ライター : hiroko

フリーライター

食や子育てのフリーライターとして活動しています。趣味は食べることと写真を撮ること。実食のレビューや商品紹介などタメになる記事をお届けしていきます。

コストコの人気シリアルをチェック!

Photo by hiroko

コストコには国内・海外のメーカーに限らず、スーパーではあまり見かけない珍しいシリアルが並んでおり、どれにしようか迷ってしまうほど。大容量なだけに、好みの味かどうか不安ですよね。

この記事では、そんなコストコで人気のシリアルを3つ厳選してご紹介します!

1. ハニーナッツチェリオス

Photo by hiroko

1,648円(税込)
Honey Nut Cheerios(ハニーナッツチェリオス)は、アメリカのゼネラルミルズ社のシリアル。アメリカでは定番の朝食シリアルで日本でも人気の商品です。

ひとつあたりの量や原材料は?

Photo by hiroko

1箱755gが2セットで販売されており、合わせて1.51kgというビックサイズ。1食分の推奨量が29gなので、2箱でおよそ52食分入っています。1食分およそ32円の高コスパな商品ですよ。賞味期限はおよそ10ヶ月で、カロリーは1食あたり110kcalです。

原材料には、全粒オーツ麦が使用されています。商品名にナッツとついていますが、原材料にはナッツではなく、アーモンド風香料が入っているようです。

Photo by hiroko

小さいドーナッツ型のシリアルで、そのままちょっとつまんで食べるのにもちょうどよいサイズ感です。

ほんのり甘いハチミツがやさしいシリアル

Photo by hiroko

アメリカンな甘さを想像していましたが、食べてみるとやさしいハチミツの風味でびっくり!サクサクとした軽い食感は、そのままお菓子感覚でも楽しめます。

シンプルに牛乳や豆乳をかけて食べるのもおすすめ。ハチミツの風味がそこまで強くないため、追いハチミツをして味変するのも良さそうです。

2. ケロッグスペシャルK レッドベリーシリアル

Photo by hiroko

1,498円(税込)
シリアルで有名なアメリカのケロッグ社から販売されている、Kellogg’s Special K Red Berries Cereals(ケロッグスペシャルK レッドベリーシリアル)。人気のスペシャルKシリーズにドライいちごが加わった商品です。

ひとつあたりの量や原材料は?

Photo by hiroko

600gが2袋入っていて、計1.2kgと大容量な商品。1食分の推奨量が39gなので、約30食分入っている計算になります。1食およそ50円というコスパのよさも人気の秘訣です。

カロリーは1食あたり約140kcalで、原材料には全粒粉と米が使用されています。

Photo by hiroko

シリアルはゴツゴツとした見た目で食べ応えがありそう。ドライいちごは数はあまり入っていませんが、大きく厚みがあります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ