ローディング中

Loading...

南フランス、ニース生まれのサラダを丸いパンに詰めたサンドウィッチ、パン・バーニャ。数種類の生野菜のもつ素朴な味を、独特の形のパンに挟んで楽しむ、とてもヘルシーでおしゃれなスタイルのサンドウィッチです。今回、海外アレンジレシピをご紹介します!

「パン・バーニャ」とは?

パン・バーニャとは、南仏、ニース風サラダを独特の丸い形のパンに挟んだサンドウィッチです。ニース風サラダというと、本来、野菜は生野菜のみを使った家庭的なサラダだそうですが、同じフランスでも、ニース以外の場所で出される「ニース風サラダ」には、茹でたじゃがいもや豆等が入っていて、本場ニースのサラダと若干違っているんだそうです。

このニース風サラダを丸いパンに挟んで食べるパン・バーニャは、ランチやピクニックに最適なスタイリッシュなサンドウィッチです。本場のものはかなりの大きさ、ボリュームたっぷり。ですので、切り分けて一人分にして食べるといいですね。
切り分ける時、中から何が出てくるのかわくわくするのも、パン・バーニャの楽しみの一つです。

尚、オリジナルのパン・バーニャに挟むサラダにはドレッシングはかけず、トマトやオリーブの汁をかけて食べるそうで、パン・バーニャには濡れたパンという意味もあるそうです。
ドレッシング抜きで作れば、ダイエット中の方にもお勧めですね。
それでは、パン・バーニャのアレンジレシピをご紹介していきます。

1.ハムとモッツァレラチーズ入り

大きな丸いパンの上部を切り落とし、中味をくり抜きます。
(くり抜いた中味はパン粉等にして利用しましょう。)
丸い器の様になったパンの内側にオリーブオイルを塗ります。また、切り取った蓋の部分の内側にもオリーブオイルを塗ります。

次に詰め物をします。これはお好みの物を順に詰めればいいのですが、参考例として、
底にローストしたパプリカを敷きます。
次に紫玉葱のスライス、生バジルの葉、半分に切ったオリーブ、モッツァレラチーズ、トマトのスライス、再度生バジルの葉、ハム、最初に戻り、ローストしたパプリカ、モッツァレラチーズ、トマトという風にぎっしりと詰めていきます。

どうしても味をつけたい場合は、塩、胡椒、お好みの調味料をふります。
パンに蓋をし、ラップできっちりと包み、上から重しを乗せ2時間以上そのまま置きます。
一晩置くとベストだそうです。
切り分けて食べます。

2.ツナとゆで卵入り

オリーブオイル、酢、マスタード、塩、胡椒を混ぜ、ツナと和えます。
キュウリと玉葱も同様にこのオリーブオイルのミックスで和えておきます。

丸い大きなパンを水平に切り、やわらかい部分のほとんどを取り除きます。
オリーブを潰し、ペースト状にしたものを下のパンの底に塗ります。
生バジルの葉を乗せ、ゆで卵のスライス、ツナ、キュウリとタマネギの順に乗せ、もう一枚のパンで被せます。

パンをラップでしっかり包み、重しを乗せます。1時間以上置くか冷蔵庫に一晩入れます。
カットして食べます。

3.ローストチキン入り

フライパンにオリーブオイルを入れ、アンチョビを炒めます。
ニンニクを入れ混ぜながら炒め、オイルごと、オリーブ、ケーパー、レモン汁、タイムと一緒にフードプロセッサーで回し、ボールに入れ塩、胡椒します。

パンの内側両面にアンチョビのペーストを塗り、下の方のパンにヤギのチーズを広げます。
キュウリのスライス、玉葱のスライス、パプリカのスライス、ローストしたチキン、アルグラを乗せ、もう一枚のパンで挟み、ラップで包み重しを乗せ20分以上置くか、一晩冷蔵庫で冷やします。

4.地中海風ベジタリアンサラダ入り

パンを半分に切り、大部分のパンの柔らかい生地をちぎり取ります。
賽の目に切ったトマト、千切りのレタス、千切りのパプリカ、みじん切りの黒オリーブ、エキストラバージンオリーブオイル、レモン汁、みじん切りのパセリとバジル、塩、胡椒をボールに入れよく混ぜます。
野菜をパンに挟み、サンドウィッチにし、ラップで包み重しをし、1時間以上置いてから食べます。

5.バジルソースとアンチョビペースト入り

大きな丸いパンを半分に切り、中身を半分程取り除きます。
アンチョビ、ニンニク、マスタード、胡椒、オリーブを潰してピューレ状にしオリーブオイルで和えておきます。
下のパンにバジルソースを塗り、上のパンにアンチョビのピューレを塗ります。
ローストしたパプリカか茄子、ズッキーニ、レタス、バジル、生食用ほうれん草かアルグラを乗せ、上のパンで挟みます。ラップで包み重しをし、4時間から一晩冷蔵庫で冷やします。

6.アボカドとアルグラ入り

パンを切り、トーストします。しなくても勿論大丈夫です。
バジル、パセリ、ニンニク、酢、マスタード、塩、胡椒をフードプロセッサーで荒く刻み、オリーブオイルを入れ、滑らかにし、ビネグレッドソースを作りパンに塗ります。

モッツァレラチーズ、トマト、アボカド、タマネギ、アルグラを乗せ、少量のオリーブオイルとお好みで塩、胡椒し、ラップとアルミホイルで包み、重しをして冷蔵庫で4時間から一晩冷やします。

7.サラミとプロシュートハム入り

赤ワインビネガーとオイルを合わせて混ぜます。
大きな丸いパンの上を水平に切り落とし蓋にします。
パンの中身を手で荒く取り出します。
プロシュートハム、サラミソーセージ、トマト、モッツァレラチーズ、パプリカ、アーティチョーク等のお好みの野菜を重ね、オリーブをスライスして乗せます。
赤ワインビネガーとオイルのミックスをかけます。
クレソンを乗せパンの蓋をし、しっかりとサンドウィッチ用の紙かラップで包み、重しを乗せ冷蔵庫で2時間以上冷やします。
終わりに
ご紹介したパン・バーニャを作る上でのポイントは、サンドウィッチにしたら、ぴったりとラップで包み、かなり重めの重し(厚い本やスキレット等)をし、冷蔵庫で数時間から出来れば一晩冷やすという点です。

そうする事で、トマトやオリーブから出る汁がパンに滲み出し、美味しさが増すそうです。
たっぷりと野菜から汁が出ると、その旨味でドレッシング等は不要だそうですが、アレンジとしてお好みでドレッシングを使ってみてもいいと思います。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

いちご スイーツ ビュッフェ 東京 ホテル まとめ

苺がフルーツの中でいちばん好き!という方も多いのではないでしょうか。いちごのスイーツが好きなだけ食べられたらとても幸せですよね。今回はそんな願いに応えるべく、ヒルトンを始め東京でいちごビュッフェを楽しめるお店…

トースト パン レシピ

かわいい朝食が簡単にできたら、忙しいママやOLさんにとってそんなうれしいことはないですよね。今回は、忙しい朝でも思わずにっこりしてしまうスーパーキュートな簡単メニュー!とてもかわいい「テディベアトースト」の作…

じゃがいも チーズ レシピ

みなさん、「アリゴ」という料理はご存知でしょうか。もちもちとした新食感のマッシュポテトです!今回は、そんなアリゴのレシピをご紹介します。濃厚なチーズ味なので、そのままでもおいしいし、パンや野菜との相性も抜群!…

スイーツ ティラミス チョコレート ケーキ まとめ

大容量パックの商品が人気のコストコ。なかでもスイーツは注目度が高く、ぜひともチェックしておきたい商品が目白押しです!定番スイーツからカロリー控えめのものまで、一度は味わっておくべきコストコのおすすめスイーツを…

レシピ まとめ

これから旬を迎える「かぶ」。大根に比べて短時間でとろとろに仕上がるのも魅力のひとつです。今回はかぶの栄養や選び方、「かぶの煮物」の人気レシピから、下茹でのコツなどをご紹介!ひき肉やかぶの皮を活用したレシピもお…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

ベジタリアンの彼と同棲を始めた20代女性から相談に対して、国際恋愛専門家のCocoさんが、ベジタリアンの彼向けに簡単につくれるヘルシーベジタリアンレシピを紹介しちゃうぞ♡

レシピ おつまみ たまご まとめ

冷凍卵ってご存知ですか?凍らせると食材が美味しくなると話題になっていますが、卵も冷凍すると黄身がもちもちかつクリーミーになるため、現在大人気!今回は冷凍卵の作り方と、その冷凍卵を使ったちょとと便利なアレンジレ…

レシピ まとめ アレンジレシピ

牛乳を混ぜて飲むだけで美味しいキャンベルのクラムチャウダー缶ですが、アレンジをするともっと美味しくいただけるんです♡スープとして飲むだけじゃなく、食べるレシピもありますよ♪今日の夕飯などにぜひ、こちらのアレン…

スイーツ レシピ まとめ お弁当

お弁当にやっぱり入ってると嬉しいデザートですが、あまり汁気のあるものじゃマズいし、ちょっと悩めるところですよね^^;そこで今回はお弁当におすすめのデザートの作り方についてご紹介したいと思います。お弁当作りに参…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

池尻大橋 ランチ

東京・池尻にこんなオシャレお店があるの!?という位雰囲気があってオシャレなお店です。もちろん料理も裏切りません!では一体どの様なお店なのでしょうか?これを見たら気になって立ち寄らずにはいられませんよ♪

新宿 カフェ

bowls=ボウル=丼。丼と聞くと男性が食べるもの、ガッツリ食べるものというイメージが強いかと思われますがここのお店は違います!オシャレで可愛くてそれでいて美味しい☆一体どんな「丼」のお店なのでしょうか?