ライター : 相羽 舞

管理栄養士

大学卒業後、保育園にて勤務し離乳食と幼児食の献立作成や調理を経験。現在は4歳と2歳の兄弟を大騒ぎで子育て中です。専門的な内容でもわかりやすい記事を目指して執筆しています。

アヒージョのカロリーと糖質量

アヒージョ1人前(146g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……329kcal
糖質量……1.4g(※1)

ほかの料理と比較すると

アヒージョのカロリーや糖質量は高いのか、ほかの料理と1人前あたりで比較してみましょう。

・アヒージョ(146g)
エネルギー量(カロリー)……329kcal
糖質量……1.4g

・バーニャカウダ(146g)
エネルギー量(カロリー)……241kcal
糖質量……4.7g

・ブルスケッタ(薄切りフランスパン2枚分:108g)
エネルギー量(カロリー)……136kcal
糖質量……13.9g

アヒージョと同じくおつまみの定番、バーニャカウダやブルスケッタと比較すると、1人前のカロリーはアヒージョがもっとも高いことがわかります。アヒージョは具材をオイル煮にする料理で、脂質が多くなるためです。

糖質は、パンを使うブルスケッタがもっとも高くなります。ただし、アヒージョもオイルをパンにつけて食べると、糖質が上がるため注意が必要です。(※1,2,3)

アヒージョの栄養

脂質

油で具材を調理するアヒージョには、脂質が多く含まれています。アヒージョ1人前(146g)あたりに含まれる脂質は、25.4gです。

アヒージョには、一般的にオリーブオイルが使われます。オリーブオイルに含まれるオレイン酸には、LDLコレステロールの上昇を抑えるはたらきがありますよ。(※1,4,5)

たんぱく質

アヒージョの具材には、エビや牡蠣などの魚介類や、肉類を使います。そのため、たんぱく質が豊富。エビのアヒージョ1人前(146g)あたりには、19.6gのたんぱく質が含まれていますよ。

たんぱく質は、エネルギーを産生する栄養素のひとつです。そのほか、筋肉や皮膚を構成したり、酵素やホルモンの材料となったりと、体の中でさまざまなはたらきがあります。(※1,6)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ