コンパクトかつ高性能

Photo by 今野直倫

ポーレックス コーヒーミル・ミニは、コンパクトなだけでなく非常に高性能です。手動式ミルのなかでは、トップクラスに粒度がそろっていると思います。

また、電動式でもできないことの多いエスプレッソ挽きも可能。それどころかトルコ式コーヒー用に、より細かく挽くこともできます。

4. ハリオ(HARIO)「V60 ドリップスケール」

Photo by 今野直倫

ドリップスケールとは、重さを測りながらコーヒーを淹れるための道具です。「V60 ドリップスケール」は、カフェの店員さんも使ってコーヒーを淹れているくらい使いやすいですよ!お湯を注ぐとリアルタイムに計測され、どれくらいお湯を注いだのかが分かります。

時間も同時に計れる!

Photo by 今野直倫

ハリオのドリップスケールは、重さと同時に時間も計れる優れものです。時間を計りながら、お湯を注ぐ量に気をつけてドリップすることができます。

コーヒーをおいしく淹れるには、時間とお湯の量が大切。感覚が掴めるまでは、ドリップスケールを使って練習すると良いでしょう。

5. 山善「電気ケトル YKG-C800」

Photo by 今野直倫

おうちコーヒーをよりこだわりたい人に、まず手に入れてほしいのがドリップケトル。通常のケトルより注ぎ口が細くドリップしやすいのが特徴です。

なかでも山善のドリップケトルは、電気ケトルであるという点でおすすめ。お湯を沸かして、そのままドリップすることができます。

温度調節が自由自在!

Photo by 今野直倫

山善のドリップケトルは、ただお湯を沸かせるだけではありません。1℃単位で温度調整をすることができます。沸かした温度で保温することも可能です。

コーヒーはドリップするお湯の温度によって味わいが変わります。コーヒーの味わいを追求したい人にとって、温度調整ができるのは非常に嬉しいですね。

バリスタが気になる!今注目のコーヒーグッズ3選

ここからは、コーヒー屋の筆者が今注目しているコーヒーグッズを紹介します。コーヒー好きからの評価も高く、活躍すること間違いなしのアイテムをセレクトしました!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS