ライター : 今野 直倫

JSFCAコーヒーソムリエ / バリスタ

食品衛生責任者・飲食店営業許可取得。全国各地を飛び回り1日カフェを開催。自家焙煎のコーヒーを焼きたて、挽きたて、淹れたてにこだわって、お客さん一人一人に向き合ってコーヒーを一…もっとみる

ギフト用アイスコーヒーの選び方

Photo by 今野直倫

ギフト用のアイスコーヒーは、贈る相手のことを考えて選びましょう。好みだけでなく、普段どういった淹れ方でコーヒーを飲んでいるのかもポイントです。以下の3つは、必ずチェックしておいてくださいね。

好みをリサーチして適した味を選ぶ

コーヒーの好みは、人によって大きく分かれます。苦いコーヒーが好きなのか、酸味のあるコーヒーが好きなのかは、リサーチしておいた方が良いでしょう。

好みの味わいが分からないときは、苦味と酸味のバランスが取れたブレンドコーヒーを選ぶと、失敗することが少ないのでおすすめです。

淹れ方をチェック

ギフト用のアイスコーヒーには、大きく分けて2つの淹れ方があります。

・リキットタイプ
・ドリップタイプ

リキットタイプは、瓶やボトルに詰められた液体状のコーヒー。そのままグラスに注ぐだけで飲めるので、手軽さを重視する人向けです。

一方、ドリップタイプでは、お湯でコーヒーを抽出して氷で冷やして飲みます。淹れたての香りや新鮮な味わいを楽しみたい人向けです。

ブランドやデザインで選ぶのもおすすめ

ギフト用であれば、味わいだけでなくパッケージの見た目も大切です。贈る相手が好む雰囲気のものを選ぶと良いでしょう。

例えば、ROKUMEI COFFEE(ロクメイコーヒー)はかわいらしくて温かみのあるデザインが特徴です。キャッチーさを重視するなら、Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)の商品もおすすめ。迷ったら知っているブランドを選ぶのがベターです。

【リキットタイプ】おすすめのギフト用アイスコーヒー4選

リキットタイプのアイスコーヒーは、グラスに注ぐだけで飲めます。手間をかけることがないので、忙しい人や気軽に贈りたいときのギフトにぴったりです。

1. サザコーヒー「ネルドリップ・アイスコーヒー 無糖」

ITEM

SazaCoffee(サザコーヒー)「ネルドリップ・アイスコーヒー 無糖」

¥4,000〜

内容量:1000ml×6本 品種:グアテマラ、ブラジル

Amazonで見る

¥4,000

本日楽天ポイントアップデー! 7月30日(金)23時59分まで!!

楽天で見る

¥5,930

※2021年3月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ