桃と生ハムのタルト

Photo by お菓子と麦酒

350円(税込)
「桃と生ハムのタルト」は、左官業から長野県の果樹園業に転身し、2020年独立したご夫妻の友人が心をこめて育てた、「あかつき」という桃を使っているそう。それに合わせたのは、サワークリームと生ハム。フルーティで爽やかな味わいも、果実を使ったエールにぴったりですね。

オイルサーディンと豆カレータルト(左)、揚げナスとフムスのタルト(右)

Photo by お菓子と麦酒

ともに350円(税込)
食事系としては2種類、どちらもメニュー名からしておいしそうな創作色の強いタルトです。食材の組み合わせ方に、山口さんのセンスがきらりと光ります。風味高いビールとの組み合わせもおもしろそうですね。

温かい夫婦愛・地元愛も、お店の大きな魅力

Photo by macaroni

絶品タルトは、テイクアウトも可能。和歌山県の老舗蔵元・平和酒造が醸しているクラフトビール「平和クラフト」といった瓶ビールもいろいろそろっています(テイクアウトは抜栓後のみ)。

ソフトドリンクは、夫婦で長く愛飲しているという「江古田コーヒー」や、 世界初のクラフトコーラ専門店「伊良(いよし)コーラ」謹製の、生のクラフトコーラも!

Photo by emikokuwahara

「伊良コーラ」は100年以上前のオリジナルコーラのレシピに基づいて、スパイスと柑橘類を10種類以上ブレンドして作られています。下落合にある製造所が江古田に近いということも、選んだ理由とのこと。

「近くには、蒲鉾店の倉庫を利用したナチュラルワイン中心のワイン屋さん『パーラーさか江』さんがあって、そこで聞いて飲みに来てくださる方もいます。僕たちも地産地消というほどではないですが、店で出す料理の食材はできるだけ、近所のお店で買うようにしています。商店街にも加入していますし、できることでお互いに助け合って地元を盛り上げていければと思っています。」(ご主人)

Photo by macaroni

ご主人の仕事場はお店から徒歩2~3分のところにあり、お店が混みあってくると電話で応援を頼むこともあるのだとか。

絶品タルトとクラフトビールに加え、おふたりから感じられるほのぼのとした温かい夫婦愛、そして地元愛も、このお店の大きな魅力となっているのを感じます。

企画協力:桑原 恵美子
店舗情報
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS