ライター : ササキマイコ

横浜市中区で150種類の植物を栽培しながら男子2人を育児中。明日の活力になる笑顔溢れる食卓作りに日々全力投球。

【西口】横浜駅付近のおすすめパン屋5選

1. 元町の人気店!「ブラフベーカリー 横浜高島屋店」

Photo by ササキマイコ

元町に本店を構える「BLUFF BAKERY(ブラフベーカリー) 横浜高島屋店」。横浜駅最大のパン専門店「ベーカリースクエア」内の常設ショップのひとつとして出店しています。

急坂の上にありながら常に混雑している根強い人気店のパンが、横浜駅でも買えるのは嬉しいですね。ニューヨーク仕込みの本格的な味わいを堪能してみてください。

エイジングバゲット(上)、ホワイトチョコマカダミア(中)、かぼちゃメロンパン(下)

Photo by ササキマイコ

291円、291円、241円(ともに税込) ※エイジングバゲット、ホワイトチョコマカダミア、かぼちゃメロンパンの順
おすすめは、横浜高島屋店限定の「エイジングバゲット」。長時間かけて発酵させたバゲットの、小麦の風味とパリッとした食感がたまりません。

「ホワイトチョコマカダミア」は本店でも人気の定番商品。塩味と甘味のバランスが絶妙で、丸ごとゴロっと練り込まれたマカダミアナッツの食感がクセになるひと品です。

すべて違う表情が描かれた「かぼちゃメロンパン」は、見ているだけで幸せになれそう♪ ぜひお好みの顔を選んでくださいね。
店舗情報

2. 130種のパンが楽しめる「サンジェルマン 横浜店」

Photo by ササキマイコ

ベーカリースクエア内で一番広い売り場をもつ「Saint-Germain(サンジェルマン)横浜店」。常時130種類以上のパンを店内厨房で焼きあげており、定番メニューから惣菜系、スイーツ系と幅広い種類のパンが購入できます。

マドレーヌといった焼き菓子も充実しているので、ちょっとしたお土産選びにも活躍すること間違いなしです。

ローズ オ ブール ショコラ(左下)、ローズ オ ブール キャラメル(右下)、さかなくん(上)

Photo by ササキマイコ

216円、216円、260円(ともに税込) ※ローズ オ ブール ショコラ、ローズ オ ブール キャラメル、さかなくんの順
おすすめは、高島屋横浜店限定の「ローズ オ ブール」。フランス産の発酵バターを使用した風味豊かなクロワッサンを、バラの形に焼き上げた美しいひと品です。中にはフレーバーごとに違うクリームが入っており、ショコラ、キャラメル、抹茶、マロンと4種類の味をラインアップ。

店内中央に設けられたキッズコーナーでひときわ目を引く、クリームパン「さかなくん」もおすすめです。チョコレートの目にアーモンドのうろこがキュートですね♪
店舗情報

3. 神奈川県に初出店「ファーロカフェ 横浜店」

Photo by ササキマイコ

「FARO Caffe(ファーロカフェ)横浜店」は、代々木にある人気カフェの横浜店。横浜高島屋のベーカリースクエア内にあり、お店自慢のカフェメニューをイートインで楽しむことができます。

ショーケースには色とりどりのサンドイッチがずらりと並び、美しい断面に思わずうっとり。人気のサバサンドに使用しているサバ缶や食パンも販売しているので、贈答用におすすめですよ。

ファーロチャコール

Photo by ササキマイコ

779円(税込)
おすすめは「FARO CHARCOAL(ファーロチャコール)」。鳥取県米子にある高級美食パン専門店「Gala(ガラ)」とコラボして作った食パンです。

インパクト抜群の黒みの正体は竹炭。材料に小麦ブランを使用しているので、通常の食パンに比べて低糖質なのが嬉しいですね。

フワッともっちりした食感と、ドイツパンのようなほんのりとした酸味は、サンドイッチに使ったり、チーズと合わせたりするのにぴったりですよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ