3. 240度に予熱したオーブンで焼く

Photo by muccinpurin

生地の閉じ口を下にして天板に並べ、爪楊枝で小さな穴をあけてガス抜きします。この作業を忘れると、生地が破裂する原因になるので注意しましょう。

Photo by muccinpurin

ガス抜きした穴を指でつまんでふさぎ、砂糖水に浸してから白ごまをまぶしつけます。砂糖水に浸すのはゴマの接着を促すためと、焼き色を付けるため。筆者は少量の砂糖を水で溶いて刷毛でたっぷりと塗りましたよ。

240度に予熱したオーブンで12分焼きましょう。

まるで売りものみたいな胡椒餅が完成!

Photo by muccinpurin

見てください、台湾の街角で売っていてもおかしくないほどの、完璧な焼き上がりじゃないですか?ガス抜きの穴ふさぎがうまくいかなかったのかひとつ破裂してしまいましたが、それもご愛敬。もう少し砂糖水をどっぷりつければよかったのかもしれませんが、胡椒餅デビューにしては上々の焼き上がりです。

Photo by muccinpurin

ちなみにこちらが、筆者が台湾で食べた胡椒餅。サイズ感こそ違えど、ほぼ同じ焼き上がりに感激です。

あふれだす肉汁に注意!

Photo by muccinpurin

焼きたてを半分に割ってみると、なかから胡椒のスパイシーな香り、八角のエキゾチックな香りが湯気にのってふわっと漂います。これこれ、この香り!まさに台湾の街角ではふはふしたあの香り&味です、懐かしい……。

焼きたての肉はジューシーで肉汁たっぷりなので、やけどに注意してください。驚くほど肉汁が溢れるので、皿の上にのせるかアルミホイルなどで包んで食べるとよいでしょう。

ねぎのシャキシャキ感とゴロゴロ肉の食感も本場そのもの。唯一残念な点があるとすれば、100gしか使わない豚肩ロース肉をブロックで買わなくてはならない点。とはいえ、このゴロゴロ感&ジューシーさはブロック肉ならではなので、ぜひブロック肉をカットして作ってみてくださいね。

カルディの通販でも購入できる♪

Photo by muccinpurin

カルディの「胡椒餅の素」は、全国のカルディ各店またはカルディのオンラインショップにて購入できます。焼き時間も短く、おやつや夜食にぴったりの胡椒餅。味付けに悩みがちな肉だねも付属のたれで一発でキマるすぐれものですよ。

台湾アイテムはカルディでも人気が高く、すでに品切れしているものも多いので、早めのチェックがおすすめですよ!

台湾屋台の味をご家庭で!

Photo by muccinpurin

気軽に旅行に出られないいま。台湾料理は専門店で味わうことができますが、ファストフード的存在の胡椒餅はなかなか扱いがないレアアイテムです。

カルディの「胡椒餅の素」は、生地をこねて肉だねを包むだけの簡単な作業で、本場とそん色ない胡椒餅が味わえる、よくできたキットでした。台湾グルメ好きの筆者もあっぱれのアイテム、売り切れ前にぜひ手に入れて、本場の台湾グルメを手作りしてみてはいかがでしょう。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:胡椒餅の素
■内容量:115g(ミックス粉90g、胡椒たれ25g)
■価格:267円(税込)
■カロリー:ミックス粉1袋(90g)あたり320kcal、胡椒たれ1袋(25g)あたり31kcal
■原産国:日本
■販売場所:全国のカルディ各店またはカルディオンラインショップ
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:14枚
トレーにふたつ並んだ胡椒餅
胡椒餅の素のパッケージ
肉だねを包む様子
胡椒餅の素の中身
肉だねと刻んだ小ねぎ
丸まった生地が3個入ったボウル
生地の上に肉だねとねぎがのった様子
穴をあけた焼く前の胡椒餅
白ごまをふった焼く前の胡椒餅
焼き上がった胡椒餅
手で持った胡椒餅
手で半分に割った胡椒餅
胡椒餅の素のパッケージ
半分に割った胡椒餅
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ