ライター : 渡辺 りほ

管理栄養士

学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養…もっとみる

ビタミンB群を豊富に含む食べ物一覧

ビタミンB1

・豚ヒレ肉(1人前・100g)……1.32mg
・豚もも肉(1人前・100g)……0.90mg
・かつお(刺身5~6切れ・100g)……0.13mg
・まぐろ(刺身5~6切れ・100g)……0.10mg
・玄米ごはん(茶碗1杯・120g)……0.19mg
・絹ごし豆腐(1丁・300g)……0.30mg(※1,2)

ビタミンB2

・豚レバー(1人前・60g)……2.16mg
・ぶり(1切れ・100g)……0.36mg
・さわら(1切れ・100g)……0.35mg
・牛乳(コップ1杯・200g)……0.30mg
・糸引き納豆(1パック・50g)……0.28mg
・ほうれん草(1人前・80g)……0.16mg(※1,2)

ビタミンB6

・豚ヒレ肉(1人前・100g)……0.54mg
・鶏ささみ(1人前・80g)……0.48mg
・まぐろ(刺身5~6切れ・100g)……0.85mg
・かつお(刺身5~6切れ・100g)……0.76mg
・さつまいも(1本・200g)……0.40mg
・バナナ(1本・100g)……0.38mg(※1,2)

ビタミンB12

・さば(1切れ・100g)……12.9μg
・ほっけ(1/2尾・100g)……10.7μg
・あじ(1尾・70g)……5.0μg
・あさり(殻付き1カップ・70g)……36.7μg
・牡蠣(4~5個・100g)……28.1μg(※1,2)
ビタミンといえば野菜に豊富なイメージがありますが、ビタミンB1やビタミンB6は肉類や赤身魚に多く含まれています。ビタミンB2は魚のほか、乳製品や卵などから摂取できます。また、ビタミンB12は魚介類に豊富です。

野菜を中心とした食生活では、ビタミンB群が不足するおそれがあります。肉類や魚介類などを使う、主菜をしっかり摂るようにしましょう。(※2)
※栄養価はすべて文献1を、食材重量は文献2を参考にしています。

ビタミンB群の効果効能とは?

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS