ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ローソンからふわふわスフレがデビュー!

Photo by muccinpurin

2021年4月6日(火)、ローソンから新作スイーツ「スフレチーズケーキ」が発売されました。

コンビニスイーツの花形と言っても過言ではないチーズケーキ。なかでもふわっふわ、ほわっほわのスフレチーズケーキは人気が高く、スイーツを得意とするローソンからの発売とあって注目が高まっています。

ローソン「スフレチーズケーキ」

Photo by muccinpurin

「スフレチーズケーキ」195円(税込)
ぽかぽかと春らしい陽気が続く今日この頃。コンビニのスイーツ売り場もだんだんと春めいてきました。気温が低い冬は濃厚なチョコレート系や、どっしりとしたベイクドチーズケーキが並びますが、春になるとふわっと軽い食感のスイーツが増えてくるんですよね。

この度、ローソンから発売された「スフレチーズケーキ」は、空気をたっぷりと閉じ込め、ふんわりと焼き上げたスフレタイプ。まさに春にぴったりの軽やかなスイーツです。

Photo by muccinpurin

今作のこだわりは、豪州産のクリームチーズと牛乳を使っているところ。

豪州産のチーズでコクをプラスし、牛乳を混ぜ込むことでまろやかな味わいのチーズケーキに仕上げているようですよ。ちなみに1個当たりのカロリーは134kcal。ケーキと聞くとカロリーが高いイメージがありますが、空気をたっぷりと含んだスフレタイプということもあり、カロリーは控えめでした。

パッケージから取り出しやすい工夫も

Photo by muccinpurin

スフレチーズケーキは、透明なケースに入れられています。半分に折れる点線付きのケースに入れられ、ふわふわとやわらかなスフレの形を崩さず取り出せるよう工夫が。ケースのおかげで持ち運びも安心です。

しっとりふわふわ夢ごこち♪

Photo by muccinpurin

ご覧ください、このふんわり感。フォークを入れる前からすでにふわふわ感が伝わってきますよね。

Photo by muccinpurin

ふんわり感がありつつも、チーズのコクやしっとり感も健在。口のなかでしゅわしゅわと溶け、チーズの風味が広がります。濃厚なベイクドチーズや、ここ数年人気が高まっている半熟タイプのバスクチーズケーキも魅力的ですが、ふわっふわのスフレタイプには軽やかで食べやすく、今の季節にぴったり。

小ぶりサイズなので食後のデザートにもちょうどよく、カロリーが抑えめなので、減量中のご褒美おやつにもよさそうですね。

Photo by muccinpurin

昨今ブームの濃厚系チーズケーキと比べればチーズの味わいこそ控えめですが、ゆっくり味わってみるとふわっとやさしいチーズのコクが感じられますよ。

ブームに流されない昔ながらの素朴系とも言いますか、チーズケーキチーズケーキしすぎていない点でも、筆者的には好みの味わいでした。

濃厚だけがすべてじゃない!軽やかスフレを堪能して♪

Photo by muccinpurin

とかく “濃厚” や “どっしり濃密” ばかり取り上げられがちなチーズケーキですが、空気をたっぷり含んだ上品な口どけのチーズケーキは、重すぎない口どけのよさが魅力。食べやすい小ぶりサイズでちょうどよく、ちょっと小腹がすいたときや一日の終わりのご褒美にぴったりなスイーツでした。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:スフレチーズケーキ
■内容量:1個
■価格:195円(税込)
■カロリー:1個あたり134kcal
■販売日:2021年4月6日(火)
■販売場所:沖縄地域を除く全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:8枚
皿にのったスフレチーズケーキ
スフレチーズケーキのパッケージ
スフレチーズケーキの原材料表示
スフレチーズケーキのパッケージを手で持つ様子
横から見たスフレチーズケーキ
スフレチーズケーキをフォークでカットする様子
フォークでカットしたスフレチーズケーキ
皿にのったスフレチーズケーキ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ