ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

あん×ホイップの無敵パイサンドが登場!

Photo by muccinpurin

あんことバター、あんことホイップなど、和洋コラボのスイーツはいまやヒットスイーツのキーワード。2020年10月6日(火)、ローソンから新作スイーツ「アンサーク」が発売されました。

ネーミングだけでは予想が付かないアンサーク、ホイップクリームとあんこを使った和洋コラボスイーツのようですが……詳しい味をレポートします!

アンサーク ‐あんこ&ホイップのサクサクサンド‐

Photo by muccinpurin

「アンサーク ‐あんこ&ホイップのサクサクサンド‐」260円(税込)
“アンサーク” と聞いただけではどんなスイーツかまったく想像できませんよね。

公式ホームページによれば「香ばしく焼かれたパイ生地にホイップクリームとあんこをサンドし、パイの表面をキャラメリゼしたお菓子」とのこと。なるほど、アンがサクサクでアンサーク、というわけですね。ちょっと回り道しましたがネーミングの真相が理解できました。

Photo by muccinpurin

パッケージから出してみると、やや大きめなクラッカー(焼き色濃い目)にも似たアンサークが登場です、どうもはじめまして!パイ独特の粉と油脂が合わさった、香ばしい香りが漂います。残念ながらバターの代わりにマーガリンを使っているようですが、食欲をそそるいい香りですよ。

直径9cmほどで紙製のバーガーケースのようなものに入っているので、「新作のバーガーだよ!」と言われたら信じてしまいそうなビジュアルです。

パイの存在感抜群!

Photo by muccinpurin

紙のケースごと持ってパクッとかじりつきたいところですが、せっかくなので断面をチェックしてみました。しっかりと焼き込まれたパイ生地に、あんことホイップクリームがたっぷりとサンドされています。ややあんこの量が多い感じでしょうか。

パイをきれいに切るためにブレッドナイフを使いましたが、ザクザクザク……と食べる前から香ばしい様子が伝わってきましたよ。これはおいしそう~♪

Photo by muccinpurin

カットしたものを豪快に頬張ると、パイがサクサクほろほろ!パイは使う粉や焼き方、焼き時間によってまったく食感が変わってくるのですが、生地の層が浮かないように工夫し、しっかりと時間をかけて焼かれているようで、ほろほろ、サクサクと食べ応えがありますよ。

あんこはサクサクとしたパイの存在感に負けない粒あん。水分が少なく炊かれたあんこのおかげで、パイのサクサク感がキープされています。

パイの塩加減が絶妙!

Photo by muccinpurin

写真では見えにくいのですが、パイの表面にはパラパラと塩が振られているため、あんこの甘みを引き立てつつも、アンサーク全体の味をバシッと引き締めていましたよ。塩があるのとないのとでは味に大きな差が出るので、まさに “いい塩梅” といったところでした。

公式サイトにはパイの表面をキャラメリゼしている、と記載されていましたが、そこまでキャラメリゼ感を強く感じることはありませんでした。個人差もあると思うので、ぜひご自身で確認してみてくださいね!

小腹を満たすのにベストなスイーツ♪

Photo by muccinpurin

サクサクのパイとあんこ、ホイップクリームというおいしくしかならない素材がひとつになった「アンサーク」。どちらかといえば洋菓子寄りではあるものの、あんこが入ることで和テイストも味わえる贅沢なスイーツでした。

秋のティータイムに、おひとついかがですか?
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:アンサーク ‐あんこ&ホイップのサクサクサンド‐
■価格:260円(税込)
■カロリー:242kcal
■販売日:2020年10月6日(火)
■販売場所:沖縄地域を除く全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:7枚
手で持ったアンサーク
アンサークのパッケージ
皿にのせたアンサーク
半分にカットしたアンサーク
ナイフでカットし皿の上にのったアンサーク
手で持ったアンサーク
半分にカットして重ねたアンサーク
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS