焙煎抹茶と黒蜜の風味で飲みやすさ抜群

抹茶と黒蜜で味付けした、和風味の豆乳ドリンク。焙煎抹茶の香ばしい風味が立っていて、コクのある黒蜜の甘さが口の中に広がります。豆乳のあと味にありがちな豆っぽさを感じないため、豆乳な苦手な方にも飲みやすい仕上がり。

抹茶の苦みはなくまろやかな味のため、お子さまにもおすすめです。甘さは控えめで、さっぱりとした抹茶ミルクのような味わいです。
・内容量:200ml
・カロリー:140kcal

麦芽コーヒー

Photo by Raico

朝食やおやつに気兼ねなく取り入れやすい

麦芽コーヒー味の豆乳飲料は、見た目がコーヒー牛乳とほぼ変わりません。コーヒーの苦みはなく、麦芽がブレンドされているため香ばしさが加わり、コクのある味わいです。

甘さがしつこくなく、実際にコーヒーを豆乳で割って飲むよりも、豆乳の味がマイルドに抑えられています。朝食やおやつなどに、気軽に取り入れやすいですよ。同じ味で低糖質タイプもあります。
・内容量:200ml、500ml、1,000ml
・カロリー:132kcal(200mlあたり)

バナナ

Photo by Raico

バナナの風味と味で「豆乳味」をカバー

バナナピューレ入りの豆乳飲料は、調整豆乳よりも黄味がかった茶色をしています。完熟したバナナの強い風味や甘さがあり、豆乳独特の青臭さをカバー。バナナミルクのように甘味はしっかり付いていますが、飲み口はさらっとしています。

豆乳飲料シリーズのなかでも特に人気の高い定番商品で、お子さまでも飲みやすいと好評のよう。朝食やおやつにおすすめです。
・内容量:200ml、1,000ml
・カロリー:134kcal(200mlあたり)

ユニークなフレーバーの「豆乳飲料」5選

プリン

Photo by Raico

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ