ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

思い出の味を復活させてくれる「まぼろし商店」が誕生!

Photo by 株式会社ミナデイン

思い出の味を復活させる「まぼろし商店」が2021年2月15日(月)にオープンしました。

新型コロナウイルスの影響などで閉店してしまった、幻の名店から直接レシピを受け継ぎ、地域の名店の味を再現し販売するプロジェクトです。

第1弾は神田の伝説的なレストラン

Photo by 株式会社ミナデイン

皆さんは、もう一度食べたい思い出の味はありますか?学生時代に食べた商店街の餃子、地域の人に愛された洋食屋のオムライスなど、人々に愛されながら惜しくも消えてしまった思い出の味は各地に存在します。

そのような “思い出の味” を店主から受け継ぎ、再現し販売、売上の一部を店主に還元する、それが「まぼろし商店」のプロジェクトです。

今回その第1弾として、神田の伝説的なレストラン「キッチンビーバー」のメンチカツが応援購入サービスMakuakeにて販売されています。

キッチンビーバー「メンチカツ」

Photo by 株式会社ミナデイン

価格:8個 4,500円(税込)
多くのファンに惜しまれながら昨年閉店した、神田で60年間続いた洋食屋さん「キッチンビーバー」。

カリカリでホカホカ、肉がギュッと詰まったメンチカツをもう一度食べたいと願うファンの声が多くあったため、再販されることになりました。

復活させてほしいメニューを募集中!

現在、プロジェクトを継続して進めていくために、復活させてほしいメニューをまぼろし商店の公式サイトで募集しています。

地域に愛された食文化を守り、店を支えた多くのファン、お店を応援したいという方々に名店の味を届けてくれますよ。

思い出の味がもう一度食べられる嬉しいプロジェクト

すでに閉店してしまった思い出の味が再び食べられる、嬉しいプロジェクトですよね。ただ購入するだけではなく、応援にもなるのでキッチンビーバーが好きだった方は、ぜひMakuakeをチェックしてみてください。

また、公式サイトでは復活させてほしい名店のメニューを募集しているので、思い出の味がある方は応募してはいかがでしょうか。
Photos:3枚
ラーメン屋や洋食屋などのお店が並んでいる
キッチンビーバーの外観
おさらの上にメンチカツと目玉焼きとキャベツがのって置いてある
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS