ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

シャトレーゼの鉄板!ダブルシュークリームの魅力とは…

Photo by muccinpurin

シャトレーゼといえば、大袋入りのオリジナルアイスやできたてのスイーツなど、いつ訪れても行列ができる人気店。甘いもの好きにとって夢のような場所ですよね。

この記事でご紹介するのは、定番中の定番スイーツ「ダブルシュークリーム」。こだわりがたっぷり詰まっているのにたった100円だなんて……!おいしさの秘密に迫ります。

シャトレーゼ「ダブルシュークリーム」

Photo by muccinpurin

「ダブルシュークリーム」108円(税込)
1個100円というリーズナブルさから、シャトレーゼに行くとかならず買うというファンも多いダブルシュークリーム。筆者も大好きで普段何気なく食べていますが、じつは数々のこだわりが詰まっていました。

ダブルシュークリーム3つのこだわり

1. ミルクの風味が濃厚なホイップ

ダブルシュークリームに使われるのは、北海道東部の根釧台地生まれの濃厚なクリーム。乳の香りが強く、カスタードクリームの風味を引き立てつつも、ミルキーな香りも失わないのが特徴です。

2. 契約農家が作るシュークリーム専用卵使用

シュークリームの味の要ともいえるカスタードクリームには、シャトレーゼと契約農場が共同で開発した、シュークリーム専用の特別な卵を使用しています。

臭みが少なく、カスタードクリームを炊いても香りとコクがしっかりと残る特別な卵が、シャトレーゼのシュークリームの味を決めていると言っても過言ではありません。

3. クリームを引き立てるシュー生地

シュークリームの骨格ともいえるシュー生地は、歯切れのよさが特徴。厚すぎず薄すぎず絶妙な焼き加減で、2種類のクリームを引き立てます。

クリームのバランスが絶妙!

Photo by muccinpurin

こだわりを知ったところでさっそく食べてみると、カスタードクリームとホイップクリームもバランスが絶妙なことに気づきます。割合としてはホイップクリームの方がやや多いのですが、シュークリーム専用卵から作られたカスタードは、しっかり卵が香りコク旨。

濃厚なカスタードは、まるでプリンを食べているかのような濃厚さ。バニラペーストを使った本格的な味わいで、小ぶりながらしっかりと満足させてくれます。

Photo by muccinpurin

歯切れのよさにこだわったシュー生地も口のなかでもたつくことなく、ほんのりとした塩味で主役のクリームをしっかり引き立てています。

コンビニやパティスリーで販売されているシュークリームと比べるとやや小ぶりですが、満足度の高いひと品でした。
Photos:6枚
皿にのったダブルシュークリームとグラスに注がれた紅茶
ダブルシュークリームのパッケージ
半分にカットしたダブルシュークリーム
半分にカットして手で持ったダブルシュークリーム
皿にのったダブルシュークリームとグラスに注がれた紅茶
皿にのったダブルシュークリーム
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS