4. 南国気分に浸る「アロハテーブル横浜ベイクォーター店」

Photo by ササキマイコ

横浜駅きた東口Aからベイクォーターウォークで徒歩3分の場所にある「横浜ベイクォーター」。その4階に本格的なハワイアン料理が食べられる「ALOHA TABLE(アロハテーブル)」があります。

南国感あふれる店造りが魅力。海を一望できる開放的な店内席のほかに、ペット可のテラス席もあるので、愛犬と一緒にお食事を楽しむことができますよ。

アイランドフルーツパンケーキ(手前)、ダブルチョコレート&バナナパンケーキ(右奥)

Photo by ササキマイコ

1,969円、1,089円(ともに税込) ※アイランドフルーツパンケーキ、ダブルチョコレート&バナナパンケーキの順
おすすめは、ハワイアン気分を盛り上がる「アイランドフルーツパンケーキ」。全粒粉を使用したモチモチ食感のパンケーキに、フレッシュフルーツがたっぷりのった贅沢なひと品です。

2種類のチョコレートとバナナがのった「ダブルチョコレート&バナナパンケーキ」も、根強い人気メニュー。ボリュームたっぷりのクリームに豆乳を使っているのが嬉しいですね。お好みで、別添えのてんさい糖シロップをかけてめし上がれ♪
店舗情報

5. フルーツを堪能♪「タカノフルーツパーラー横浜高島屋店」

Photo by ササキマイコ

1885年創業、新宿に本店を構え、全国の百貨店にも出店している果物専門店「新宿高野」。そんな有名老舗店が運営する「タカノフルーツパーラー横浜高島屋店」が、JR横浜駅西口から徒歩1分の横浜高島屋2階にあります。

フルーツは、専門店の目利きによって全国から厳選。新鮮なフルーツをふんだんに使ったスイーツが楽しめるため、ランチタイムとティータイムには平日でもよく行列ができています。平日のオープン直後は比較的空いているので、狙い目ですよ。

フルーツサンドイッチ

Photo by ササキマイコ

1,210円(税込)
おすすめは「フルーツサンドイッチ」。イチゴ、キウイ、マンゴー、バナナをホイップクリームと共に薄切りパンにサンドしたひと品です。甘みと酸味のバランスがよく、いくつでも食べられそうなおいしさで、サンドイッチというよりもケーキに近い味わいですよ。

付け合わせのフルーツヨーグルトは、お口直しにぴったり。アレルギーや苦手なフルーツを注文時に確認してもらえるので、ご安心くださいね。
店舗情報

6. レトロな純喫茶「イノダコーヒ横浜高島屋店」

Photo by ササキマイコ

JR横浜駅から徒歩3分の「横浜高島屋」6階にある「イノダコーヒ横浜高島屋店」。京都に本店を構え、全国にチェーン展開しているコーヒー店で、ドリンクだけでなくケーキやパフェなどのスイーツも評判です。

店名の“コーヒ”は、かつて京都で使われていたコーヒーの呼び名。 レトロな雰囲気が残る純喫茶で、スイーツを堪能してはいかが。

プリンパフェ

1,120円(税込)
おすすめは、大きくカットされたフルーツがたっぷりのった「プリンパフェ」です。創業当時から変わらないおいしさのプリンと、レモン風味でさわやかなアイスクリームが懐かしい味わい。ほっとひと息つける逸品です。

ボリュームたっぷりのパフェを食べきれるか心配な方には、プリン単品の注文もおすすめ。しっかり硬めの食感が、イノダコーヒ自慢のコーヒーとよく合いますよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS