ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

チョコが決め手の新作テリーヌが新登場!

Photo by muccinpurin

年の瀬間近な2020年12月25日(金)、ローソンに新作スイーツ「Uchi Café Spécialité (ウチカフェスペシャリテ)雪溶けショコラテリーヌ」が仲間入りしました。

この秋に新しく登場したウチカフェスペシャリテのテリーヌは、3種類のチョコレートと生クリームを使い、低温でじっくり焼き上げた特別仕様。クリスマスが終わっても、ローソンスイーツから目が離せません!

Uchi Café Spécialité(ウチカフェスペシャリテ)雪溶けショコラテリーヌ

Photo by muccinpurin

「Uchi Café Spécialité(ウチカフェスペシャリテ)雪溶けショコラテリーヌ」270円(税込)
2020年秋に誕生したウチカフェスペシャリテシリーズは、素材選びから製法までこだわった、ウチカフェの新しいブランド。コンビニらしい手軽さをキープしつつも、パティスリーのような本格的な味わいが再現できていると、発売間もないながら人気を博しています。

Photo by muccinpurin

この度発売された「Uchi Café Spécialité(ウチカフェスペシャリテ)雪溶けショコラテリーヌ」は、3種類のチョコレートと生クリームを使い、低温のオーブンでじっくりと丁寧に湯煎焼された至極のテリーヌ。小ぶりながらもずっしりとした重さに、テリーヌらしい濃厚さが期待できます。

余計なデコレーションはせず凛とした佇まいは、味で勝負するウチカフェスペシャリテらしい上品なビジュアル。横から見てもこの美しさです。まるでコース料理のデザートを見ているよう。

温度によって変わる食感

Photo by muccinpurin

冷蔵庫から出したばかりのテリーヌは、まるで羊羹のような固さでスプーンを跳ね返すほど。スライスして少しずつ食べてもいいくらいの濃厚さです。

コーヒーや紅茶はもちろん、ワインと合わせても楽しめそう。何かとバタバタしがちな年末も、カカオ香るビターなショコラテリーヌが癒してくれますよ。

余韻までおいしい…!

Photo by muccinpurin

冷蔵庫から出して時間が経つごとにだんだんとテリーヌもやわらかさを増し、口に含むとスッと溶けていくほどに。鼻から抜けるカカオの香りが心地よく、飲み込んでなくなるのがもったいない気すらしてきます。甘すぎず、香りと風味がいいテリーヌは上品な余韻を残して儚く溶けていきます。

じっくりと湯煎焼きされたことでなめらかな口どけに仕上がり、とても上品な味わいに。3種のチョコレートをブレンドしたこだわり仕立てのショコラテリーヌは、決して単調ではない奥深い香りや風味が楽しめる上質なスイーツでした。さすがはウチカフェスペシャリテ……!

この冬一番の濃厚ショコラでスイーツ食べ納め

Photo by muccinpurin

ローソンの新作スイーツ「Uchi Café Spécialité(ウチカフェスペシャリテ)雪溶けショコラテリーヌ」は、小振りではありますがひと匙ひと匙が濃厚かつ複雑で、しっかりとした満足感があるスイーツでした。

いつもとは違う年末年始、パティスリーの高級スイーツもいいけれど、身近なコンビニで手に入るショコラテリーヌも侮れません。手軽さとコスパのよさではパティスリー以上、なによりコンビニスイーツとは思えないレベルの高い味わいにきっと驚くはずですよ。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:Uchi Café Spécialité(ウチカフェスペシャリテ)雪溶けショコラテリーヌ
■内容量:1個
■価格:270円(税込)
■カロリー:1個当たり286kcal
■販売日:2020年12月25日(金)
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、取り扱いがない場合があります。
Photos:6枚
皿にのせられた雪溶けショコラテリーヌ
雪溶けショコラテリーヌ
皿にのせられた雪溶けショコラテリーヌ
皿にのせられた雪溶けショコラテリーヌをスプーンでカットする様子
スプーンですくった雪溶けショコラテリーヌ
皿にのせられた雪溶けショコラテリーヌ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS