ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

名古屋・栄に複合施設「BAUM HAUS」が誕生!

Photo by 株式会社ユーハイム

名古屋・栄に「食の未来」をテーマにした複合施設「BAUM HAUS(バウムハウス)」が、2021年3月4日(木)よりオープンしました。

複合施設「BAUM HAUS」について

バウムハウスとは、テクノロジーを用いながら新しい価値観にチャレンジできる、オープンイノベーションの場を目指す拠点です。

1Fには、キャッシュレススタイルのフードホール「BAUM HAUS EAT(バウムハウスイート)」。2Fには、アバターロボットnewme(ニューミー)の常設スペースを備えるシェアオフィス「BAUM HAUS WORK(バウムハウスワーク)」が展開されます。

【1F】フードホール「BAUM HAUS EAT」

Photo by 株式会社ユーハイム

1Fの「BAUM HAUS EAT(バウムハウスイート)」は、地域に開かれた食堂をイメージしたフードホール。AI搭載オーブン「テオ」が焼く、できたてのバウムクーヘンカフェや、POP-UPスペースなどが楽しめます。2Fのオフィスで働く人はもちろん、近くにお住いの方も気軽に利用できる場所です。

フロア内の支払いは完全キャッシュレスでの決済で、各ショップではテイクアウトに対応した商品も販売されますよ。

AI職人THEOが焼くバウムクーヘンのカフェ「THEO’S CAFE」

Photo by 株式会社ユーハイム

ユーハイムが開発した、AI搭載バウムクーヘンオーブンの「THEO(テオ)」が実装される初めてのカフェです。こだわりの卵やバターを使い、添加物を使わずに100年以上作られてきた「純正自然」のバウムクーヘン生地をテオが厨房の中で焼きあげます。

カフェで提供されるスイーツも、このカフェだけのオリジナルメニュー。焼きたてのバウムクーヘンのクリーム添えや、カップデザートなどが、コーヒーと一緒に味わえます。

厨房はガラス張りなので、テオがバームクーヘンを焼く姿を見ることも可能ですよ。

新鮮な野菜を使用。身体と環境にやさしいスープ&デリ

Photo by 株式会社ユーハイム

フードアレンジャーのキムラカズヒロ氏がプロデュースしたエシカルなデリカテッセン。無農薬無化学肥料で育てられた野菜や、放牧の豚など育成法や製造法にこだわった素材使用の料理が楽しめます。

野菜を中心とした料理や、ヴィーガンメニューも販売。塩分を控えたい人や、少し肉類を避けたい人など、誰でも安心して食べられますよ。野菜は産地から直接届く新鮮で旬のものを使用。日替わりのお惣菜を使ったランチボックスや、サンドウィッチ、ライスボウルなどが楽しめます。

さらに、小腹が減ったときにおすすめな「無塩昆布だし」や、日替わり4種類のオーガニック野菜のスープ、ジビエやプラントベースのソーセージを使用したホットドッグなどもおすすめです。

店舗限定アイテム!新しいスタイルのベーカリー「DONQ ÉDITER」

Photo by 株式会社ユーハイム

2021年で創業116周年を迎える、神戸生まれの老舗ベーカリー「ドンク」が展開するブランド「ドンク エディテ」がバウムハウスに出店します。ドンク エディテは、地域のお客さんに合ったアイテムを展開する編集型店舗。

バウムハウス内のショップでは、全粒粉が使用された限定商品や、季節限定商品も展開される予定です。ランチにぴったりの惣菜パンや、小腹が空いたときに楽しめる小さなパン、テイクアウトに適した食パンやフランスパンなど、日々の暮らしに寄り添うラインアップですよ。

バラエティ豊かなパンは、ドンクのこだわりである「スクラッチベーカリー」で作られた、本格的な商品ばかり。また、店頭の決済機で事前注文をして商品を受け取る便利なサービスもおこなわれます。
Photos:7枚
バウムハウスの外観イメージ写真
窓際にカウンターや真ん中にテーブルがあるバウムハウスイートの店内
黒いロボット型のオーブンとバウムクーヘンが置いてある
テーブルの上にホットドッグや野菜が入った料理やお弁当が置いてある
木のプレートの上にフランスパンや野菜などが入ったパンがのっている
いちごやマンゴーなどのフルーツが入った瓶が5つ並んで置いてある
avatarparkパークのイメージ写真とロボットと「ばうむちゃん」の写真
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ