ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

金曜日更新!今週のおうちグルメNEWS

Photo by macaroni

macaroni 編集部が毎週金曜日にお届けする「今週の新店オープンNEWS」企画。本連載では、日々最新グルメをチェックし続けるトレンドチームが、とくに注目しているお店を毎週ご紹介していきます。

当面の間は「おうちグルメNEWS」と名をあらため、ステイホーム中の食生活を充実させるべく、オンラインやテイクアウト、デリバリーグルメに注目します♪

前回の記事はこちら▼

1. 浅草「林家排骨(リン・パイコー)/テイクアウトあり

Photo by 林家排骨

「排骨(パイコー)1枚」 500円(税込)
2021年3月22日(月)、日本初上陸となる台湾唐揚げ専門店「林家排骨(リン・パイコー)」が浅草にオープンしました。

“台湾のおふくろの味” を楽しめる同店のメニューは、秘伝のレシピで家族が大切に受け継いできたものです。

看板メニューの「排骨(パイコー)」は、台湾の夜市でも人気の台湾ロースカツ。秘伝のタレにひと晩漬け込んでから薄い衣でカリっと揚げており、豚肉はやわらかくジューシーです。五香粉(ウーシャンフェン)(※1)をはじめ、さまざまなスパイス使った味つけがクセになるひと品ですよ。

※1 花椒(または山椒)、クローブ、シナモンの3種と、スターアニス、フェンネル、ちんぴのうち2種、計5種類が混合される中国の代表的なミックススパイス。甘くエキゾチックな香りが特徴です。

台湾でポピュラーな駅弁も販売!

Photo by 林家排骨

「排骨飯(パイコーハン)」750円(税込)
熱々の白いご飯にのせた、「排骨飯(パイコーハン)」は台湾の駅弁のなかでも、もっともポピュラーなメニュー。

衣にはキャッサバ粉(※2)を使用し、薄くクリスピーに揚げているので油っこさを感じません。そのほか、揚げたて熱々をがぶりと食べられる「鶏排(チーパイ)」もおすすめ!

※2 キャッサバはユッカの根から作られ、糖分、脂肪分が少なく、自然由来とされています。グルテンを含まないので小麦粉の代用としても用いられていますよ。

店舗情報

2. 「ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ」/テイクアウトあり

Photo by Blue Bottle Coffee Japan合同会社

2021年4月28日(水)、「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)渋谷カフェ」が、同年4月1日(木)に開園する「渋谷区立北谷公園」内にオープン。

太陽と緑に囲まれ店内外を風が気持ち良く通り抜ける環境のなかで、スペシャルティコーヒーを味わえます。コーヒーをテイクアウトして神南・宇田川エリアを散歩したり、シートをしいて、ワインとブランチプレートで外でゆっくりしたり……さらには仕事終わりにさくっと一杯など、一日を通してしめるメニューがそろっていますよ。

また、2021年4月1日(木)から4月20日(火)までの期間限定で、ブルーボトルコーヒーの国内初となる「ブルーボトル コーヒートラック」が公園内に登場。

カフェと同様に、バリスタがラテアートをほどこしたエスプレッソドリンクや、フードが味わえます。

おすすめメニュー!料理家 副島モウ監修の「ブランチプレート」

Photo by Blue Bottle Coffee Japan合同会社

「ブランチプレート」850円
渋谷カフェでは、さまざまなシーンで楽しめるメニューが用意されています。料理家 副島モウ氏が監修したブランチプレートや、清澄白河フラッグシップカフェで人気のスイーツを監修した後藤裕一氏と仲村和浩氏によるパティシエユニット Tangentes(タンジェント)が開発したデザートなどが楽しめます。

10:00〜22:00の時間帯に食べられる「ブランチプレート」は、スペルト小麦を使用し、香ばしさを感じるもっちりとした食感のワッフルと、フレッシュなサラダ、平飼い卵の半熟卵をのせたひと品。

自家製のマヨネーズにイエローホットペッパーペーストを加えたソースとともに食べるのがおすすめです。
Photos:11枚
ピンクの背景とスイーツ
チキンとスパイス
チキンがのっているお弁当
ブルーボトルコーヒーの外観
ワッフルとゆで卵
お店の様子
カップに入っているスイーツ
桜が咲いている道
パスタとどら焼き
パンタスティックの広告
パンタスティックの広告
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ