ライター : 岡本翔子

占星術研究家

ロンドンにある英国占星学協会で、心理学をベースにした占星術を学ぶ。英国占星学協会会員。占星術と料理、コスメ、旅などを組み合わせたコラムを女性誌やWEBマガジンなどの連載を中心…もっとみる

いよいよ「風の時代」へ。獅子座の運勢は?

誰もが予想もしない1年になった2020年が終わり、新しい年がはじまりますね。

そんな2021年ですが、占星術では約200年続いた「地の時代」が終わり、新しい「風の時代」がはじまる年になる……という予測が出ています。

土地やお金など、目に見える分かりやすい成功が"良いもの"とみなされていた「地の時代」から、他人とのつながりや、自分なりの思考とアイデアを大切にする「風の時代」へ。

少し簡単にいうと「守ること」ではなく「共有すること」こそが、より価値を生む時代が訪れる、と私は予測しています。

今まで当たり前だった社会や経済のあり方や、地位や財産など自身がいま手にしているモノに左右されず、まわりの人々とモノや知識や経験を「共有」「共存」していくことで、新しい時代の波に乗れるのが2021年、というイメージです。

また、星の動きは食のトレンドにも影響を与えます。

2021年は「オーガニック」「ホールフード」への関心がますます高まると予想しています。既に新しいサービスも出てきているように、生産者と消費者をつなぐネットワークが発達し、新鮮な野菜のデリバリーが当たり前になるように。

また、少し変わったハイブリッド野菜や、今までになかった新しい食材の組み合わせなども流行しそうな予感がします。そして、コロナ収束後の社会を見すえて、移動型レストランや店舗のシェア、星付きレストランの進化系カジュアル店も増えてきそうですね。

さて、そんな2021年、あなたの星はどう動くのでしょう?

今回は私なりに、あなたが2021年をしなやかに、有意義に過ごすための星からのメッセージをまとめてみました。
▼獅子座以外の方の運勢はこちら

【獅子座】の運勢|仕事も人生も今までとは違う方法を試して

獅子座はその持ち前の明るさで、まわりの人々を幸せな気分にさせる才能があります。でもあなた自身が人生を楽しんでいないと、世界を輝かせることはできません。

予測もつかないことが人生では起こるものです。2020年は新型コロナウィルスの世界的な蔓延で、すべての人が当たり前の日常を奪われるという経験をしました。獅子座にとっても心躍るイベントや楽しい会食の機会を奪われて、気持ちが沈む日々を過ごしたでしょう。

2021年がはじまると、獅子座の身辺は騒がしくなります。2020年は起こった出来事に対し、飛んでくるボールをひたすら打ち返すというパターンでした。それが、ここにきてもっと本質的な問題が露わになってきます。「私に向く仕事って何なんだろう」とか、「自分の個性を生かせる仕事とは」というような考えが頭をもたげてきます。

2月は環境が目まぐるしく変わる転換期です。仕事や人間関係に変化が多く、何かが終了したり、それまで一緒にやってきた人と縁が切れたりもしそうです。一見、不運に思える出来事が、じつは新しいはじまりにつながったりするので、やけにならずに注意深く状況を見究めましょう。

公私共にだれとパートナーを組むかが、2021年の明暗を分けます。仕事も人生も“今までの自分のやり方”以外の方法を試すことで、突破口が開けるときです。あなたとは性格も得意分野も違う人とのコラボレーションのなかから、不思議な化学反応が起こる予感がします。

たとえば同じ立場のママ友と小さなビジネスを立ち上げるとします。その際は、片方がWEBサイトの構築を担当し、もうひとりが営業をするとか、それぞれの得意分野を生かせるようなら未来は明るいということです。

パートナー=結婚も大きなテーマとなるのが2021年です。たとえば仕事で問題を抱えた相手に対し、的外れな励ましなどをしてしまいがちです。黙ってそっと相手に寄り添う、という支え方もあるということを覚えておきましょう。フリーの人は、真面目に相手を探すよい機会。通常の結婚形態にこだわらない、新しい愛のカタチに落ち着くカップルもいます。

そして、年間を通じてオーバーワーク気味。折にふれ健康診断を受け、体調管理を怠らないように。

【獅子座】のラッキーフード|勇気と情熱をもたらす

占星術では地球上にあるすべての食材は、天の星座や惑星と関係があると考え、その対応関係が長い間、研究されてきました。古代ギリシャ人はハーブと天上の星と病気との関わりを考え、古代ローマの料理人のなかには、占星術の知識を持つ者もいました。

ここで説明する星座と食べ物との関係は、星が授けてくれるちょっとした魔法のようなもの。ワクワクしながら食事をすると、健康にもきっとよい変化があるはずです。これはただ単にモノを食べるのではなく、楽しくそして創造的に食べようという提案です。

食材

獅子座の守護星は、地球上のすべてのものにエネルギーを与える太陽です。占星術では伝統的にオリーブオイル、トウモロコシ、米、ゴマ、ナッツ類を太陽が支配すると考えられてきました。そこから想像すると、最近話題のオメガ3を多く含む亜麻仁油、またココナッツオイル、食用アルガンオイルなども獅子座の食材といってよいでしょう。

またハーブ&スパイスならローズマリーやサフラン、シナモン、ナツメグは、獅子座が支配する植物。柑橘類、特にオレンジが太陽の支配を受ける獅子座の食材です。獅子座はまた火の星座なので、ロースト、炭火焼きといった調理法も獅子座的。

これらの食べ物は勇気や情熱をもたらしてくれます。

レシピ|ヒロイン気分になれる「牛肉のタリアータ」

材料(4人分)

・牛もも肉ブロック……250~300g
・ルッコラ、クレソン、ベビーリーフなど……適量
・にんにく(つぶしておく)……2片
・塩こしょう……適量
・エキストラバージンオリーブオイル……大さじ2杯
・パルミジャーノ・レッジャーノ(薄切り、お好みで)
A バルサミコ酢……大さじ2杯
A 塩こしょう……適量
A エキストラバージンオリーブオイル……大さじ2杯
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS