多彩な人々が行き交う「丸の内テラス」

Photo by 三菱地所株式会社

ポストコロナ時代の新しいまちづくりの方向性として、東京・丸の内エリアが「多様な就業者100万人が最適な時間に集まり、交流して価値を生み出す舞台」として生まれ変わります。新業態や東京初出店の店舗も多く、オープンが待ち遠しいですね!

施設概要

【街区全体】
所在地:千代田区丸の内一丁目3番
敷地面積:11,237㎡(3,399坪)
階数:地下4階、地上29階、塔屋2階(建物高さ約149.7m)
駐車台数:138台(丸の内パークイン)

【アネックス棟】
階数:地下4階、地上10階(建物高さ約56.65m)
用途:商業店舗、プライベートクラブ
最寄駅:東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線、都営地下鉄三田線「大手町」駅
※東京メトロ・都営地下鉄大手町駅、JR東京駅より地下通路にてアクセス可能
Photos:7枚
丸の内テラスの外観
大型レストラン「THE UPPER」のロゴ
大型エンターテインメントプレイス外観イメージ
丸の内テラス 飲食店イメージ画像
丸の内テラス 飲食店イメージ画像
三菱地所株式会社
丸の内テラス外観イメージ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ