ライター : 中谷

中谷です。趣味はおいしいものを食べることと映画鑑賞です。たまに料理もしています。最近気になっているのは、野菜炒めの上手なアレンジ法です。どうやってスパイスのきいた味にするか…もっとみる

生姜スイーツ専門店「銀座のジンジャー」

有楽町駅から数分の所にある「銀座のジンジャー」の銀座本店。
1階はショップになっていて、ジンジャーシロップやコンフィチュール(ジャムのようなもの)など、たくさんの商品が並んでいます。お気に入りのジンジャーシロップを買って自宅でジンジャーエールを作ったり、お料理に使ったりすることもできるのだとか☆
サービスも充実していて、スタッフが飲み方や使い方などをご提案、店内でも気軽に試せるらしいです。
2階はカフェになっています。名付けてジンジャーカフェ。今回は人気メニュー『ジンジャーパンケーキ』やその他のメニューをご紹介します♪

大注目!ジンジャースイーツ☆

『ジンジャーパンケーキ』

大人気『ジンジャーパンケーキ』は1,080円(税込)。ジンジャーミルクソースがパンケーキを覆ってしまうくらいたっぷりかかっています。
これ、実はふわっふわのパンケーキが3枚重ねにしてあるんです。ソースもほんのり甘いとか☆
上に乗っているナッツ類もジンジャーの辛みと甘みがあって味を変えたいときに良い!
とてもふわふわな食感とあっさりとしたミルクの風味に生姜のピリリとしたアクセント。なかなか美味しくてどんどん食べることができますが、結構食べ応えがありますね。

出典: tabelog.com

ジンジャースイーツの代表格といえそうです♪

『コンフィチュールパンケーキ』

『コンフィチュールパンケーキ』は1,080円(税込)です。
自家製のコンフィチュールとハーブが隠し味の生地が絶妙なんだとか♩
パンケーキの生地もリニューアルし、また食べたくなる味!と好評です。

『りんご・はちみつジンジャー』

『りんご・はちみつジンジャー(HOT)』は400円(税込)。
お味はショウガの風味とりんごの甘酸っぱさが相まって美味しい(´∀`)
そしてショウガのビリビリ感が口中に心地よく広がり、
気付けばすっかり身体は暖まってました(´∀`)

出典: tabelog.com

ホットで飲めば、心も体も温まります☆
ドリンクは、ジンジャーエールや、その他にもホットのジンジャードリンクにホイップクリームがのっている『クリーミージンジャー』、すくって飲む新食感スイーツドリンクである『ジンジャースクープ』など多種多様。
ジンジャーを使ったスイーツといえばチャイやジンジャーエールがありますが、パンケーキやマドレーヌ、マフィンにも応用できるのです。さすがジンジャー専門店☆

お店の詳細

「銀座のジンジャー 銀座本店」
【住所】東京都中央区銀座1-4-3 カルチェブラン・ギンザ 1F~2F 【電話番号】03-3538-5011 【営業時間】11:00~20:00(L.O.19:30) 【定休日】無休 【参考URL】http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13143693/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS