ライター : やむ

温泉旅行好きグルメライター

温泉ソムリエの資格をもつフリーライター。持ち前のリサーチ力と行動力でたくわえた、おいしいグルメ情報を発信します。

スムージー向きミキサーの選び方

対応する食材をチェック

生のフルーツや野菜だけではなく、凍った食材や氷を入れたスムージーを作る場合は、対応する食材をチェックしましょう。氷も砕けるハイパワーのミキサーを選ぶと、レシピの幅が広がりますよ。

刃の材質に注目!

スムージー向きミキサーに使われている、一般的な刃の材質はステンレスです。包丁に使われる材質なので、十分な切れ味で食材を砕くことができます。

氷や冷凍食材をブレンドするときは、チタンコーティングの刃がおすすめ。繊維質の多いフルーツや野菜を入れても、なめらかな舌触りのスムージーに仕上がります。

回転数・スピード調整機能の選び方

1分間あたりの回転数が多ければ多いほど、できあがるまでの時間を短縮できます。朝の忙しい時間帯にスムージーを作ろうと考えている方は、回転数が多いミキサーを選びましょう。

スピード調節機能は、スムージーのなめらかさや粒度にこだわりのある方にチェックしてほしいポイントです。食材の大きさや硬さにあわせてスピードを調節できます。

【600ml未満】手軽なスムージー向きミキサー3選

1. パナソニック「タンブラーミキサー」

ITEM

Panasonic(パナソニック)「タンブラーミキサー MX-XP102-K」

¥7,264〜

容量:400ml 材質:トライタンほか サイズ:幅12.3×奥行12.3×高さ32.7cm 重量:1.2kg 連続稼働時間:4分 回転数:11,200回/分 スピード調整機能:なし

タイムセール祭り開催中! 9月27日(月)23時59分まで!!

Amazonで見る

¥7,264

楽天で見る

¥7,345

※2020年11月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

スムージー以外も手軽に作れる!

刃の切れ味がいいため、スムージーはもちろんスープやプリン作りにも使えます。収納スペースをとらない、スタイリッシュなフォルムが特徴的。容器がタンブラーになっているので、できあがったスムージーをコップに移し替える必要がなく、忙しい朝でもサッと飲むことができます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ