ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

おうちカフェにおすすめ。成城石井で話題のパン

Photo by akiyon

厳選された素材を使い、独自の製法で丁寧に焼き上げられた成城石井のパン。数ある人気アイテムのなかから、おうちカフェにいいと話題になっている「クロワッサンアソート」をご紹介します。

成城石井が自信を持って3種類詰め合わせた、リッチな味わいのミニクロワッサン。おいしいばかりでなく、コストパフォーマンスもいいと評判なんですよ。商品のネーミングにも注目です♪

6個入り「成城石井で人気のクロワッサンアソート」

Photo by akiyon

399円(税抜)
「成城石井で人気のクロワッサンアソート」は、長さ11cmくらいのミニクロワッサンが6個詰められたアソートパック。ネーミングのとおり、成城石井で人気の「プレーン」「チョコ&くるみ」「アーモンドシナモン」の3種類が2個ずつ入っています。

6個入りで399円(税抜)と、ちょっとお得な感じがする価格設定。筆者はレジに向かう途中で、つい買い物かごに入れてしまうことが多いですね。

発酵バターを100%使用

Photo by akiyon

クロワッサンは、自社輸入のヨーロッパ産発酵バターを100%使用。パックを開けた瞬間、豊かで風味の良いバターの香りにうっとりしてしまいます。

「チョコ&くるみ」「アーモンドシナモン」は、プレーン味のクロワッサンのにひとつひとつ丁寧にトッピング。チョコやシナモンの香りが、とても食欲をそそりますよ。

気になるカロリーは、1パック(6個)で1,004kcal。種類によって違いますが、思ったより高くなさそうです♪

3種のクロワッサンを食べ比べ

「プレーン」はリベイクがおすすめ

Photo by akiyon

やはりクロワッサンの味わいを、存分に堪能できるのは「プレーン」。芳醇なバターの風味とふんわりとした食感を楽しめます。

生地は、ほどよい塩気とほんのりとした甘みのバランスがいい!そのまま食べても、ハムやクレソンを挟んでサンドイッチにしてもおいしいですよ。

Photo by akiyon

中はこのとおり、たくさんの空洞が。ふわっと軽い噛み心地なので、何個でも食べてしまえそうなんです。リベイクするのもおすすめ!表面がサクっとしてさらに軽い食感になり、バターのコクも深くなりますよ。

ちょうどいい甘さがあとを引く「チョコ&くるみ」

Photo by akiyon

プレーンの表面にチョコレートをたらりとかけ、刻んだくるみを散らしてあるのが「チョコ&くるみ」です。チョコの量が絶妙で、甘すぎず、かといってもの足りないということもなくてあとを引きます。

くるみはほんの風味付け程度で、食感はあくまでソフト。パラパラと崩れないので、小さなお子さんでも食べやすいと思います。コーヒーや紅茶、牛乳によく合いますよ♪

シナモンの香りに癒される「アーモンドシナモン」

Photo by akiyon

迫力のある見た目で、ちょっと気後れしてしまいそうな「アーモンドシナモン」。しかし、これが意外とやわらかくて食べやすいんです。

表面のクレームダマンドの部分もふんわりとしているので、生地との一体感あり。アーモンドの食感とシナモンの風味で、贅沢な気分になれますよ。3種類のなかで一番甘いですが、こってり感が少なめなので朝ごはんにもおすすめです♪
Photos:8枚
ボードに盛り合わせたクロワッサンアソートの中身
パッケージに入ったクロワッサンアソート
クロワッサンアソートのパッケージの裏面に貼られた原材料の表示
ボードにのせたミニクロワッサン(プレーン)1個
ミニクロワッサンの断面
ボードにのせたミニクロワッサン(チョコ&くるみ)1個
ボードにのせたミニクロワッサン(アーモンドシナモン)1個
お皿にのせたミニクロワッサン2個、コーヒーサーバーとカップ、ボードに盛り合わせたクロワッサン
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS