ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ローソン限定!新感覚のプリン

Photo by muccinpurin

2020年10月6日(火)、ローソンから新作スイーツ「プートロン ‐とろとろダブルプリン‐」が発売されました。

プリンと言えばコンビニスイーツの花形ですが、どうやら今回新しく登場したプートロンは、一般的なプリンとはひと味もふた味も違うようで……。

プートロン ‐とろとろダブルプリン‐

Photo by muccinpurin

「プートロン ‐とろとろダブルプリン‐」240円(税込)
ローソンの公式サイトを見てみると、プートロンはこれまでのプリンの概念を覆す、とろとろ食感の新感覚スイーツなんだとか。

なんでも、とろとろとなめらかに仕上げたプリンをベースに、バニラ入りのプリンソースをかけて仕上げている様子です。説明を聞いただけでも普通のプリンより手間がかかっているのがわかりますね。

Photo by muccinpurin

カップのふたを開けてみるとごらんのとおり。プリンに欠かせないカラメルソースは底にあるのがお決まりですが、トップにかわいらしく模様を描くようにカラメルがかかっていましたよ。

カラメルソースの下にはプリンソースがあり、このソースがとろとろなので、お持ち帰りは慎重に……。筆者は気を緩めてカップを傾けてしまったため、少しソースが偏ってしまいました。

想像以上のとろとろ感…!

Photo by muccinpurin

ここ最近の喫茶店系固めプリンブームの逆をいく、やわらかさ。スプーンをスッと受け入れます。かつて、とろとろなめらか系のプリンが流行ったときのことを思い出しました。

通常のなめらかプリンと違うのは、トップにプリンのソースがかかっているところ。アングレースソースよりも固く、プリンよりもやわらかい、絶妙な濃度のソースがプリンの表面を覆っています。

Photo by muccinpurin

カラメルソースとプリンソースをひと思いにすくってみると、つるりんとちょうどいいやわらかさで、口のなかにとどまることなくあっという間になくなってしまいました。あれ……プリンって飲み物でしたっけ?

プリンソースとカラメルソース、材料はほぼ同じようで、スプーンですくっても境目が一切わからないほどしっくりとなじみます。

口どけのよさはもちろんのこと、特筆すべきはプリンソースにバニラビーンズが入っていること。コスト的に人工的な香料が使われることも多いなか、やはりバニラが入ることで香りがぐっとよくなっています。

底にもカラメルソースたっぷり

Photo by muccinpurin

プリンを作ったことがある方ならわかると思うのですが「もう少し焼いたほうがいいかな……?」くらいの絶妙な火入れ加減を、プリンソースで再現しているんです。もちろんしっかりと火は入っているのですが、とろっとろなプリンソースのおかげで、どこをすくってもまるで半熟状態。これは画期的です。

トップのカラメルソースに感動していたら、底にもしっかりとカラメルソースが入っていました。とろっとろの甘いプリンにほろ苦カラメルソースがたっぷりと絡み、ちょうどいいバランスです。

固めプリン好きも納得の味!

Photo by muccinpurin

最後にこっそりとお伝えしますが、実は筆者は固めプリン党。

卵の香り強め、食べ応えありの固めプリンも捨てがたいですが、プリンソースでなめらかな口どけを再現したプートロンの儚い味わいには舌を巻きました。たまには新しいものにチャレンジしてみるものですね。

プリンソースが生み出す絶妙ななめらかさのプートロン、なめらかプリン好きさんはもちろん、固めプリン好きさんもぜひ食べてみてくださいね。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:プートロン ‐とろとろダブルプリン‐
■価格:240円(税込)
■カロリー:1個あたり216kcal
■販売日:2020年10月6日(火)
■販売場所:沖縄地域を除く全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:7枚
スプーンでプートロンをすくう様子
皿にのせたプートロン
カップの蓋を取ったプートロン
スプーンでプートロンをすくう様子
スプーンですくったプートロン
スプーンですくったプートロン
カップの蓋を取ったプートロン
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS