ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

教えてくれる人

Photo by 秋津 修平

東急ハンズ バイヤー / 秋津 修平(あきつ しゅうへい)さん
東急ハンズキッチン用品担当バイヤー。2005年入社後店舗勤務を経て、2018年より現職。10年以上の店舗勤務経験を活かしお客様目線での商品セレクトに努めている。好きな料理はカレー。休日はスパイスカレー作りに勤しんでいる。

今週のスグレモノはこちら!

Photo by macaroni

ブランディングジャパン「クレバースライサー」/ 5,478円(税込)
今回は、下ごしらえに便利な「クレバースライサー」をご紹介します。ハンドルを回すだけで簡単にスライス、細切り、すりおろしなどができるスグレモノ。秋津さんにおすすめの理由をお聞きしました。

秋津さん:
「クレバースライサーは、食材のカットがパパッとできるアイテムです。一度で大量に作れるため、作り置きやカット食材のストックにも活躍しますよ。ドラムをセットするだけなので、何個も調理器具を用意する必要がなく省スペース。電源も不要です。

ハンドルを回して野菜が切れていく様が楽しく、ちょっとエンタメ性もあるため、お子様と一緒に使っても盛り上がるかもしれません。料理する機会が増えたけど、やっぱり包丁で食材を切るのがめんどくさい、苦手という方にぴったりな商品です」

実際に使いやすいのかどうか、macaroni編集部メンバーで使用してみました!

実際の使い心地は?

Photo by macaroni

まず用途に合わせてドラムを本体にセットします。替え刃はスライスドラム・細切りドラム・すりおろしドラムの3種類。レバーを回して固定するだけなので、あまり力もいらず簡単でした。

平らな場所で中央のパワーグリップをロックすると、本体が動かないように固定できます。安定感があり、倒れる心配がありません。

スライス

Photo by macaroni

まずはスライスドラムできゅうりをカット。きゅうりを手で押さえながらハンドルを回します。切れ味がよく、とにかく簡単。最初は少しコツが必要でいびつな形もありますが、慣れたらもう少しキレイにできそうです。

きゅうり1本カットするのに数十秒!あっという間に切れて驚きました。ズッキーニやかぼちゃなどもスライス可能です。

細切り

Photo by macaroni

次は、細切りドラムに挑戦。硬いにんじんですが、力をかけずに切れる!そして楽しい!(笑)無駄なく、均一にカットできるのもポイントです。

千切りほど細くはなく、サラダや炒め物に良さそう。じゃがいもやさつまいもも細切りにできますよ。

食材を細かくする/おろす

Photo by macaroni

最後は、すりおろしドラムでアーモンドを細かく刻みます。きゅうりやにんじんよりも力が必要ですが、付属のフードプッシャーで上からアーモンドを押さえると難なく使用できました。手作業よりも断然ラクです……!

すりおろしドラムは、にんにく、パルメザンチーズ、ビスケットなどにも使用可能。珈琲豆を挽くこともできます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ