肉じゃが」のレシピをご紹介します!醤油ベースの肉じゃがに飽きたあなたにおすすめです♩ニンニクの香りと、バターのコク深い味わいがやみつきになり…

レシピ

新じゃがいもと鶏むね肉を使った「鶏肉の粒マスタードクリーム煮」」のレシピをご紹介します。鶏もも肉と間違えてしまいそうなほどジューシーな鶏むね肉、ホクホク食感の新じゃがを、マスタードの効いたクリームソースでいた…

唐揚げ レシピ

唐揚げの衣は小麦粉と片栗粉、どちらを使ったらよいのでしょう?小麦粉、片栗粉、どの粉を使うかで唐揚げの食感は全然違います。カリカリにするかサクサクにするか、お好みの唐揚げが作れる粉の使い方テクニックをまとめまし…

レシピ パン まとめ

食物繊維やミネラルなど栄養豊富で低カロリーなふすまパン。別名ブランパンとも呼ばれ、ローソンでも人気商品です。今回は、ホームベーカリーや手ごねでできる、ふすまパンのレシピを紹介します。ヘルシーなふすまパンを自宅…

レシピ 唐揚げ まとめ

菊芋って、あまり聞きなれないですよね。まだまだ珍しい食材ですが、菊芋とはどんな野菜なのか、どんな食べ方ができるのかをご紹介。加熱して柔らかくするのもよし、生のままサラダにするのもよし!今回は菊芋を使った人気の…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

寿司 まとめ アレンジレシピ

キャラクターや動物を模した巻き寿司「デコずし」がとてもかわいかったのでご紹介します!キャラ弁ブームの影で密かに各家庭で作られていた「デコずし」はお弁当や節分の恵方巻きにもピッタリ♫厳選した「10」個のアイデア…

レシピ 調味料 まとめ バター

濃厚で爽やかな味が人気を呼んでいるレモンバター。肉、魚、野菜、そしてスイーツにも使える優秀な調味料です。いつもの味付けに代わり映えがしない・・・と思っている方は試してみてはいかがでしょうか?

豆腐 レシピ まとめ サラダ

豆腐は、日本人のわたしたちにとって切っても切り離せない食べ物です。とくに夏は、豆腐を使って簡単に作れる「豆腐サラダ」のレシピが人気ですよね。そこで今回は、そんな豆腐サラダのおすすめレシピをご紹介。この夏をさっ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

まとめ レシピ バター 調味料

焦がしバター風味のマーガリンや焦がしバター味のポテトチップスなど、今何かと注目を集めている「焦がしバター」。基本となるその作り方と、焦がしバターを使用したレシピを紹介します。もちろん、甘いものだけでなくおかず…

特に女性に多いと言われる鉄分不足。なんと、4人に1人の女性が鉄分不足だと言われているそうです。鉄分不足だと貧血になることはよく知られていますが、他にも様々な症状が出るそうです。皆さんは大丈夫ですか?