ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

カリッとナッツが香ばしい新作アイス発売!

Photo by muccinpurin

2020年11月24日(火)、ローソンから新作アイス「ウチカフェ ピスタチオ」が登場。

11月から続々と登場しているピスタチオアイテムの4作目となる本品は、ピスタチオアイスに砕いたローストピスタチオを散りばめた、ナッツ感強めのひと品。

ピスタチオアイスにローストピスタチオがインしているなんて、想像しただけで鼻血がでそうなおいしさですが……。

ローソン「ウチカフェ ピスタチオ」

Photo by muccinpurin

「ウチカフェ ピスタチオ」228円(税込)
2020年のピスタチオブームはとどまることを知らず、スイーツやアイスを飛び越え、チョコレートやドリンクまで趣向を凝らしたアイテムが次々に登場してはナッツ好きを虜にしています。

「濃厚ピスタチオワッフルコーン」「ピスタチオアイスサンド」「贅沢チョコレートバー 濃厚ピスタチオ」に続く4作目となる本品は、濃厚なピスタチオクリームに砕いたローストピスタチオを加えた、これまでのピスタチオアイスとは一線を画すアイテムなのだとか。

Photo by muccinpurin

ピスタチオ好きの筆者も、ローソンのピスタチオアイスシリーズはもちろん、他社のピスタチオアイスをかなりの数食べてきたので、そこそこピスタチオへのハードルは上がっています。

しかし、これまで食べてきたアイスでピスタチオそのものが入っているものは記憶にありません。ということで、期待値がぐんぐん上がっています。見た目はごくごく普通のピスタチオアイスですが……。

ほとばしるピスタチオのナッツ感…!

Photo by muccinpurin

「アイスクリーム」ではなく「アイスミルク」の部類なので、乳固形分が少なめ。スプーンですくって口に運ぶと、ナッツの香りとミルクの香りが広がり、次の瞬間には軽やかに溶けていきます。

濃厚さはあるものの乳脂肪分が低いおかげであと味すっきり。濃すぎると最初こそおいしいものの、後半は飽きてしまうデメリットもあるため、ねっとり濃いピスタチオアイスよりも食べやすい印象です。

Photo by muccinpurin

そして特筆すべきはこのローストナッツ。ピスタチオの高級さから、たまに遭遇する程度にしか入っていないと思っていたら大間違い。すくうところすくうところ、まんべんなく惜しげもなくピスタチオが散らばっています。ピスタチオ好きとしては感激……!

しっかりとローストし、ちょうどいいサイズにクランチされたピスタチオは、噛むほどに持ち味である上品な香ばしさを放ちます。ひと粒ひと粒は小さいものの、存在感は大きめ。これまで数多くのピスタチオアイスを食べてきましたが、ウチカフェ ピスタチオが頭ひとつ抜け出した感があります。

軽い口どけ&ナッツ感が優勝!

Photo by muccinpurin

濃厚すぎず、かといって薄すぎず、絶妙な口どけをキープしつつローストナッツでピスタチオのよさをしっかりアピールしてきた「ウチカフェ ピスタチオ」。

1個228円と、コンビニアイスとしてはやや高いもののローストピスタチオが入っていることを加味すれば、コスパ&満足度の高いアイテムでした。ローソンのピスタチオアイテムは人気が高く、突然終売することもあるので、個人的には大人買いする予定です。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:ウチカフェ ピスタチオ
■内容量:120ml
■価格:228円(税込)
■カロリー:161kcal
■販売日:2020年11月24日(火)
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:6枚
スプーンですくったウチカフェ ピスタチオ
ウチカフェ ピスタチオのパッケージ
蓋を開けたウチカフェ ピスタチオ
スプーンですくったウチカフェ ピスタチオ
スプーンですくったウチカフェ ピスタチオ
スプーンですくったウチカフェ ピスタチオ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ