アイスコーヒー(左)、プリンファッション(右)

570円、1,300円(いずれも税込) ※アイスコーヒー、プリンファッションの順
ボート型のデザートグラスに盛り付けられた「プリンファッション」は、スイーツ好きの心躍るひと品。卵の風味豊かなプリンや、フレッシュな生クリーム、色とりどりのフルーツを贅沢に楽しめます。

アイスコーヒーは、アイス専用にブレンドした豆を使用して淹れた、香り高い一杯。重量感のあるグラスや金属製のミルクピッチャーも、ムードがあって素敵です。

ほかにも、さまざまなパフェや、名物のホットケーキ、迫力満点のサンドイッチなど、おいしくて写真映えするメニューが勢ぞろい。プリンやケーキのテイクアウトもできますよ。
店舗情報

4. 大阪のソウルフード「りくろーおじさんのお店」

Photo by suncatch

地下鉄難波駅から徒歩2分、道頓堀から徒歩4分の、戎橋筋(えびすばしすじ)商店街に位置する「りくろーおじさんのお店」は、ふわふわのチーズケーキが有名なお店。メディアでよく紹介されるチーズケーキのほか、生菓子や焼き菓子なども販売されていて、地元ではとても親しみ深い存在です。

大阪市内を中心に約10店舗ほど展開されているなか、こちらのなんば本店では、2・3階に「陸カフェROOM(ルーム)」が併設。「焼きたてチーズケーキ」のほか、さまざまなスイーツがいただけますよ。

チーズケーキの焼き上がりに鳴り響くハンドベル、店頭でスタッフがぷるぷるのケーキに焼き印を押す様子に、引き寄せられること間違いなしです♪

焼きたてチーズケーキ

Photo by sunctch

735円(税込)
「焼きたてチーズケーキ」は、大阪人にとって「551蓬莱(ほうらい)の豚まん」に並ぶソウルフード。やさしい味わいと、しっとりスフレのようなふわふわ食感は、小さなお子さんからお年寄りにまで愛されるおいしさです。ふちに散りばめられたレーズンがふっくらシャキシャキで絶品。

濃厚チーズケーキが好みの方は物足りないかもしれませんが、それもそのはず。創業者の西村陸郎さんはチーズが苦手なのです。そのなか実現した理想の味が、デンマーク製クリームチーズを使用したこのチーズケーキなのだそう。

行列に並んで焼きたてを待つもの楽しみですが、当日焼き上げたストックなら店頭奥ですぐに購入できます。お持ち帰り後は、常温で・冷蔵庫で冷やして・レンジで温めなおしてスフレ状に、など異なる風味を堪能できますよ。
店舗情報

5. 新感覚ソフトクリーム「ディグラボ ソフトクリーム研究所」

Photo by suncatch

「DEGLAB SOFT CREAM LABORATORY(ディグラボ ソフトクリーム研究所)」は、花束のように美しく、エアリーな食感が特徴のソフトクリームが人気のお店。華やかなビジュアルだけでなく、味や食感にやもこだわりぬいたソフトクリームが味わえますよ。

お店は、「なんばグランド花月(NGK)」や「千日前道具屋筋商店街」といった観光スポットから徒歩2~3分に位置します。路地裏の小さなかわいいソフトクリームスタンドの隣には、高級食パンで有名な「嵜本(さきもと)」のベーカリーカフェが!実は同じ会社が運営しているのです。

エアリーソフトクリーム(北海道ミルク×フレッシュストロべりー)

Photo by suncatch

600円(税込)
エアリーソフトクリームの特徴は、そのふわふわ食感。通常のソフトよりも空気の含有量を増やし、季節に合わせて調節することで、独自のエアリーな食感を生み出しているのだそう。

コクのある北海道産牛乳やハイカカオチョコレートを使うなど、素材にこだわっているため、濃厚でリッチな味わい!

「北海道ミルク」をはじめとした4種の定番ラインアップがあり、なかでも「北海道ミルク×フレッシュストロべりー」が特におすすめです。コクのあるミルク味と、イチゴそのものを食べているかのような甘酸っぱさを同時に味わえます。

手に持つと小さく見えますが、中までしっかりとクリームが詰まっているので、意外と食べごたえがありますよ♪
店舗情報

6. 塩チョコレートが絶品「エクチュア」

Photo by suncath

「EkChuah(エクチュア)」は、1986年創業の有名ショコラトリー。店舗数は、中央区谷町にある、からほり「蔵」本店を含め4店のみで、そのひとつが難波「大阪タカシマヤ」の地下1階にあります。

“日本の気候・風土の中で、日本人が食べておいしいチョコレートを作りたい”との想いで作られるチョコレートの数々は、まろやかで深みのある繊細な味わい。グルメな方への大阪土産にすると、一目置かれること間違いありません。もちろん、自分用もお忘れなく♪
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ