ライター : omio96

おいしいもの・新しいもの・お酒が大好きな2児の母です。 みなさまに食の最新情報をお伝えします!

幻想的な空間を楽しむ京都カフェ

ドライフラワーに囲まれた癒し空間で、フォトジェニックなカフェメニューを楽しめると今話題の京都カフェ「Cachette(カシェット)」。SNSを中心に口コミが広がり、訪れる女性たちを虜にしているよう……! 一体どんなすてきなお店なのでしょうか?

京都北白川「Cachette(カシェット)」

京都の一乗寺エリア、北白川通りに面する落ち着いた雰囲気の中にただずむカフェ「Cachette(カシェット)」。一乗寺駅からは徒歩10分程度、市バス「一乗寺木ノ本町」で降りると徒歩3分ほどで到着します。モノトーンで描かれた花柄の看板と大きなガラス張りの扉が目印!
ドアを開けて1歩足を踏み入れると、さっそくたくさんのドライフラワーがお出迎え。まるで森のなかにワープしたかのような、不思議な気分になりますね。プロデュースしたのが京都北山にある同名のヘアサロンということを知り、センスのよさに納得です。
店内は1Fがドライフラワーや雑貨の販売、2Fがカフェスペース。カフェ利用は、先に1Fで注文と支払いを済ませて2Fで待ちます。席数は10席程度と少なめ。無数のドライフラワーに囲まれた居心地抜群の空間で、ゆっくりとお茶を楽しめます。

大人のゼリーポンチ「AYA 彩」

850円(税込)
人気ナンバーワンメニュー「AYA 彩」は、“大人のゼリーポンチ” をコンセプトにしたアートのように美しいひと品。ブルーベリーやラズベリー、キウイ、レモン、ゼリーと盛りだくさんの素材は、ひとつひとつが宝石のように輝きます。
ゼリーにはエルダーフラワーやハーブが使われていて、まさに大人の味わい。その名のとおり花の彩りをグラスに詰め込んだかのような美しい仕上がりで、食べずにずっと眺めていたくなりますね!

天然色素のノンアルコールカクテル「FEE(フィー)」

700円(税込)
天然色素バタフライピーとレモンで作られたノンアルコールカクテル「FEE(フィー)」。紫色と薄い黄色の2層が織り成す、見事なコントラストが幻想的でうっとりしてしまいます。爽やかですっきりとした飲み心地は、日頃の疲れをやさしく癒してくれるはず。

注目メニュー「レアチーズケーキ」

600円(税込)
晴れた日の空のような鮮やかなブルーのレアチーズケーキ。同系色のプレートやほどよく散りばめられた花びらが何ともフォトジェニック。食べ物というより、ひとつのアート作品のように見えてきます……! 季節によって色が変わることもあるそう♪

3種のチーズと半熟卵「半熟たまごのチーズトースト」

850円(税込)
食事系メニューもあります。分厚い食パンに3種類のチーズととろける半熟卵をのせた、ボリューム満点のチーズトースト。ドリンクやデザートの前にお腹を満たしたい人にぴったりです。たっぷりかかったブラックペッパーに、食欲がそそられます……!
Photos:9枚
横一列に並んだカシェットのゼリーポンチふたつとノンアルコールカクテル
カシェットのモノトーン基調の店舗外看板
カシェットの店舗内観・ドライフラワーに囲まれた1F雑貨販売スペース
カシェットの店舗内観・ドライフラワーに囲まれた2Fカフェスペース
カシェットのゼリーポンチ「彩 Aya」
それぞれ手にもったカシェットのゼリーポンチ彩 Aya
カシェットのノンアルコールカクテル「FEE」
花びらを散りばめたカシェットの「レアチーズケーキ」
お皿にのせたカシェットの「チーズトースト」
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS