いちごの甘酸っぱさがアクセントのヘルシーなシリアル

Photo by hiroko

そのまま食べると、甘さ控えめで香ばしさを感じます。ドライいちごはそのまま食べると酸っぱい印象を受けました。ちょっと甘めのヨーグルトにかけて食べると香ばしさと酸味がアクセントになるのでおすすめです。

ザクザクとしたシリアルなのでクッキーにアレンジしても良さそう♪

3. ケロッグ バラエティボックス

Photo by hiroko

998円(税込)
ケロッグバラエティボックスは、アメリカのケロッグ社から販売されているシリアルの詰め合わせです。日本でも馴染みのあるパッケージですよね。賞味期限はおよそ10ヶ月です。

Photo by hiroko

20袋入りで人気の4種類が小分けされています。それぞれ入っている数が違うので以下でチェックしてくださいね。

ひとつあたりの量や原材料は?

Photo by hiroko

コーンフロスティ

青いパッケージが有名なコーンフロスティ。25g入りが7袋入っていて、1袋あたり95kcalです。コーンフレークにシュガーがコーティングされており、ほんのりとした甘さが特徴。

ココくんのチョコクリスピー

サルのココくんシリーズの米状のシリアルです。1袋30gが5袋入っていて、1袋あたり116kcalです。チョコの甘さが牛乳と相性ぴったり。

ココくんのチョコワ

サルのココくんシリーズのドーナッツ型のシリアルです。1袋18gが5袋入っていて、1袋あたり70kcalです。全粒オーツ麦と小麦から作られていて、ココアのやさしい風味に懐かしさを感じる方も多いはず。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ