ライター : yucchi

24歳のお料理ライター。なんだかしんどいときや忙しいときでも作ってみようと思えるような「シンプルな材料で簡単においしく」を叶えるレシピを発信していきます。

豆乳の基礎知識を知ろう!

豆乳とは?

豆乳とは、大豆を水に浸してすりつぶしたものに水を加えて煮詰めた飲み物のことを指します。製造工程の中で大豆特有の臭みを脱臭し、味をまろやかにすることで飲みやすく作られています。また、この豆乳ににがりを入れて固めたものが豆腐なんですよ♪

豆乳はまずい?

豆乳はまずいから苦手……という方もいるのではないでしょうか?豆乳はそのまま飲むと豆腐を液体にしたような味がします。また、大豆には特有の青臭さがあることから苦手と感じる方も多いようです。 しかし、現在作られている豆乳は製造過程で脱臭されていたり、果汁を加えてジュースのように加工してあるものも多く見られます♪苦手意識のある方は飲みやすい豆乳飲料からチャレンジすることをおすすめします!

豆乳の種類

無調整豆乳

大豆固形分8%以上(大豆たんぱく質換算3.8%以上)のものを無調整豆乳といいます。原材料は大豆と水のみで味に手を加えていないので、大豆本来の味やおいしさをダイレクトに感じることができるのが無調整豆乳の特徴です♪

調製豆乳

大豆固形分6%以上(大豆たんぱく質換算3.0%以上)のものを調製豆乳といいます。無調整豆乳に砂糖や塩などを加えることによって、さらに豆乳を飲みやすい味にしているのが調製豆乳の特徴です!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS