ピリッとすっぱ!広島生まれの「レモスコ」が万能すぎるらしい

味わいがクセになると評判の「レモスコ」。今回は、広島が生んだこの万能調味料についてご紹介します。ピリッとした刺激と酸味は、どんな料理・食材にも合うんです!広島の旨みが詰まった「レモスコ」を、一度体験してみませんか?

2018年2月22日 更新

広島が生んだ調味料「レモスコ」

「レモスコ」とは、瀬戸内産の「広島レモン」と上蒲刈島の「海人の藻塩」を使用した、広島のご当地調味料。「レモン」と「タバスコ」を合わせて、レモスコという名前がつけられています。広島の名産品のみが使われた、まさに広島の宝なんです!

どんな味?

レモンの酸味と香りを活かした、「すっぱい」「辛い」「旨い」という、なんとも言えない味のコラボレーションがクセになります。すっぱさ、辛さはもちろん、旨みもきちんと感じられるから、いろんな料理と合うんですね。

レモスコの使い方

レモスコは、基本的にどんな食材・料理にも合います。こちらでは、特におすすめの使い方をご紹介!

サラダ

レタスやきゅうり、トマトといったシンプルなサラダに、ドレッシングとしてレモスコをふりかけてみてください。しゃきしゃき野菜に、レモスコの刺激がぴたっとマッチしますよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう