ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

アツアツにハマる!セブン-イレブンの人気ブリトー

Photo by 大山磨紗美

セブン-イレブンのブリトーは1983年に発売以来、リニューアルを繰り返している超ロングセラー商品。ブリトーが置かれているのは、おにぎりコーナーやサラダや総菜が並んでいる棚です。

具材はミンチを使ったもののほか、流行の食べ物をアレンジしたものなど、常に3~4種類が店頭に並んでいます。

どうやって食べるの?

ブリトーはレンジで温めて食べる商品。レジで頼めば、お店で温めてもらうこともできますし、そのまま持ち帰ることも可能です。

自宅で温めるときには、袋に表示されている時間通りに加熱します。袋の破裂を防ぐため、必ず少し開けて温めてくださいね!袋の裏はマジックカットになっていて、手でさっと切れます。

セブン-イレブンのブリトー4種を実食レビュー

1. ブリトー 肉たっぷりタコスチーズ

Photo by 大山磨紗美

豚肉を使ったタコスミートと、とろけるチーズを具材にしたブリトーです。ミンチは多め、スパイシーな味付けで野菜のコクもあります。フィリングがしっかりと詰まっているので、最後まで具材を堪能できますよ!

ピリ辛とチーズの相性抜群

Photo by 大山磨紗美

食べると前に、まずその重量感に驚きます。スパイシーな味わいですが、チーズとトルティーヤを一緒に食べることで、辛みが適度に和らぎます。

商品情報

・価格:248円(税込)
・カロリー:328kcal
・販売地域:北海道、九州

2. ブリトーグリーンカレー

Photo by 大山磨紗美

唐辛子を使った本格グリーンカレーのブリトーです。生クリームでコクとマイルドさがアップ。さらに、ゴロゴロとした大きめチキンが食感のアクセントになり、食べたあとの満足感が高いひと品です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS