ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ローソンに「発酵バター×いちご」の春スイーツ♪

Photo by muccinpurin

2021年3月9日(火)、ローソンから新作スイーツ「Uchi Café Spécialité 華いろいちごバタービスキュイサンド」が発売されました。

発酵バターを使ったいちごバターをしっとり焼き上げたビスキュイでやさしくサンドした、春の訪れにふさわしいスイーツです。

Uchi Café Spécialité 華いろいちごバタービスキュイサンド

Photo by muccinpurin

270円(税込) 「Uchi Café Spécialité 華いろいちごバタービスキュイサンド」
この度ローソンから発売された「Uchi Café Spécialité 華いろいちごバタービスキュイサンド」は、発酵バターを贅沢に使い、いちごバターを使って仕立てた甘酸っぱいクリームをビスキュイでサンドしたスイーツ。細長くスタイリッシュな見た目が特徴です。

Photo by muccinpurin

原材料はビスケット生地、全卵、苺ソース、バター、クランベリーの砂糖漬けなど。ビスキュイは日本でいうところのクッキーやサブレのようなサクサク生地のこと。つまり、華いろいちごバタービスキュイサンドは、いちごを使ったバターサンドということになりますね。

バターを使っていることでカロリーが気になるところですが、1個当たりの総カロリーは220kcalとそこまで高くありませんでした。

酸味がきいてる!驚くほどさっぱりした味

Photo by muccinpurin

パッケージから出したバタービスキュイサンドは、ごらんの通りしゅっと細長いビジュアルです。幅3.5cm、長さ10cmほどでまるでエクレアのようでおしゃれじゃないですか♪

バタークリームと聞くとこってりと甘いイメージがありますが、いちごの甘酸っぱさがプラスされることで驚くほどすっきりとした味わいです。バタークリームの罪悪感も半減して感じるから不思議。クリームに混ぜ込まれたクランベリーのおかげで、さわやかさがより強調されていますよ。

Photo by muccinpurin

バタークリームには発酵バターが使われているようですが、いちごとクランベリーの風味が勝ってしまい、残念ながら発酵バター特有の風味は感じられませんでした。

ビスキュイはしっかりと固めでザクザク。いちごバターとのバランスを考えると、個人的にはもう少し薄くてもよかった気がしますが、粉の風味が感じられる素朴系の味わいです。

やや食べにくいのが難点…

Photo by muccinpurin

ただひとつ問題があるとすれば、サクサクとしたビスキュイとバタークリームの固さが違うため、とても食べにくいということ。紙のトレーに載っていて直接かじることができるのですが、ビスキュイが固いのでどうしてもバタークリームが脇からはみ出してしまうんです。

食べにくさは気になりましたが、甘さ控えめで上品な味わいのおいしいスイーツでした。

春満開のさわやかスイーツ♪

Photo by muccinpurin

ローソンの新作「華いろいちごバタービスキュイサンド」は、バターのこってり感控えめでいちごの酸味が際立った春らしいさわやかな味わいでした。

バタークリームの溶け加減により風味や味わいの変化も楽しめますよ♪
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:Uchi Café Spécialité 華いろいちごバタービスキュイサンド
■内容量:1個
■価格:270円(税込)
■カロリー:1個あたり220kcal
■販売日:2021年3月9日(火)
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:7枚
半分にカットして重ねた華いろいちごバタービスキュイサンド
華いろいちごバタービスキュイサンドのパッケージ
華いろいちごバタービスキュイサンド
皿に取り出した華いろいちごバタービスキュイサンド
半分にカットして重ねた華いろいちごバタービスキュイサンド
手で持った華いろいちごバタービスキュイサンド
上から見た華いろいちごバタービスキュイサンド
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ