ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

キッチンタイマーの種類

正確な時間を知りたいなら「デジタル式」

「デジタル式」キッチンタイマーとは、液晶画面に数字が表示されるタイプのものです。時間を秒単位まで正確に表示してくれるうえ、パッと見てすぐ時間がわかるのが一番のメリット。一方でボタンによる細かい設定が必要なため、ボタン操作が苦手という人には不向きかもしれません。

電池不要で操作が簡単な「アナログ式」

「アナログ式」は目盛りで時間を読む必要があるため、視認性はデジタルより劣ります。また目盛りは分単位が多く、秒単位の計測には不向き。一方、大半がゼンマイ式なので電池がいらないうえ、操作もむずかしくありません。おしゃれな商品が数あり、特に見た目重視の人におすすめです。

キッチンタイマーを選ぶときのポイント

自分に合った使いやすさと用途で選ぶ

キッチンタイマーは用途によって選び方が変わります。調理中に使用するものなので、扱いやすさにも注目しましょう。

パスタをゆでるだけなら、操作の簡単なアナログ式で十分。きっちりと時間を計って料理したい人には、デジタル式がおすすめです。また、機能性や置き場所のチェックも忘れないようにしましょう。

あれば便利!いろんな機能をチェック

アラーム音の調節や消音・振動設定機能

アラーム音は大きいほど聞き取りやすいものの、時間帯によっては近所迷惑になったり、家族を起こしたりしてしまいます。そんな場合に調節機能があると安心ですし、消音・振動設定機能があるとさらに便利ですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ