多彩なラインアップの「日本酒」

一杯900円(税抜)~
「酒家の元」では、数々の絶品メニューと相性バツグンの、さまざまなお酒もそろえられています。日本全国から厳選した日本酒20種類、ワイン白10種類、赤5〜6種類が常時ラインアップ。その日の料理や季節にあった一杯を、野元さんとの酒談義を楽しみながら選びたいですね。

写真は、福島県にある酒蔵「仁井田本家(にいだほんけ)」による「にいだしぜんしゅ 燗誂(かんあつらえ)」。お米の旨みを引き出した日本酒で、その名の通りお燗向きに作られています。寒くなる時期、温かい料理と熱燗でいただけば、身も心もジンワリと温まりそうです。
「料理がおいしいだけでなく、ここで過ごすひとときを楽しんでもらいたいなあと思いますし、そんな店になるように心掛けています」(野元さん)

秋から冬にかけて、キノコや白子、あん肝、冬野菜などを使った料理が続々登場予定。日本酒やワインを傾けながら、旬のおいしさに浸ってみてはいかがでしょう。

【次回】野元さんが通う店:渋谷・神泉の和食料理店「松濤はろう」

野元さんが通う店として紹介してくれたのは、渋谷・神泉にある和食料理店「松濤はろう」

「夫婦で営んでいるこぢんまりした和食店。店主とは『なかむら』の系列店で知り合ったんですよ。カウンターメインなので、大人がゆっくりと楽しめるお店です。これから寒くなる時期だと、おすすめは『牛すじの煮込み』ですね。最初に出てくるひと品で、滋味深くておいしいんです」(野元さん)

渋谷の奥、松濤(しょうとう)にある、端正な料理と日本酒が評判の和食店です。野元さんもお気に入りの一軒を、次回ご紹介しましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ