ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

イタリア生まれのフリコに熱視線!

Photo by muccinpurin

世界にはまだまだ知らない料理が数多くあり、次々と日本に上陸してはブームを巻き起こしています。なかでもいまもっとも熱い視線を集めているのが、イタリア生まれの「フリコ」。

名前を聞いただけではどんな料理なのか想像もつきませんが、ブームに先駆け、すでにセブン-イレブンで販売され、じわじわと人気を集めているのだとか。じゃがいもを使った料理と聞き、芋好きの筆者が鼻息荒めにご紹介します。

フリコって?

フリコとは、イタリアのベネチア・ジュリア州のウーディネ県付近で生まれた郷土料理。この地域がフリウーリ地方と呼ばれたことからこの名前が付いたとされています。基本的にはチーズを使い、じゃがいもが入ったフリコと、じゃがいもが入っていないフリコがあるようで、じゃがいもが入ったタイプが日本でブーム寸前。

やわらかく煮たじゃがいもにチーズを合わせ、こんがりと焼いたいわゆるじゃがいものグラタンのような料理で、セブン-イレブン以外にも、大手ファミリーレストランチェーンのメニューにもなるほど注目を集めています。

セブン-イレブン「小さなフリコ めんたい子&ち~ず」

Photo by muccinpurin

「小さなフリコ めんたい子&ち~ず」356円(税込)
セブン-イレブンの「小さなフリコ」には、今回実食する「めんたい子&ち~ず」と、「ぽてと&ち~ず」の2種類が存在します。「ぽてと&ち~ず」は北海道、島根県、広島県、山口県と販売エリアが限定されているため、関東在住の筆者は手に入れることができませんでした。

入手できた「めんたい子&ち~ず」は、チーズ、じゃがいも、明太子というどう組み合わせてもおいしい素材がそろい踏みということで、食べる前から期待が高まります。

Photo by muccinpurin

直径10cm程度のミニサイズなので、1食として考えるなら、メインというよりはサラダやスープ、パンと一緒に食べるのがおすすめのサイズかもしれません。逆に、おつまみにはこのサイズ感がちょうどよさそうですよ。

レンジで温めて食べるタイプですが、すでに溶けたチーズと淡いピンクの明太子がおいしそう~。さっそく温めていただきます♪ 加熱時間は500Wのレンジなら2分、1,500Wのレンジなら40秒を目安にしてくださいね。

ごろごろ、とろ~り2種のじゃがいも!

Photo by muccinpurin

温める前からおいしそうなビジュアルでしたが、レンジから取り出したフリコはチーズがとろっとろでより魅力的!チーズのミルキーな香りとめんたい子の磯の香りが絶妙にマッチして、香りも抜群です。

Photo by muccinpurin

アツアツをスプーンですくってみると、とろっとろのチーズとなめらかなマッシュポテトがお目見えしましたよ。ホクホクとしたじゃがいもの食感を残しつつ、しっかりと裏ごしされたなめらかなペーストが、チーズと合わさり至福……!

チーズとじゃがいもでおいしくないはずはないんですが、想像以上にとろとろで、芋好きにはたまらない逸品であることがひと口目で証明されました。

Photo by muccinpurin

めんたい子も全体にまんべんなく使われていて、ほんのりピリ辛。火が入りチーズと組み合わさることで辛さがマイルドになっていて、子どもでも安心して食べることができそうですよ。

食べ進めていくと、ごろっと大ぶりの角切りじゃがいもに出会います。カレーに入っているサイズとほぼ変わらないじゃがいもは、しっとりホクホクで食べ応え十分。とろとろ、ホクホクというじゃがいもの魅力である2種の食感をしっかり押さえているあたりも完璧ですね。

実は筆者、某有名ファミリーレストランでもメニューにあるフリコをレポートしたのですが、そのときのフリコはなめらかなマッシュポテトにチーズが混ざっているのみ。それはそれでシンプルさが魅力でしたが、ごろごろポテトも悪くありません。

フリコブーム、待ったなし!

Photo by muccinpurin

とろっとろのマッシュポテトとチーズの組み合わせは、想像通り、いや、想像以上に美味でありました。そのおいしさは、まだまだフリコという名前が浸透していないのがもったいないと思うほど。

「小さなフリコ」というネーミングながらしっかりとした満足感があり、ひとつで充分お腹いっぱいになりました。

好き嫌いが少ないチーズとじゃがいもという組み合わせは、今後ますますブームの予感……。セブン-イレブンの小さなフリコで、フリコブームを先取りしてみてはいかがでしょう?
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:小さなフリコ めんたい子&ち~ず
■価格:356円(税込)
■カロリー:1個あたり287kcal
■販売日:2020年9月16日(水)
■販売場所:北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州のセブン-イレブン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:7枚
スプーンですくった小さなフリコ めんたい子&ち~ず
小さなフリコ めんたい子&ち~ず
蓋をはずした小さなフリコめんたい子&ち~ず
小さなフリコめんたい子&ち~ずをスプーンですくう様子
スプーンですくった小さなフリコめんたい子&ち~ず
スプーンですくった小さなフリコめんたい子&ち~ず
スプーンですくった小さなフリコめんたい子&ち~ず
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS