ライター : 廣瀬茉理

グルメライター

地方タウン誌でグルメライターをしてました!おいしいものは食べるのも、作るのも、大好き。美容にも興味が深々で、おいしくてキレイになれる欲張りな食べ物を探してます…。

さまざまなにんじんのカットで分量の目安をご紹介

Photo by 廣瀬茉理

レシピににんじんの分量が記載されている場合、量るのって面倒ですよね。多少誤差があっても良い料理なら、にんじんの分量をある程度把握しておけば、わざわざ量る必要がなくなりますよ。

この記事では、にんじんを短冊切り、乱切り、輪切り、細切り、みじん切りと4種類にカットし、カット方法ごとに20gの目安はどのぐらいかご紹介します。

まず、にんじん1本分はどのくらいの重さ?

Photo by 廣瀬茉理

さっそく、にんじん1本の重さやサイズを測ってみました。使用したにんじんの重さは183g、長さは約15cmです。もちろん、にんじんは大小さまざま。この結果は、あくまでも目安にしてください。

にんじんの皮とヘタを取ったときの重さ変化は?

Photo by 廣瀬茉理

にんじんは、皮をカットして使用することが多いですよね。ヘタと皮を取った状態の重さは、162gです。全体の重さ183gから、約10%減少しました。

短冊切り20gの分量の目安

Photo by 廣瀬茉理

短冊切りのにんじん7枚で20gです。長さ約3cm、幅約1cm、厚さ約0.2cmのサイズにカットしました。短冊切りは火の通りがよいので炒め物に向いています。

乱切り20gの分量の目安

Photo by 廣瀬茉理

乱切りのにんじん4個で20gです。幅約2~3cmのひと口サイズにカットしました。乱切りは、カレーやシチューのようにゴロゴロとした食感を楽しむ煮込み料理におすすめですよ。

輪切り20gの分量の目安

Photo by 廣瀬茉理

輪切りのにんじんは、5枚で20g。直径約3cm、厚さ約0.2cmのサイズにカットしました。輪切りは料理ごとに厚さを変えれば、さまざまなメニューに使えます。薄切りはサラダや和え物、厚切りは煮物にぴったりです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS